« アット・ニフティポイントで本を買う | トップページ | 『ハチミツとクローバー(9)』羽海野チカ »

2006年7月15日 (土)

ハチクロ in ふしぎの国のアリス

Alicebunko現在書店で売られている、集英社文庫版『ふしぎの国のアリス』のカバーが、『ハチミツとクローバー(8)』裏表紙に使われた、はぐちゃんのイラストになっています。中身は従来と同じです。
集英社文庫の夏の一冊キャンペーン「ナツイチ」スペシャルカバー版だそうなので、そのうち元のテニエルのイラストのカバーに戻ると思います。欲しい方は今のうちに本屋さんへ行きましょう。ネット書店だとカバーが指定できるかどうかわかりませんし。
店頭でナツイチキャンペーンのオビのついた集英社文庫を買うと、くじ引きでおみくじつきブックマークがもらえます(先着順)。
私は大吉、浮き輪で泳ぐはぐちゃんでした。

今年の「ナツイチ」のキャンペーンモデルは、映画版『ハチミツとクローバー』ではぐみ役を演じた蒼井優さんですし、小冊子のうしろ2ページを使ってハチクロ関連本の宣伝をしています。『ハチクロ』が集英社にとって重要なコンテンツになってますね。

自分のサイトで「夏の文庫目録におけるアリスの扱い」というレポートをまとめています。
毎年7月初旬から書店で無料配布しているおすすめ文庫目録(角川書店・集英社・新潮社)から「不思議の国のアリス」の文庫本を紹介しているかどうか調べています。
1992年から2006年の15年間に、3社がそろって「アリス」を取り上げたのは1997年の1回だけです。
集英社は1998年から8年も取り上げていませんでしたが、今年カバーを替えて紹介しています。

|

« アット・ニフティポイントで本を買う | トップページ | 『ハチミツとクローバー(9)』羽海野チカ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/10953291

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ in ふしぎの国のアリス:

« アット・ニフティポイントで本を買う | トップページ | 『ハチミツとクローバー(9)』羽海野チカ »