« 寺山修司トリビュートアルバム | トップページ | ATMの郵便振替は便利 »

2004年10月10日 (日)

阪田寛夫詩集〈文庫〉

『阪田寛夫詩集』〈角川春樹事務所/ハルキ文庫〉

ぱらっと見てみたら、子どものころ歌った歌がいっぱい載っていて、うれしくて買ってしまいました。
目次からざっと拾っただけでもこんなにあります。

夕日がせなかをおしてくる/おなかのへるうた/うたえバンバン/マーチング・マーチ/サッちゃん/ねこふんじゃった/朝いちばん早いのは/青い地球はだれのもの/ともだち讃歌

阪田さんが、子どもの歌以外の詩も書いていたことにも驚きました。
子ども向けの歌も大人向けの詩も、読んでいてリズムがよくて、表現が簡潔だけど内容が深くて、つい引き込まれます。

南伸坊さんがカバーと本文のイラストを、工藤直子さんがエッセイを書いています。

|

« 寺山修司トリビュートアルバム | トップページ | ATMの郵便振替は便利 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪田寛夫詩集〈文庫〉:

« 寺山修司トリビュートアルバム | トップページ | ATMの郵便振替は便利 »