« 高級鍵盤ハーモニカ | トップページ | 清原なつの『千利休』11月下旬発売予定 »

2004年11月 2日 (火)

「ギザ十」をもらったらどうする?

最近、気がつくとギザ十(ぎざじゅう)が財布に入っています。
私はギザ十が手に入ると珍しくて貯金箱にためているのですが、いい年してギザ十を集める人は少ないだろうなと、ふと気づきました。

というわけで、アンケートを用意しました。
おひまでしたら下のリンクから「クリックアンケート」のサイトで回答してください。
----------------------------------------
ギザ十(周囲にギザギザが刻んである十円玉。昭和26年~33年に発行)をつり銭でもらったらどうしますか。
Powered By クリックアンケート
----------------------------------------
「ギザ十(ギザ10)」は、昭和26年から33年まで発行されていた十円玉(10円青銅貨幣)のことです。
現在の十円玉とほぼ同形ですが、周囲のふちにギザギザが刻んであります。
昭和34年以降は現在のギザ無に変更されました。

【年銘別貨幣製造枚数】ギザ付10円青銅貨幣
(独立行政法人 造幣局 データ)
http://www.mint.go.jp/data/page01-1.html

昭和26年/101,068 枚
昭和27年/486,632 枚
昭和28年/466,300 枚
昭和29年/520,900 枚
昭和30年/123,100 枚
昭和31年/ 0 枚
昭和32年/ 50,000 枚
昭和33年/ 25,000 枚
────────────
合計   1,773,000 枚

|

« 高級鍵盤ハーモニカ | トップページ | 清原なつの『千利休』11月下旬発売予定 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/1846009

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギザ十」をもらったらどうする?:

« 高級鍵盤ハーモニカ | トップページ | 清原なつの『千利休』11月下旬発売予定 »