« 副収入の愉しみ | トップページ | プチプチ・エアークッション・エアーキャップ »

2005年4月24日 (日)

『クレジットとキャッシュレス社会』椎名誠

クレジットとキャッシュレス社会』椎名誠〈教育社〉時事問題解説NO.185 入門新書
1979年2月25日 第1刷/定価:400円

これは椎名誠さんが1979年11月『さらば国分寺書店のオババ』〈情報センター出版局〉(装画:湯村輝彦/挿絵:いしいひさいち)でエッセイストとしてデビューする前に初めて商業出版された本です。
一時は椎名さん本人の手元にもなくて、古本屋で見つけたときはものすごく興奮したそうです。
『自走式漂流記 1944~1996』椎名誠〈新潮文庫〉の自作解説参照。

当時の肩書きは「月刊『ストアーズレポート』編集長・季刊『本の雑誌』編集長」。
中身はエッセイデビュー当時絶賛された「昭和軽薄体」の影もない、ごく普通のビジネス書(流通業界専門書)です。

これをブックオフの105円棚で見つけたときはびっくりしました。

とりあえずYahoo!オークションに出してみました。相場を調べましたが、出品された記録がないのでふっかけてみました。入札なくてもいいや。自慢するだけでもうれしいから。

〈追記〉
ヤフオクに2回出品して2005年5月に3,600円、2006年6月に4,600円で売れました。
この記事を書いた頃は、アマゾンに商品データがありませんでしたが、いつの間にか商品ページができました。

|

« 副収入の愉しみ | トップページ | プチプチ・エアークッション・エアーキャップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『クレジットとキャッシュレス社会』椎名誠:

« 副収入の愉しみ | トップページ | プチプチ・エアークッション・エアーキャップ »