« 新版・遊びの百科全書〈河出文庫〉 | トップページ | 『音楽の正体』その後 »

2005年3月15日 (火)

「『エロイカより愛をこめて』の創りかた」青池保子

「『エロイカより愛をこめて』の創りかた」青池保子〈マガジンハウス〉

10代の頃は男しか出てこない女の子らしくない少女漫画を読みふけっていました。その代表が『エロイカより愛をこめて』。冷戦時代の世界各地を飛び回った情報部員と泥棒貴族のスパイ・アクション・コメディです。KGBを「カーゲーベー」と読む30代女ならこの作品を読んでいるはずです。戦車や潜水艦やハゲのおっさんがうんざりするほど大量に出てきます。レギュラーの女性キャラはいませんでした。それでもあの華やかさは少女漫画ならではでした。
このエッセイ集では『エロイカ』のキャラクターの誕生秘話、資料集めや舞台の取材の様子、原稿の描き方、作者の青池先生の生い立ちまで興味深い裏話が満載です。
原作の名シーンの他、描き下ろしのおまけイラスト多数。おまけに大島弓子、おおやちき、樹村みのり各先生との合作漫画収録。昔の少女漫画家さんたちは仲が良かったですよね。原稿の絵柄で、ときどき他の先生が手伝っているのがよくわかりましたもん。

|

« 新版・遊びの百科全書〈河出文庫〉 | トップページ | 『音楽の正体』その後 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/3313989

この記事へのトラックバック一覧です: 「『エロイカより愛をこめて』の創りかた」青池保子:

« 新版・遊びの百科全書〈河出文庫〉 | トップページ | 『音楽の正体』その後 »