« @niftyバンダイチャンネル・トラックバックキャンペーン | トップページ | TG(Traffic Gate)楽天検索窓の文字化け »

2004年10月28日 (木)

ハンドロールピアノに触ってきました

10月26日にメールマガジン『童話の題名、英語でどう言うの?』で「クリスマスソングブック」に関連して、いくつか楽器を取り上げました。その中で「ハンドロールピアノ」も紹介しました。
【メールマガジンで紹介した本】参照。

鍵盤を巻いて収納できるポータブルキーボード「ハンドロールピアノ」、今人気のようです。通販サイトでしばしばピックアップされています。

たまたま先日、名古屋駅に行ったら、三省堂書店JR名古屋高島屋店で「ハンドロールピアノ」の実物が展示してありました。電源が入っているし、誰もいないのでしっかり触ってきました。
鍵盤の大きさは普通のポータブルキーボードサイズ。鍵盤は厚みの薄いスイッチにゴムのカバーをかけていて、機械っぽい味気ない感触です。鍵盤を強く押したり叩いたりすると音が出ます。
鍵盤が薄いため指応え(タッチレスポンス)が悪いので、弾く楽しみが少々欠けます(楽器売り場でキーボードやピアノが置いてあると弾きたくて指がうずきませんか?)。あまり長時間弾いていると、指を痛めそうな気がします。
それでも、保存場所をとらない(幅30センチぐらいの箱に収まります)というのは狭い住宅事情にはありがたいと思います。

◆山野楽器ハンドロールピアノ49K(※別売りのACアダプターをサービスで付けます)
◇楽器天国【楽天市場】
49鍵の鍵盤部分はシリコンラバー製で、ぐるぐる巻いて収納できます。
鍵盤の右端に内蔵スピーカーが付いていて、ピアノ、オルガン、トランペットなど100種類の音色で演奏できます。
単3電池4本で約12時間使用可能。ACアダプターは別売です。専用ポーチ付属。

▽サイズ  幅820mm×縦185mm×厚28mm
▽鍵盤:49鍵(4オクターブ+1キー)
▽重量:750g

|

« @niftyバンダイチャンネル・トラックバックキャンペーン | トップページ | TG(Traffic Gate)楽天検索窓の文字化け »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/1796975

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドロールピアノに触ってきました:

« @niftyバンダイチャンネル・トラックバックキャンペーン | トップページ | TG(Traffic Gate)楽天検索窓の文字化け »