« 「まるごと川原泉 第1号」 | トップページ | 爪のつけねの白い部分は「半月」 »

2004年8月10日 (火)

「狼なんかこわくない」(Who's Afraid of the Big Bad Wolf?)

メールマガジン『童話の題名、英語でどういうの?』Vol.003で「三びきのこぶた」を取り上げたときから気になっていたことを調べました。

ディズニーアニメに「三びきのこぶた」があったはずなのに、正式な日本語タイトルがわかりませんでした。「さんびきのこぶた」って漢字の使い方によって「三びきのこぶた」「三匹のこぶた」「三匹の子豚」などいろいろ表記があるので、検索するとき困るのです。

結局ディズニーアニメのビデオ等では"Three Little Pigs" の日本語表記は「三匹の子ぶた」で統一しているようです。ちなみにこの作品は1933年製作で、アカデミー短編賞を受賞しています。
1936年に作られた続編の "Three Little Wolves" は「オオカミは笑う」と訳され、一緒のビデオに収録されています。

とっておきの物語/三匹の子ぶた』【日本語吹替版】VHSビデオ
とっておきの物語/三匹の子ぶた』DVD(日本国内向け)

さて、ディズニーアニメ『三匹の子ぶた』の主題歌として有名なのが「狼なんかこわくない」(Who's Afraid of the Big Bad Wolf?)。
直訳すれば「誰が大きな悪い狼を怖がるのだろう」。

「狼なんかこわくない」で思い出すのが「ヴァージニア・ウルフなんか怖くない」。

◇ヴァージニア・ウルフなんかこわくない【―なんか恐くない】
(Who's afraid of Virginia Woolf?)
オールビーの長編戯曲。一九六二年発表。中年の大学助教授とその妻で学長の娘との間の、家庭の絆を求めての葛藤が、すさまじい舌戦で展開する。
(岩波書店『広辞苑』第四版)

1966年には映画化しているようです。

ヴァージニア・ウルフ(バージニア・ウルフ) Virginia Woolf(1882-1941)は、イギリスの女流小説家。近年映画化された『ダロウェイ夫人』などが代表作です。

よく見ると、小説家の名字は "Wolf" ではなく "Woolf" です。発音は同じようですが。
当然、戯曲の作者も訳者もディズニーアニメを念頭においてこういう言い回しを使ったんでしょうね。

それにしても「○○なんかこわくない」「○○は笑う」って上手い日本語訳です。
この言い回しは、今でもよくマンガのタイトルに使われます。
石野真子のヒット曲にも「狼なんか怖くない」がありましたね。


|

« 「まるごと川原泉 第1号」 | トップページ | 爪のつけねの白い部分は「半月」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/1166824

この記事へのトラックバック一覧です: 「狼なんかこわくない」(Who's Afraid of the Big Bad Wolf?):

« 「まるごと川原泉 第1号」 | トップページ | 爪のつけねの白い部分は「半月」 »