« タンポポの花が黄色とは限らない | トップページ | 古書マップ『東海古書店地図帖』 »

2006年4月 4日 (火)

風水と金運と財布の色

財布を買い換えました。
1月に薄いベージュ色の財布を手触りが気に入って買いました。
それから、財布は落とすし収入は減るしで驚くほど金運が悪くなりました。

風水の本を見ると、濃い色の財布のほうがお金が留まるらしいです。
ただし黒色は金運が現状維持。ベージュや赤色は流儀によって良かったり悪かったり。青や緑はたいてい奨められていません。
風水というと「黄色の財布」を連想します。見るからに風水とか占いを気にしてるのが恥ずかしくて、自分では持つ気はしません。あれは金ぴかの黄色より黄土色がまじったくすんだ黄色の外見か、外が濃い色で内側のお金に触れる部分が黄色だといいらしいです。

いろいろ店を見て回って、こげ茶色の財布を1500円で買いました。小銭入れつき二つ折り札入れにしました。
風水的には小銭入れと折りたたまない札入れを別にして持つほうがいいらしいです。一緒の財布に入れると札の運気が落ちて、小銭のようにざらざら出て行ってしまうそうです。

気分を変えるついでに、昨日からブログのデザインを「さくら」に変更しました。桜が散ったら別のデザインに変える予定です。最近はココログベーシックでもデザインの自由度が良くなっています。

|

« タンポポの花が黄色とは限らない | トップページ | 古書マップ『東海古書店地図帖』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/9430778

この記事へのトラックバック一覧です: 風水と金運と財布の色:

« タンポポの花が黄色とは限らない | トップページ | 古書マップ『東海古書店地図帖』 »