« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

無料ブログ「ココログフリー」始まる

11月24日からココログのフリー版「ココログフリー」のサービスが開始しました。
@nifty会員以外でも無料で利用できるブログです(広告が強制表示されます)。
うちのココログは「ベーシック」という@nifty会員なら無料のコースで運営しています。

フリー版では、記事ごとのアクセス解析とか、長すぎる記事は「続きを読む」リンクを使ってトップページに一部のみ表示させるなど「ココログベーシック」ではできないこともできるようです。特にこの二つの機能をベーシックで使いたいです。

既存のココログのベーシック/プラス/プロも、3月を目標としてバージョンアップ準備中だそうです。ずいぶん時間がかかりますね。
バージョンアップ時にココログベーシックはココログフリーと同機能となるそうです(ベーシックでは広告の強制表示はなし)。楽しみに待っています。

| | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

無印良品の敷ふとんカバー

無印良品で敷ふとんカバーを買いました。

無印良品ネットストア[新疆綿平織敷ふとんカバー・S/生成]

シングル用で100×200~210cm用、綿100%、色は生成り(ごく薄いベージュ色)。肌触りいいです。
敷ふとんは半年前に買い換えたのですが、そのときはカバーまで買い換える余裕がありませんでした。最近いよいよ生地が薄くなって破れてきたので、思い切って買い換えました。
ジャスコやニトリなら2000円以下の商品があるし、無印良品でもシンプルなチェックのインド綿2000円の商品もありましたが、生成りの無地が欲しくて2600円の新疆綿平織にしました。
睡眠は健康に重要ですから、寝具ぐらいゼータクを許しましょう。




| | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

万年筆「ミニ檸檬」付き「ラピタ」11月号増刷

今日、名古屋の金山駅前の書店で、小学館の雑誌「ラピタ」11月号が、12月号と並んで平積みにされていました。どうやら11月号が人気で売り切れたあと、増刷したようです。

「ラピタ」11月号には特別付録として「ミニ檸檬」と名付けられた万年筆が付いていました。丸善とコラボレートして製作した、ミニサイズながら品質にこだわった万年筆です。
10月のはじめに買おうか迷っているうちにこの号は売り切れてしまいました。買い損ねて後悔していたので、増刷には本当に感謝です。
丸みを帯びた形が手に心地よいし、明るい黄色もかわいいし、ペン先は太めで書き味滑らか。これで980円ならお買い得です。

ネットオークションでは今2千円ぐらいで売れています。
増刷してもすべての書店に配本されるとは限らないし、高くても買う人いるんだろうな。転売目当てで買う人がいると、書店に配本された分もまた売り切れるんだろうな。

「ラピタ」のバックナンバー(雑誌の古い号)は小学館のWebサイトから購入できますが、今のところ11月号のバックナンバーは「在庫なし」になっています。
(小学館のWebサイトはラピタのサイトからリンクしています。)

◇Lapita(ラピタ)
http://www.lapita.net/

《11/27追加》
増刷と書きましたが、その確たる証拠は見つかりませんでした。もしかしたらあの書店が在庫をどこからかき集めたものだったかもしれません。とりあえず定価で買えた私は本当に運が良い。


| | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

Nami2000 Ver 1.92.5β版

アウトラインプロセッサの「Nami2000」がバージョンアップしました。

2005 11.18公開の「Ver 1.92.5β版」は、作者ゆうきひろさんのサイト「がらくた工房」からダウンロードできます。

◇がらくた工房
http://www.geocities.jp/my_ultraseven/mozart/_start.htm

私はパソコン上の文書をNami2000で管理しています。
ブログやメールマガジンで書くネタの下書き、オークションの商品の管理、アンケートや懸賞サイトの覚書。これがないと不便どころではありません。

まず、他のアウトラインプロセッサに比べて動作が軽快で、使い方がわかりやすい。ダブルクリックですぐ立ち上がります。
終了時に強制的に文書を保存してくれます(オプションで設定)。書いている途中でついそのまま終了しがちなあわて者にはすごく助かります。

このソフトで満足しないのは、アイコンの女の子の画像だけです。いまいち垢抜けないこの娘も、毎日見ていると愛しくなってきますけど。

| | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

ぐりとぐらのぬいぐるみ

fukuin03

『いっしょにつくろう―絵本の世界をひろげる手づくりおもちゃ』
福音館の科学シリーズ〈福音館書店〉

福音館書店から刊行している絵本に出てくるキャラのぬいぐるみや小物を手作りしようという本です。

登場する絵本は『ぐりとぐら』 『あおい目のこねこ』 『おだんごぱん』 『ラチとらいおん』 『ピッキーとポッキー』 『金のがちょうのほん』 『エルマーのぼうけん』 『きつねものがたり』 『てんさらばさら てんさらばさら』 『三びきのやぎのがらがらどん』 『昆虫』 『宝島』 『しょうぼうじどうしゃじぷた』

子ども向けの本で、読者対象は小学校中級ぐらいからです。
大人でもぬいぐるみ・雑貨の手作り初心者にはすごく参考になります。ぬいぐるみの型紙がついています。

段ボール箱で作る「宝島」のトランクがかっこいいです。『いっしょにつくろう』の表紙より、裏表紙のトランクにぬいぐるみが入っている写真のほうが、この本の中身をよくあらわしていると思います。
ぐりとぐらのぬいぐるみは、ちゃんと青い方の帽子がとんがっているのが芸が細かくてうれしいです。

| | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »