« 『音楽の正体』渡邊健一《絶版》 | トップページ | マーケットプレイスで本が売れた »

2005年2月24日 (木)

万引したら代金+防犯対策費支払い

コミック本万引き訴訟、OLが防犯費支払い書店と和解
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞/2月24日(木)15時17分

>東京都府中市の書店が、計約1万5000円分のコミック本を万引きしたOLを相手取り、万引き対策の防犯ミラー設置費なども合わせた総額23万円余の支払いを求める損害賠償請求訴訟を立川簡裁に起こし、OLが約7万円を支払うことで和解が成立したことが、24日わかった。
----------------------------------------
万引犯が防犯対策費も払うのは当然ですよね。店員の本来の仕事の邪魔をしているのですから。
少なくとも万引犯を捕まえて警察や保護者を呼び出したりする間の店員の時給は負担するべきです。
「盗んだものの代金を払えばいいでしょ」という問題ではありません。

ところで最近話題の別の事件の話ですが、店の倉庫から箱ごと持ち出すのは万引とは言わないですよね。
「万引」って売り場に展示してある商品を勝手に持ち出すことでしょう。
倉庫から持ち出すのは立派な窃盗です。

|

« 『音楽の正体』渡邊健一《絶版》 | トップページ | マーケットプレイスで本が売れた »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万引したら代金+防犯対策費支払い:

» コミックの万引き訴訟 [或る書店員の戯言]
東京府中市のある書店が犯人のOL相手に訴訟を起こしていたのですが、最近判決が出たらしいです。 刑事では”懲役1年、執行猶予3年の判決”は当然として、民事で... [続きを読む]

受信: 2005年2月26日 (土) 22:07

» コミック万引き訴訟の判決に思う [或る書店員の戯言]
東京府中市のある書店が犯人のOL相手に訴訟を起こしていたのですが、最近判決が出たらしいです。 刑事では”懲役1年、執行猶予3年の判決”は当然として、民事で... [続きを読む]

受信: 2005年2月26日 (土) 22:19

« 『音楽の正体』渡邊健一《絶版》 | トップページ | マーケットプレイスで本が売れた »