« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月27日 (日)

マーケットプレイスで本が売れた

Amazon.co.jpのマーケットプレイスで古本が売れました。
金曜日にアマゾンからメールが来て、土曜日に冊子小包をポストに投函しました。

ネットオークションと違い、いつ売れるか予定が判らないから、忙しいときにメールが来ると見落としそうです。
この機会に、あまり読まないメールマガジンを整理しようと思います。

送る本を入れるOPP袋(透明ビニール袋)の在庫がなくなりそうなので、100円ショップに買出しにいきました。
ついでに古本屋をはしごしました。最近は部屋の荷物を増やさないように古本買いを控えていましたが、読み終わったらネットで売ればいいと思ったら楽しく買い込んでしまいました。

今日の収穫
『はじめてであうすうがくの絵本 1』安野光雅〈福音館書店〉

| | トラックバック (0)

2005年2月24日 (木)

万引したら代金+防犯対策費支払い

コミック本万引き訴訟、OLが防犯費支払い書店と和解
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞/2月24日(木)15時17分

>東京都府中市の書店が、計約1万5000円分のコミック本を万引きしたOLを相手取り、万引き対策の防犯ミラー設置費なども合わせた総額23万円余の支払いを求める損害賠償請求訴訟を立川簡裁に起こし、OLが約7万円を支払うことで和解が成立したことが、24日わかった。
----------------------------------------
万引犯が防犯対策費も払うのは当然ですよね。店員の本来の仕事の邪魔をしているのですから。
少なくとも万引犯を捕まえて警察や保護者を呼び出したりする間の店員の時給は負担するべきです。
「盗んだものの代金を払えばいいでしょ」という問題ではありません。

ところで最近話題の別の事件の話ですが、店の倉庫から箱ごと持ち出すのは万引とは言わないですよね。
「万引」って売り場に展示してある商品を勝手に持ち出すことでしょう。
倉庫から持ち出すのは立派な窃盗です。

| | トラックバック (2)

2005年2月23日 (水)

『音楽の正体』渡邊健一《絶版》

2月19日の「古本の値段のつけ方」で書いた〈手持ちの1500円の本〉、結局Yahoo! オークションに出品しました。

◆『音楽の正体』渡邊健一《絶版》深夜番組の書籍化◆
Yahoo!オークション

日曜日の朝9時にオークション終了です。

高く売るより、早く処分するほうを選びました。現在、本当に部屋に足の踏み場がなくて困っているのです。

| | トラックバック (1)

2005年2月21日 (月)

モデル人形 or デッサン人形

dool001こういう関節が曲げられる表情のない木製の人形をなんと呼びますか。

モデル人形・デッサン人形・人体マネキン・ウッドドール……。
店やメーカーによっていろいろ名称が違います。
「モデル人形」か「デッサン人形」が広く使われている名称のようです。
もともと美術のデッサンで人間のポーズの参考に使う人形で、だいたい画材屋で売っています。

写真は〈アルテージュ〉人体マネキン(小)身長14cm。 
去年、東急ハンズの画材売り場にて1,050円で買いました。

通販では、もっと安く買えます。
こちらで、いろいろなサイズのモデル人形を通販しています。

モデル人形
 〈コミック画材通販 Tools楽天shop【楽天市場】〉

変なポーズをとらせてみたいですが、安物なのであまり複雑なポーズはできません。

モデル人形に合わせて着物を作って、勉強にしたいと目論んでいます……1年以上前から。全然実行できていません。

お題:おもちゃ大全集
ブログ:ココログ:トラックバック野郎より

| | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

書き込みDVD/CDドライブ購入

地元のパソコンショップが2月末で店じまいするためセールをやっています。
そこで店頭価格の2割引で書き込みDVD/CDドライブを購入しました。
[Pioneer] DVR-A08-J ATAPI内蔵 DVD±RWドライブ
……12,800円→10,800円

もっと安い機種もありましたが、パイオニア製のドライブは静音設計というのを信頼して買いました。今まで使っていたドライブが時々音が気に触っていたので。

あまったDVD-ROMドライブはヤフオクで売りましょうかね。ゴミにするより1000円にでもなれば僥倖です。とりあえず説明書は見つかったけど保証書が行方不明です。

ついでにデジカメのモック(店頭見本)を50円で買いました。玩具としてかわいいので手元に置くために買いましたが、そのうち売ってもいいかなと目論んでいます。

| | トラックバック (0)

2005年2月19日 (土)

古本の値段のつけ方

ネットオークションを始めたのをきっかけに、アマゾンのマーケットプレイスにも出品始めました。

マーケットプレイスでは売れると手数料100円と売価の15%をアマゾンが天引きし、残りの金額と商品の送料(国内なら260円)を合わせた金額が指定の口座に振り込まれます。

古本屋に持っていくよりはいい値段になりそうだし、売れたらポストに投函すればいいから楽かなと思っていますが、まだ売れていません。

古本の値段付けには悩みます。
高いと購入者がつかないし、少しの汚れでも文句付けられそうで心配です。
あまり安いと、相場が下落して他の出品者に悪いかと心配になったりします。

ところで、手持ちの1500円の本を売ろうと商品ページを見たら、コレクター価格で5000円になっていて驚きました。せいぜい1000円で売れればいいと思ったのにどうしましょう。そんなに汚れはないし、4000円ぐらい付けたら売れるかもしれないという期待でわくわくします。

| | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

イーバンクキャッシュカード(クレジット機能なし)

イーバンク銀行のキャッシュカードって、私が口座を作ったころはクレジットカード付きの「イーバンクカードニコス」しかありませんでした。
そのときはクレジットカードを増やすのが嫌で、イーバンクのカードは作りませんでした。

ところが、私が口座を作った直後の2004年9月ごろから、クレジットカードなしの「イーバンクキャッシュカード」ができたようです。これを最近になって知りました。

◆イーバンクキャッシュカード
発行手数料……1,050円(税込)
 (※ただし、カードお申込時の普通預金残高が10万円以上ある場合、無料
◇ATMからの入金手数料……無料
◇ATMからの入金手数料……200円(税込)
 (※ただし、前々月の月末の普通預金残高が5万円以上ある場合、月3回まで無料

要するに、預金を10万円入れておけば無料でキャッシュカードを使えるということですね。
がんばってイーバンクの預金を増やして、キャッシュカードを持てるようになりたいです。

ちなみに、ジャパンネット銀行は預金が10万円以上ないと月に105円手数料を取られるので、とりあえず口座に10万円入れてあります。

| | トラックバック (0)

2005年2月12日 (土)

横浜市公売オークション@ビッダーズ

オークションサイトBIDDERS(ビッダーズ)にて「横浜市公売オークション」が開催中です。
オークション期間:2月4日(金)~2月14日(月)

横浜市公売オークションは、市税の滞納処分として横浜市(区役所)が差し押さえた動産を法の規定により売却して市税にあてる手続きの一部です。
ビッダーズのオークションシステムを利用して横浜市(区役所)が主催し、インターネットオークション以外の方法(郵送など)での入札はできません。

合計42点の商品の大半は絵画です。
ほかに、SONY 初代aibo、プジョーの自転車、御在位60周年10万円金貨などもあります。

そうですよね。いまどきネットオークションのほうが高く売却できますよね。他の自治体のオークションも見てみたいものです。

| | トラックバック (0)

「蘇州夜曲」いろいろ

『蘇州夜曲(そしゅうやきょく)』(作詞:西条 八十/作曲:服部 良一)
 ♪髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか 君が手折(たお)りし 桃の花

この歌は、戦前の1940年封切の日中合作映画「支那の夜」の主題歌で、ヒロイン役の李香蘭(山口淑子)が劇中で歌っていました。
李香蘭は当時テイチクの専属歌手であり、コロムビアの服部良一の作品をレコードでは歌うことができず、かわりに渡辺はま子と霧島昇が歌ったレコードが大ヒットしました。

エキゾチックな甘い歌は人々に愛され、戦後いろいろな人がカバーして歌い継がれてきました。アマゾンの詳細サーチの曲名で「蘇州夜曲」を検索すると、160件見つかりました。

私がこの歌を覚えたのはおおたか静流の1993年のアルバム『リピート・パフォーマンスII』からでした。
最近でも去年のヒットシングル、平原綾香の『Jupiter』のカップリング曲が「蘇州夜曲」でした。

『李香蘭/蘇州夜曲 (SP盤復刻による懐かしのメロディー)』
 李香蘭〈コロムビアミュージックエンタテインメント〉

『渡辺はま子/シナの夜 (SP盤復刻による懐かしのメロディー)』
 渡辺はま子〈コロムビアミュージックエンタテインメント〉

『歌は美しかった~オリジナル歌手による名曲集~蘇州夜曲』
 オムニバス〈コロムビアミュージックエンタテインメント〉
※「蘇州夜曲」霧島昇

『美空ひばり特選集 ふる里は遠い空』
 美空ひばり〈コロムビアミュージックエンタテインメント〉

『歌は美しかった 思い出の絵ぼんぼり』
 池田理代子〈コロムビアミュージックエンタテインメント〉
※「ベルサイユのばら」「オルフェウスの窓」などで知られる漫画家。近年、本格的に声楽に取り組み、1999年に東京音楽大学を卒業されました。

『ODYSSEY』平原綾香〈ドリーミュージック〉
※「Jupiter」「蘇州夜曲」収録

『Chai』オムニバス〈ドリーミュージック〉
※1991年から2003年までにサントリー烏龍茶のテレビCMで使用された中国語歌詞の楽曲を集めたアルバム。「蘇州夜曲」は1999年放送。

『Cafe Mocha~うたの木~』渡辺美里〈ERJ〉

『檸檬』遊佐未森〈東芝EMI〉

『おおたか静流 TWIN PERFECT COLLECTION』おおたか静流〈テイチクエンタテインメント〉
※過去にテイチクから発表されたおおたか静流の3枚のアルバムをまとめたお徳用2枚組みベストアルバム。

『旧い漢字の使い方~旧字・異体字・俗字~』 第298号/2005年2月11日【蘇】と【蘓】のおまけの増補版)

| | トラックバック (0)

2005年2月11日 (金)

今週のジャンプのアンケートハガキ

週刊少年ジャンプの今週号(2005年10号)のアンケートハガキの質問。

「ジャンプの女の子キャラの中で、キミが好きなキャラを教えて下さい。(3人まで)」

ジャンプ編集部は何を模索しているのでしょう。
今週号の綴じ込み付録は「バレンタインスペシャルポスター」というこっ恥ずかしい企画だし。

……このアンケートの結果はぜひ知りたい。

どこかの雑誌で取材してくれないでしょうか。個人で問い合わせても教えてくれないでしょうから。

| | トラックバック (0)

2005年2月 6日 (日)

絵本『ズボンとスカート』

以前、図書館で読んで面白かった絵本を古本屋で入手しました。

『ズボンとスカート』松本敏子:文・写真/西山晶:絵〈福音館書店/たくさんのふしぎ傑作集〉 (アマゾンでは現在在庫切れ)

世界各地の民族衣装のうち、下半身をおおう衣服を子ども向けに紹介した本です。民族衣装を着けた人の写真と着方の図解がカラフルな色づかいで、見ているだけでも面白いです。インドのサリーのまき方などもあります。

後半はトルコの「シャルワール」と、その影響を受けた世界各地の民族衣装です。シャルワールというのは腰と足首だけしぼった非常にゆったりしたズボンです。「天空の城ラピュタ」でシータが空賊ドーラの船に乗ったとき、あんなかんじのすごいだぼだぼのズボンをもらったような気がします。日本でも戦国時代に南蛮貿易でスペインやポルトガルの文化に触れ、裾をしぼった軽衫袴(かるさんばかま)・裁衣袴(たっつけばかま)・伊賀袴(いがばかま)が生まれました。現代でも相撲の呼び出しさんが軽衫袴をはいています。

他に、安野光雅さんの絵本を4冊古本で購入しました。
安野さんの絵本のデータが増えたので《夏貸文庫》の安野さんの絵本の蔵書リストを整理しました。

※『ズボンとスカート』は現在新刊が品切れです。
 楽天フリマで2005年2月10日午前4時オークション終了の商品が出品されています。キーワード「ズボンとスカート」で検索してください。

| | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

はじめてのネット・オークション

今週、ネットオークション初取引を無事に終えました。

不要だけど捨てるのがもったいない物を売りたいとずっと考えていました。
いろいろ本を読んだりネットで情報を集めて勉強してから実践しました。

まずは家にあった未使用の文房具を出品しました。
とりあえず入札があるかどうかわからないので、参加費・出品料無料(落札時の手数料が落札額の2.5%)の BIDDERS(ビッダーズ) に参加しました。

相場よりだいぶ安い値段で落札されましたが、迅速に気持ちよく取引できました。
これならこわくないなと安心しました。

2月1日の夜に申し込んだYahoo! オークションの住所確認用の配達記録郵便が本日(2月5日)届きました。これでYahoo! オークションの出品もできます。
ほかに楽天フリマにも出品中です。

そんなに大もうけしなくてもいいから、トラブル回避して気持ちよく取引できたらいいと思っています。

| | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金)

安城の刃物男

@nifty:NEWS@nifty:「誰か!!子供が死んじゃう」ヨーカ堂に刃物男(夕刊フジ)

安城のイトーヨーカドーはときどき行きますし、2階の子どもの遊び場もわかります。明るくて気持ちのいい店舗です。
隣町で起きた凄惨な事件に足がすくみます。目の前で通り魔が暴れていたら動けるでしょうか。
そんな状況で身を投げ出して他人の子どもをかばった女の人は本当に立派だと尊敬します。

記事中「現場は、名鉄の新安城駅に近い繁華街の一角。」とありますが、新安城駅は急行も止まるのに、数年前は本屋もろくにないさびしい場所でした。畑と工場と倉庫ばかり多いのんびりした土地でした。
ここ数年でようやく、イトーヨーカドーやドンキホーテなど郊外型のショッピングセンターやマンションがぽつぽつ建つようになった新興商業地域です。
人が集まる所は、悪い人も呼び寄せるのでしょうか。

犯人も、殺された男の子の両親も同じ34歳だけどえらい違いです。守るものがない人間は、自分も他人も大切にできないんですね。

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »