« 大掃除の年末進行 | トップページ | 年内有効の【Amazonギフト券】プレゼント »

2005年12月14日 (水)

『サルビア歳時記』と3月の謎

『サルビア歳時記』
セキユリヲ:図案/徐美姫:写真/木村衣有子:文/中尾亜衣子:料理

日本の四季折々の美しい花と風景と言葉、ゆかしい伝統行事や習慣、美味しい料理を紹介しています。13×17cmという小柄さと、カバーの手触りが良くて、手中の珠のようなかわいらしい本です。
日本の新学期である4月に始まり3月までの12ヶ月それぞれに、風景写真、自然をイメージした色のパターン「かさねいろ」、料理、季語を集めています。
セキユリヲさんはモダンでいながら和の伝統を取り入れた図案(パターン)で人気のグラフィックデザイナー。彼女を中心に「ささやかだけど生活をたのしくするもの」を作る活動している人が集まった集団が「サルビア」です。

ところでこの本、写真や図案のカラーが美しいのですが、なぜか最後の3月の項はモノクロページです。
印刷ミスかと悩みましたが、発行元のピエブックスの出版物データではこの本〔分類:ライフスタイルブック〕は「Pages:144 (128 in color)」。つまり144ページ中128ページカラーになっています。確かに129ページ以降はモノクロで正しいのです。
この3月のモノクロページだけが残念です。133ページの「かさねいろ」などカラーでないと意味がありません。「サルビア」のサイトの「おしらせ」ページに新刊情報として『サルビア歳時記』を紹介していますが、特にモノクロページについて言及ありません。

|

« 大掃除の年末進行 | トップページ | 年内有効の【Amazonギフト券】プレゼント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/7623576

この記事へのトラックバック一覧です: 『サルビア歳時記』と3月の謎:

« 大掃除の年末進行 | トップページ | 年内有効の【Amazonギフト券】プレゼント »