« ミカ・ワルタリ『エジプト人』と田中芳樹 | トップページ | 『アナ・トレントの鞄』クラフト・エヴィング商會 »

2005年8月10日 (水)

重曹+酸→《炭酸ソーダ》

重曹(食用・医薬品用)ティースプーン半分くらいをコップ1杯の冷たい水に溶かして、砂糖やはちみつで甘みをつけて、クエン酸やレモン汁など酸を加えてやると、発泡する炭酸水ができるそうです。
試しに作ってみましたが、いまいち美味しくありません。最後に塩苦い味が残ります。
重曹って「炭酸水素ナトリウム」の俗称だから、塩分の味になるらしいです。
昔の安物の粉末メロンソーダが、液体の最後の方がこんな味になったことを思い出しました。

手元にあった粉末ソーダ「フルフルグレープソーダ」(カネボウフーズ)の原材料を見たところ、酸味料と重曹が含まれていました。重曹と酸味料に糖分と香料と色素を加えたものが、インスタントの粉末ソーダなのですね。
小学生のときだったら理科の自由研究に、美味しいソーダを作る重曹と酸味料と糖分の配合っていいテーマになりますね。
しかし最近の粉末ソーダは最後まで甘くて美味しいです。メーカーでいろいろ工夫されているのですね。

|

« ミカ・ワルタリ『エジプト人』と田中芳樹 | トップページ | 『アナ・トレントの鞄』クラフト・エヴィング商會 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/5399332

この記事へのトラックバック一覧です: 重曹+酸→《炭酸ソーダ》:

« ミカ・ワルタリ『エジプト人』と田中芳樹 | トップページ | 『アナ・トレントの鞄』クラフト・エヴィング商會 »