« 「君が代」の「君」の解釈について | トップページ | 銀座の老舗文具店・伊東屋の本2点 »

2004年12月11日 (土)

来年の体重ノート

最近、日々のことはココログに書いたり、公開できないメモはパソコンに書き込んでおくので、日記を手書きすることはなくなりました。

それでも毎日ノートに手書きしていることがあります。
風呂から上がると体重計に乗り、体重と体脂肪率をノートに書いています。
そのために毎年12月になると、A5サイズの新しいノートを買ってきます。

2年半前に、たまたまセール品の体脂肪計付き体重計を買ったので、せっかくだから毎日使いはじめました。
最初は増えたり減ったりを繰り返していましたが、2ヶ月たつと確実に減る方に傾いてきました。
2年経つと15kgぐらい減っていました。もっとも、このペースでは理想体重に落とすまで5年以上かかりますから、痩せたと自慢できるものでもありません。ただ、最初の記録と最近の記録を見比べると、努力の跡が見られて一人で喜んでいます。あと、何年もはけなかったスカートがはけるようになったのはうれしいです。

毎日自分の体重を把握することは、体重が増えるのをセーブするのに効果があります。
体重が増えた日は、何か食べ過ぎたり出歩くかなかったりと心当たりがあるものです。
スナック菓子を食べるとてきめんに太るので、高めでも小袋に分けた菓子にしたりするなど小さなことを気をつけるようになりました。

インナースキャン 体組成計 BC-522-DB 〈TANITA〉
【amazon.co.jp】
▽体重、体脂肪率はもちろん内臓脂肪、基礎代謝、筋肉、骨量がはかれる
▽メモリー4人+ゲストキー
▽カラー:ダークブルー

体脂肪計 HBF-352-V [HBF352V]〈オムロン〉
【楽天市場】Joshin web 2
▽体脂肪率、内臓脂肪レベル、BMI判定機能(身長と体重より)
▽メモリー4人
▽カラー:パープル

体脂肪計は身長や性別を入力しておく必要があるので、家族で共用する人はメモリーできる人数を確認して購入してください。

|

« 「君が代」の「君」の解釈について | トップページ | 銀座の老舗文具店・伊東屋の本2点 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/2234542

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の体重ノート:

« 「君が代」の「君」の解釈について | トップページ | 銀座の老舗文具店・伊東屋の本2点 »