« 寝るとき暖かい「肩当て」 | トップページ | 「君が代」の「君」の解釈について »

2004年12月 5日 (日)

「ココログ」発展の礎として

@niftyが2003年12月2日に「ココログ」サービスをスタートさせてから1周年だそうです。
ココログ:トラックバック野郎
 今週のお題「ココログとわたし」

うちの「右月左月」は7月初旬から始めました。
5ヶ月書き続けて、ブログのいいところと困るところを考えてみました。

◆ブログのいいところ
・思い立ったらすぐに書き込める。ネタの細かい分類を気にせず書ける。
・書いたことの宣伝が簡単。キーワードが検索エンジンにひっかかりやすいし、ココログまたはブログ専門の検索サイトもある。

◆ブログの困るところ
・書き込むのに時間がかかる。ときどきエラーが出る。トラブル・メンテナンスが多い。
・長文は書きにくいし読みにくい。
・古い記事はトップから探しにくい。

ブログは一般のサイト(ホームページ)と比べると、新鮮で短いネタを広く読んでもらうのに適しています。
今ブログを書き続けることは、ブログの発展の礎(いしずえ)になるのだと思っています。
まだまだ不満な点も多いです。これから改善されることを期待します。

|

« 寝るとき暖かい「肩当て」 | トップページ | 「君が代」の「君」の解釈について »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/2161983

この記事へのトラックバック一覧です: 「ココログ」発展の礎として:

« 寝るとき暖かい「肩当て」 | トップページ | 「君が代」の「君」の解釈について »