« Nami2000 Ver 1.92.5β版 | トップページ | 無印良品の敷ふとんカバー »

2005年11月24日 (木)

万年筆「ミニ檸檬」付き「ラピタ」11月号増刷

今日、名古屋の金山駅前の書店で、小学館の雑誌「ラピタ」11月号が、12月号と並んで平積みにされていました。どうやら11月号が人気で売り切れたあと、増刷したようです。

「ラピタ」11月号には特別付録として「ミニ檸檬」と名付けられた万年筆が付いていました。丸善とコラボレートして製作した、ミニサイズながら品質にこだわった万年筆です。
10月のはじめに買おうか迷っているうちにこの号は売り切れてしまいました。買い損ねて後悔していたので、増刷には本当に感謝です。
丸みを帯びた形が手に心地よいし、明るい黄色もかわいいし、ペン先は太めで書き味滑らか。これで980円ならお買い得です。

ネットオークションでは今2千円ぐらいで売れています。
増刷してもすべての書店に配本されるとは限らないし、高くても買う人いるんだろうな。転売目当てで買う人がいると、書店に配本された分もまた売り切れるんだろうな。

「ラピタ」のバックナンバー(雑誌の古い号)は小学館のWebサイトから購入できますが、今のところ11月号のバックナンバーは「在庫なし」になっています。
(小学館のWebサイトはラピタのサイトからリンクしています。)

◇Lapita(ラピタ)
http://www.lapita.net/

《11/27追加》
増刷と書きましたが、その確たる証拠は見つかりませんでした。もしかしたらあの書店が在庫をどこからかき集めたものだったかもしれません。とりあえず定価で買えた私は本当に運が良い。


|

« Nami2000 Ver 1.92.5β版 | トップページ | 無印良品の敷ふとんカバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/7297723

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆「ミニ檸檬」付き「ラピタ」11月号増刷:

« Nami2000 Ver 1.92.5β版 | トップページ | 無印良品の敷ふとんカバー »