« 手ぬぐいで米屋かぶり | トップページ | 屋号に添える接尾語 »

2004年7月24日 (土)

ハチクロ原画展 in 名古屋パルコ(~8/1)

名古屋パルコに羽海野チカ「ハチミツとクローバー原画展」を見に行きました。
場所は名古屋パルコ西館7階のパルコギャラリー。
期間は7/23(Fri)~8/1(Sun)。入場料無料。
「ハチクロ」のモノクロ・カラーの原画の展示、作品に出てくる小物(プックンとか)の再現、あとグッズの販売などをやっていました。

展示が予想以上に楽しかったです。羽海野先生が本当にマンガが好きなのがひしひしと伝わってきます。
カラー原稿はイラストボードに水彩絵の具。全員プレゼントのバインダーに使った(公園みたいた中にデフォルメしたキャラたちがいっぱいいるやつ)イラストは、ケント紙(?)にコピック(マーカー)。印刷に出ないはじっこに色見本を作りながら描いてるのですね。
モノクロ原稿は、ベタが筆ペンかマジック塗りで色むらがあって雑なのですが、印刷はちゃんと真っ黒になっていました。

グッズショップで「森田金運財布」買いました。「ハチクロ」6巻のチラシで原画展オリジナルグッズプレゼントを見たときから、金を出しても欲しいと思っていました。森田さん(無駄に才能あふれまくりの天才)がついてると本気でお金が集まりそうじゃないですか。
「名古屋オリジナルのシークレットグッズ」も買いました。ここで書こうかと思いましたが、サイトでもチラシでも「シークレット」にしています。開催期間が過ぎたら書きます。これから行く人の楽しみを奪ってはいけません。

「ご自由にお持ち下さい」と書いてあった小冊子(「ハチクロ」のコミックスサイズ)。中身は「YOUNG YOU」に他の先生が描いている3作品の連載第1回の再録と、羽海野チカ先生の書き下ろしイラスト3ページ(ちゃんと3作品の内容に触れているあたり愛があります)。表紙は名古屋特別バージョンという凝った造り。集英社さん、太っ腹ですね。

詳しいことは、パルコギャラリーのサイトにて
http://www.parco-art.com/
http://www.parco-art.com/web/n_pg/hachikuro/

|

« 手ぬぐいで米屋かぶり | トップページ | 屋号に添える接尾語 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/1039310

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ原画展 in 名古屋パルコ(~8/1):

» ハチクロ名古屋シークレットグッズ [右月左月]
7月24日に書いた ハチクロ原画展 in 名古屋パルコ(~8/1) でとりあげた [続きを読む]

受信: 2004年8月 7日 (土) 19:36

« 手ぬぐいで米屋かぶり | トップページ | 屋号に添える接尾語 »