« しょうが紅茶 | トップページ | 郵便貯金通帳の切り替え »

2006年1月13日 (金)

安野光雅さん関連の新刊2点

『カラー版 絵の教室』 安野光雅〈中央公論社/中公新書〉
『世にも美しい日本語入門』 安野光雅/藤原正彦〈筑摩書房/ちくまプリマー新書〉

安野光雅さんが関わっている新書の新刊を2点買いました。詳しい感想は後日、「夏貸文庫」にて。

『カラー版 絵の教室』は、世界の美術の歴史を、絵を描く立場から考察しながら解説。安野さんの作品や名画をカラーで多数掲載。

『世にも美しい日本語入門』は、安野さんと『国家の品格』を書いた数学者の藤原正彦さんの対談。藤原さんと『博士の愛した数式』を書いた小説家の小川洋子さんの対談集『世にも美しい数学入門』の続編みたいなかんじ。今度は国語について対談します。
藤原さんが小学校のときの図画工作の先生が安野さんだったというご縁があるそうです。そのうえ、筑摩書房の編集者でこの本を企画した松田哲夫さんは、藤原さんの4学年後輩でやはり安野さんに図画工作を教わったそうです。安野さんに小学校時代に直接教わったなんて、豊かな経験でうらやましいですね。

|

« しょうが紅茶 | トップページ | 郵便貯金通帳の切り替え »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/8144380

この記事へのトラックバック一覧です: 安野光雅さん関連の新刊2点:

« しょうが紅茶 | トップページ | 郵便貯金通帳の切り替え »