« パソコンのキーボードを気持ちよく打つ | トップページ | 「ジュリエット白書」川原泉 »

2006年4月 9日 (日)

『飛鳥昔語り』清原なつの〈ハヤカワ文庫〉

清原なつの初期傑作集第2弾の、ハヤカワ文庫『飛鳥昔語り』が刊行されました。表紙の有馬皇子が、ハヤカワ文庫の描き下ろし表紙の中では一番好みの絵柄です。
これで文庫未収録作品があるりぼんマスコットコミックスは『3丁目のサテンドール』『ゴジラサンド日和』『あざやかな瞬間』の3冊になりました。
ぶ~けコミックスの未収録分が長編『光の回廊』と短編1作、りぼんマスコットコミックスの未収録分が短編4作です。残りで1冊本を作るには半端な分量です。新作が貯まったら合わせて文庫化するのかな。

|

« パソコンのキーボードを気持ちよく打つ | トップページ | 「ジュリエット白書」川原泉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/9510200

この記事へのトラックバック一覧です: 『飛鳥昔語り』清原なつの〈ハヤカワ文庫〉:

« パソコンのキーボードを気持ちよく打つ | トップページ | 「ジュリエット白書」川原泉 »