« 川原由美子『観用少女(プランツ・ドール)』特集号 | トップページ | 英女王、「アリスのティーパーティ」に子供たちを招待 »

2006年6月26日 (月)

『偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき』ジュリー・アンドリュース

『偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき』ジュリー・アンドリュース/岩谷時子:訳〈TBSブリタニカ〉の、原作の英語版ペーパーバックがアマゾンから届きました。
『The Last of the Really Great Whangdoodles』 Julie Andrews Edwards (Trophy Pr)
6月13日にアマゾンに注文して26日に届きました。日曜日も発送作業ありがとうございます。
本体価格がUSドルで5.99$、アマゾンで税込718円。送料300円。(1500円以上買えば送料無料になりますが、他の商品も待たされるのがいやなので送料負担しました。)

『偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき』は「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」などで知られる女優ジュリー・アンドリュースが書いたファンタジー長編童話です。「Julie Andrews Edwards」はジュリー・アンドリュースの本名です。

日本語版はすでに絶版で、ヤフオクでは数千円の値段で取引されています。もとの定価は1300円。たまたま古本屋で500円で手に入れました。
読むだけなら、今でも置いてある図書館はけっこうあります。でも正しいタイトルがわからないと探しにくい本ですね。

公共図書館リンク集
 日本全国各地の公共図書館のサイトへのリンク集。図書館によっては蔵書目録を検索できるところもあります。

20年以上前に面白いという評判を聞いて図書館で借りようと思いつつ、読む機会をなくしていました。
実際に読むと、場面がカラー映画のように目に浮かんでわくわくします。
元の英語はどう書かれているか知りたくて、英語版のペーパーバックを買いました。
原作の初版は1974年。1999年に刊行25周年でハードカバーの新装版を刊行して、2004年に30周年記念でペーパーバック版を刊行したようです。
対象年齢は8歳から12歳。小学生に負けないように、がんばって読みます。

|

« 川原由美子『観用少女(プランツ・ドール)』特集号 | トップページ | 英女王、「アリスのティーパーティ」に子供たちを招待 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき』ジュリー・アンドリュース:

« 川原由美子『観用少女(プランツ・ドール)』特集号 | トップページ | 英女王、「アリスのティーパーティ」に子供たちを招待 »