« プロフィール画像変更 | トップページ | ロングライフデザイン賞の電池チェッカー »

2005年1月 2日 (日)

左見右見(とみこうみ)

「左見右見(とみこうみ)」。
『こんなにも微妙な日本語』日本語表現能力研究会:編〈学習研究社〉で見つけた言葉です。うちのココログのタイトルが「右月左月」なので、「右」と「左」が並んだ言葉にはつい目を止めます。

◆とみ‐こうみ【と見こう見】
(トミカクミの音便)
あちらを見たり、こちらを見たり。(一説に、ミは並列を表す接尾語)
『広辞苑 第五版 CD-ROM版』より)

広辞苑では「と見こう見」という見出しになっていますが、多くの辞書では「左見右見」という表記が使われています。
「左見右見して歩く」などの使われ方をします。

似た言葉で「ためつすがめつ」があります。

◆ためつ‐すがめつ【矯めつ眇めつ】
(ツは助動詞)
いろいろの向きから、よくよく見るさま。とみこうみ。

「ためつすがめつ」の説明に「とみこうみ」が入っていますが、微妙に使い方が違います。

「左見右見」は自分を中心に周囲をいろいろ見回す。(外へ向かう)
「矯めつ眇めつ」は見る対象をいろんな角度からじっくり見る。(内へ向かう)
古い言葉ですから、だんだん使い方が変化しているのかもしれません。

ところで私は「ためつすがめつ」が言えません。「ためすがめつ」で覚えてしまいました。そうか、「つ」を入れないといけませんね。

|

« プロフィール画像変更 | トップページ | ロングライフデザイン賞の電池チェッカー »

雑学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/2447363

この記事へのトラックバック一覧です: 左見右見(とみこうみ):

» 「左○右○」、「右○左○」 [右月左月]
先日書いた「左見右見」に関連して、「右」と「左」を使う四字熟語を『広辞苑 第五版 [続きを読む]

受信: 2005年1月10日 (月) 16:34

« プロフィール画像変更 | トップページ | ロングライフデザイン賞の電池チェッカー »