« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

ヤフオクの落札手数料値上げの前に

ゴールデンウィークの終盤にオークションが終了するように、昨日と今日で13点出品しました。
写真を撮って、説明文を書いて、出品手続き。やる気を出すのに一苦労でした。
DVDとかCD-ROMとか、長期休暇にお出かけせず暇がありそうなインドアな趣味の人に買ってもらえそうな商品を用意しました。
序盤から入札入ってて、いい感じに処分できそう。
もう、本の置き場所がなくていらついて、売れないとこのまま捨ててしまいそうなのでとっとと売れて欲しい。

もう少し置いておこうと思った商品もありますが、5月21日から、ヤフーオークションの落札手数料が3%から5%に値上げになるので、その前に高額商品を処分しようと頑張りました。
くやしいけど、落札手数料取られてもヤフオクをやめられないのです。

| | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

無印良品週間/全商品10%OFF

ネット会員になっている無印良品から、セール告知の号外メールが届きました。
4月28日から5月7日まで行われる「無印良品週間」の割引クーポン券になるHTMLメールです。
無印良品メンバー(MUJI.netメンバー・MUJI Cardメンバー)なら、印刷したクーポン券を会計時に提示すれば、無印良品全店舗で全商品(書籍・酒類を除く)が10%OFFで購入できます。
MUJI.netメンバーはパソコンまたは携帯電話で無印良品のサイトでメンバー登録するだけです。会費・手数料は無料です。会員割引セールの「無印良品週間」は年に何回もあります。この機会にMUJI.netメンバーに登録をどうぞ。↓


何を買おうかお悩みの方に『無印良品のふしぎ』鵜久森徹〈ピエ・ブックス〉をおすすめします。
無印良品の5000点近くのアイテムから面白そうな商品を約70点ピックアップした、コラム付きカタログです。
良質でありながらリーズナブル、簡素でいてスタイリッシュ。他では買えない商品がたくさんあります。
無印良品(良品計画)の商品担当の人に話を聞きながら、素材やデザインやネーミングのこだわり、意外な使い方などを紹介。
本の装幀も無印良品テイストで、MUJIファンにはたまりません。
雑誌ノートのついでに紹介された「週刊誌4コマノート」が気になりました。

雑誌「クロワッサン」の今出ている号のインテリア特集でも、無印良品でおしゃれな部屋を作っている女性たちを4ページぐらいにわたって紹介されています。

| | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

ISBNのついた色鉛筆セット

 

アマゾンで「水彩色鉛筆」で検索したら、こんな商品がひっかかりました。

『水彩色鉛筆24色』(色鉛筆24色+筆+水入れ+削り器)
『水彩色鉛筆24色スケッチセット』(色鉛筆24色+筆+水入れ+削り器+カード+スケッチブック)
メーカーは大手文房具メーカーのサクラ。

書籍の付録に画材をつけたものなら珍しくもありませんが、画材そのものにISBNを与えることができることに驚きました。

ISBNというのは「世界中の図書に与えられた統一規準化された10桁の製品番号」、つまり書籍に与えられる製品番号です。詳しくは夏貸文庫《ISBN》にて。


| | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

水彩色鉛筆のススメ

最近は、古典名画や花の線画に色を塗る「大人の塗り絵」が流行っています。

絵の素人にも手軽に使える画材として水彩色鉛筆はおすすめです。全100色を超えるブランドもありますが、とりあえず24色あればお絵描きに不自由はしないと思います。
細かい部分に描き込め、水を含んだ筆でなぞれば水彩絵の具のような使い方もできます。芯が軟質だと水によく溶け、硬質だと筆跡がよく残ります。

『ダヤンとパシュラル先生の色鉛筆の絵本』池田あきこ・はらだたけひで共著〈MPC〉では、人気の絵本作家お二人に水彩色鉛筆を使った創作活動を取材し、基本テクニックを伝授します。
池田あきこさんは猫の「ダヤン」が活躍する〈わちふぃーるど〉を舞台にした絵本や雑貨で知られる絵描きさんです。

この本では、日本で売られている代表的な画材メーカーから提供を受けて、いろいろな水彩色鉛筆を紹介しています。やわらかい色使いの絵本『パシュラル先生』の作者はらだたけひでさんが、提供された水彩色鉛筆を実際に使って使い心地をレポートしています。(下記の価格は1994年当時の標準小売価格)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ダーウェント水彩色鉛筆〔中硬質〕……レクセル〈イギリス〉
 全72色/1本180円

スプラカラー〔軟質〕……カラン ダッシュ〈スイス〉
 全120色/1本220円

プリズマロI〔中硬質〕……カラン ダッシュ〈スイス〉
 全40色/1本200円

スタビロ・オリジナル〔硬質〕……スワン・スタビロ〈ドイツ〉
 全39色/1本150円

スタビロ・ファンカラー〔軟質〕……スワン・スタビロ〈ドイツ〉
 全36色/1本100円

カラト・アクェレル〔中軟質〕……ステッドラー〈ドイツ〉
 全60色/1本100円
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
カラト アクェレル 125 水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】コミック画材通販 Tools楽天shop/通販価格 3,020円 (税込) 送料別

カラト アクェレル 125 水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】オフィスワン北浜OS店/特別価格 2,700円 (税込2,835円) 送料別

カラト アクェレル 125 水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】画材ショップ カワチ/ネット価格 3,348円 (税込3,515円) 送料別
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コンテ・ア・パリ水彩色鉛筆〔硬質〕……ルフラン&ブルジョワ〈フランス〉
 全24色/1本230円

ユニ・ウォーターカラー〔中軟質〕……三菱鉛筆〈日本〉
 全36色/1本150円
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
三菱 水彩色鉛筆 ユニ・ウォーターカラー 24色セット

 【楽天市場】コミック画材通販 Tools楽天shop/通販価格 3,360円 (税込) 送料別

三菱 水彩色鉛筆 ユニ・ウォーターカラー 24色セット

 【楽天市場】オフィスワン北浜店/オフィスワン価格 3,000円 (税込 3,150 円) 送料別

三菱 水彩色鉛筆 ユニ・ウォーターカラー 24色セット

 【楽天市場】色工房 voice/価格 3,400円 (税込3,570円) 送料別
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

アクアレル・レンブラント〔硬質〕……リラ〈ドイツ〉
 全72色/1本180円

ゴールドファーバー〔軟質〕……ファーバーカステル〈ドイツ〉
 全36色/1本100円

アルブレヒト・デューラー〔軟質〕……ファーバーカステル〈ドイツ〉
 全100色/1本230円
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】コミック画材通販 Tools楽天shop/通販価格 5,040円 (税込) 送料別

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】ペンルーム/4,800円 (税込5,040円) 送料別

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 24色セット

 【楽天市場】NOMADO1230楽天市場店/販売価格 5,030円 (税込) 送料込

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

| | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

「旅の指さし会話帳DS」のイラスト

Nintendo DSの新作ソフト「旅の指さし会話帳DS」(任天堂)のテレビCMがばんばん流れています。
東南アジアを旅行中の日本人女性がDSの画面を指さしながらマーケットのおばちゃんと交渉するやつです。
そのソフトのパッケージイラストが、むろふしかえさんの絵で驚きました。

もともと情報センター出版局から刊行されている旅行用語学書「旅の指さし会話帳」という人気シリーズがあります。それを携帯ゲーム機 Nintendo DS 用ソフトに移植したのが「旅の指さし会話帳DS」です。
4月20日に『タイ』『中国』『韓国』、4月27日に『アメリカ』『ドイツ』の計5タイトルが発売されます。

もとの冊子版ではタイ・中国・韓国はもともとむろふしさんのイラストでしたが、アメリカ・ドイツは別の人のイラストでした。
むろふしさんについては以前2006/03/18にココログで語っている通り、私は昔からのファンなので、最近メジャーなお仕事が増えてものすごくうれしいです。

ところで冊子版「旅の指さし会話帳」では「韓国」と「北朝鮮」が別々に刊行されています。DS版の「北朝鮮」が出ることは……ないでしょうね。


| | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

「朝三暮四」のアマゾンマーケットプレイスの手数料

3月になって久しぶりにAmazon.co.jpのマーケットプレイスで古本が売れました。
1月2月とマーケットプレイスで本が売れなかった間に、手数料の変更があったようです。

以前は購入客が支払う配送料(本なら340円)のうち、商品の種別によってアマゾンが手数料(本なら80円)を天引きして、残りの金額(260円)が送料として出品者に支払われていました。
さらに他に、成約料100円(大口契約者は免除)と販売価格の15%がアマゾンの手数料として引かれていました。

変更後は配送料(340円)は出品者にそのまま支払われ、商品種別ごとの手数料(本なら80円)は「販売価格の15%と成約料100円」と一括して手数料として引かれていました。

要するに購入客が支払う金額も、出品者が受け取る金額も変更なしです。
購入客から支払われる配送料と出品者に支払われる配送料の差額を見えにくくしたのです。朝三暮四だなと思いました。

「朝三暮四(ちょうさんぼし)」というのは中国の故事成語です。
ある人が自分が飼っている猿たちに餌として、トチの実を朝に三つ暮に四つ与えようとしたら猿たちが怒ったので、それでは朝四つ暮三つにしようと言って与えたら喜んだということお話。
意味は、目前の違いにばかりこだわって、同じ結果となるのに気がつかないこと、気づかれないように口車に乗せることです。

| | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

「ジュリエット白書」川原泉

Juliett011

冬物をしまおうと天袋を整理していたら、川原泉「ジュリエット白書」の雑誌切抜きが思いがけずに見つかりました。失くしたかと思っていたので、見つかってうれしいです。

「ジュリエット白書」は「別冊花とゆめ」1983年冬の号(魔夜峰央特集)掲載。第81回HMCトップ賞受賞作。川原さんの商業誌初掲載の、デビュー前の投稿作品ですが、現在『カレーの王子さま』〈花とゆめコミックス〉、『フロイト1/2』〈白泉社文庫〉に収録されている原稿は雑誌掲載時とはちょっと違います。
これには事情がありまして、『カレーの王子さま』〈花とゆめコミックス〉に収録するときに描き直したら原稿がぼろぼろになって、川原さんが一から描き直したそうです。書き直した原稿はコマ割りなどは同一ですが、絵柄がかなり丸っこく上手になっています。
現在では容易に読めないので、切抜きを持っているのがちょっと自慢です。

| | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

『飛鳥昔語り』清原なつの〈ハヤカワ文庫〉

清原なつの初期傑作集第2弾の、ハヤカワ文庫『飛鳥昔語り』が刊行されました。表紙の有馬皇子が、ハヤカワ文庫の描き下ろし表紙の中では一番好みの絵柄です。
これで文庫未収録作品があるりぼんマスコットコミックスは『3丁目のサテンドール』『ゴジラサンド日和』『あざやかな瞬間』の3冊になりました。
ぶ~けコミックスの未収録分が長編『光の回廊』と短編1作、りぼんマスコットコミックスの未収録分が短編4作です。残りで1冊本を作るには半端な分量です。新作が貯まったら合わせて文庫化するのかな。

| | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

パソコンのキーボードを気持ちよく打つ

反応の悪いキーがいくつか出てきたので、パソコンのキーボードを買い換えました。

買うときにパソコンショップでカシャカシャ触ってみました。
今回選んだ条件は
・幅が40cm前後。
・ショートカットをよく使うので {Ctrl + V] が楽に打てる。
・BackSpaceキー、Deleteキー、数字キーが独立している。
・打つときにキーが引っかかりを感じない。

キーボードは高級品だと1万円近くするものもありますが、デザイン以外の違いがわかりませんでした。結局、エレコムの1000円前後の廉価版にしました。
安くても自分の欲しい条件を満たしていて、手元を見なくても気持ちよく打てるので満足しています。

PS/2フルキ-ボ-ド

(エレコムダイレクトショップ【楽天市場】)

| | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

個人的さくらまつり

Livedooe_qr_codelivedoor blogで『ちりめんじゃこ~縮緬雜魚~』というブログを書いています。
テーマは「和柄の見本、和服・和雑貨・和のデザインの本の紹介」です。

最近はずっと桜柄の家紋を見本画像付きで紹介しています。
花びらの細かい違いでいろいろな名前がついていて興味深いです。

livedoor blogは携帯電話からでも閲覧できます。
カメラつきの携帯電話なら「バーコードリーダー」でQRコードを読み込めば、URLを打ち込む手間なしにブログを閲覧できます。

| | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

古書マップ『東海古書店地図帖』

Kosyomap古本屋で『東海古書店地図帖』を買ってきました。
以前は『古書マップ』というタイトルで出ていた小冊子です。
新書サイズ112ページで定価500円。
東海三県(愛知・岐阜・三重)の全国古書籍商業協同組合連合会加盟の古本屋の住所録です。
住所・電話番号・定休日・営業時間のデータ、各地区の加盟店の所在地の案内地図、店の特色がわかる紹介欄が本文。巻末に、専門分野別古書店一覧表付き。
連合会加盟の古書店で、会計カウンターに黄色い表紙の小冊子が平積みされていたら買ってください。

発行が平成13年12月でデータが古いですが、これが最新版です。
その後、廃業したり引っ越したりしている店も見受けられます。
連合会に加盟していない古本屋チェーン店(ブックオフやブックマーケット)は掲載されていません。
そういう情報のすきまをうめるため、夏貸文庫内に『愛知県の古本屋情報』のページを作り始めました。随時更新中。

| | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

風水と金運と財布の色

財布を買い換えました。
1月に薄いベージュ色の財布を手触りが気に入って買いました。
それから、財布は落とすし収入は減るしで驚くほど金運が悪くなりました。

風水の本を見ると、濃い色の財布のほうがお金が留まるらしいです。
ただし黒色は金運が現状維持。ベージュや赤色は流儀によって良かったり悪かったり。青や緑はたいてい奨められていません。
風水というと「黄色の財布」を連想します。見るからに風水とか占いを気にしてるのが恥ずかしくて、自分では持つ気はしません。あれは金ぴかの黄色より黄土色がまじったくすんだ黄色の外見か、外が濃い色で内側のお金に触れる部分が黄色だといいらしいです。

いろいろ店を見て回って、こげ茶色の財布を1500円で買いました。小銭入れつき二つ折り札入れにしました。
風水的には小銭入れと折りたたまない札入れを別にして持つほうがいいらしいです。一緒の財布に入れると札の運気が落ちて、小銭のようにざらざら出て行ってしまうそうです。

気分を変えるついでに、昨日からブログのデザインを「さくら」に変更しました。桜が散ったら別のデザインに変える予定です。最近はココログベーシックでもデザインの自由度が良くなっています。

| | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

タンポポの花が黄色とは限らない

Sirotanpopoシロバナタンポポといいます。
植物図鑑によると、本州の関東地方より西の地域、特に九州・四国に多く見られるそうです。
愛知県でもわりと見かけます。黄色いタンポポのほうが圧倒的に多いけど。

| | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

携帯サイト「愛知県の古本屋情報」

Keitaiad02
ニフティの会員用ホームページ作成サービス「アット・ホームページ」で自分が作っているサイト『夏貸文庫』内に携帯向けページ「愛知県の古本屋情報」を設置しました。(右のQRコードで携帯からアクセスできます)
外出したときに、古本屋の定休日や営業時間がわかるサイトがあると便利だなと思い立って作ってみました。
まだ内容はほとんどありません。随時更新していきます。
地図サイトなど、外出中に調べたいサイトのリンクもありますので、愛知県外の人もどうぞ。

久しぶりに確認したら、「アット・ホームページ」で使えるアクセスカウンターの数が、1個から5個に増えました。
以前は1個しか使えなくて、2個目からは自分でCGI設置していました。
これで新しいページ用のアクセスカウンターが楽に用意できます。

| | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

親知らずを抜きました

右上奥の親知らずを抜きました。
現在痛むわけではありませんが、他の虫歯を治療するついでに処理してもらいました。
丈夫だったようで、折れずにきれいに抜けました。
麻酔を打ったので痛みはありませんが、血の味が気持ち悪いです。まだじくじく血がにじんでいる感じ。気分が落ち込んでいます。

私が通っている歯医者さんでは診察券がポイントカードになっていて、10回分たまると500円分、20回目のときは1000円分の図書カードがもらえます。
5ヶ月で20回通いました。悪い歯を一通り処置し直してもらっているので通院回数が多くなりました。まだ半分も終わっていません。

虎の穴で通販した同人誌が届きました。
佐川メール便で26日に発送したものが6日かかって届きました。
佐川メール便のサイトでは「2~4日かかります」と書いてありましたが、それ以上に時間かかりました。引越しシーズンでそっちに人手をとられたのでしょうか。もしかしたら事故かもしれないと心配していました。

| | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »