« プチプチ・エアークッション・エアーキャップ | トップページ | 「良く晴れた微風の日」清原なつの »

2005年5月 4日 (水)

「デザインの現場」特集:グッズデザイン

不用品を処分するために、せっせとヤフオクとアマゾンに出品しています。

「人形の国のアリス」シリーズ食玩10点をばら売りに出しました。いちいち写真を撮るのが面倒でなかなか手がつけられなかった品物です。まだこの手の食玩が部屋にごろごろしています。なんとかせねば。

本はもう要らないと思っても、中身を読んでしまうと惜しくなって手放せなくなる危険性があります。

◆手放せなくなった雑誌。
「デザインの現場」2001年8月号〈美術出版社〉
特集:グッズデザイン

主に販促(販売促進)に使うような小さな雑貨をオリジナルデザインで特注すると、どのくらいの予算や期間が必要かまとめています。袋やガムテープから金太郎飴やTシャツまで。金型を作るものは高いし、印刷するだけのものでも最小ロット(製造する最小の単位)が決められていたりいろいろ制約があるのですね。デザイナーやアーティストが展示会のために作った小物や、広告やイベントのために実際に配布された販促グッズを見ると、自分も何か作りたくなってわくわくします。

◇似たテーマの本(小単位のオリジナル雑貨を生産する方法)
『雑貨のつくりかた―暮らしのなかでものづくりを楽しむ本 みづゑのレシピ』みづゑ編集部 (編集)/セキ ユリヲ〈美術出版社〉
『雑貨のつくりかた (2) みづゑのレシピ』中島 ゆうこ〈美術出版社〉

|

« プチプチ・エアークッション・エアーキャップ | トップページ | 「良く晴れた微風の日」清原なつの »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デザインの現場」特集:グッズデザイン:

« プチプチ・エアークッション・エアーキャップ | トップページ | 「良く晴れた微風の日」清原なつの »