« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

快適なウィンドウズXPパソコンを求めて

『Windows XP究極の快適設定 (2006) 』宝島社【楽天ブックス】
『Windows XP究極の快適設定 (2006) 』宝島社【アマゾン】

ウィンドウズXPのパソコンを快適に動かすための小技を集めたムックです。初級から中級者向け。
自分のパソコンの処理が遅くていらいらする人で、パソコンの設定をいじるのが怖くない人にお勧めです。
不要なプログラムの設定を変えたり、便利な市販ソフトやフリーソフトを導入したりします。
レジストリをいじったり、メモリやハードディスクを増設する手順も画面のスクリーンショットやカラー写真付きで丁寧に説明しています。
ネットで調べればわかるようなテクニックですが、ネットより本を頼りにする人間には助かります。

メモリの増設の仕方で、メモリスロットの番号が大きいほうに容量の大きいメモリを挿すと処理が早くなると書いてありました(P151参照)。そんなことを知らずに反対に装着していました。
今日は時間に余裕のあったのでメモリを装着しなおしました。これで体感できるぐらい処理が快適になればいいな。

| | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

『〈講談社ノベルス〉京極夏彦全作品解説書』非売品

Kyogoku01_1

『邪魅の雫』【楽天ブックス】
『邪魅の雫』【アマゾン】

本日発売の京極夏彦〈妖怪シリーズ〉最新刊『邪魅の雫』〈講談社ノベルス〉を買いました。800ページ超の長編です。
買ったときに、書店のレジで「講談社ノベルス 京極夏彦全作品解説書(平成十八年度版)」という素敵な小冊子をおまけでつけてもらいました。

講談社ノベルスから出ている京極夏彦の小説〈妖怪シリーズ〉、つまるところ古本屋兼陰陽師・京極堂、欝の小説家・関口、規格外れの探偵・榎木津、堅物の刑事・木場を中心とした面々が奇怪な事件に巻き込まれる人気シリーズミステリ。この〈妖怪シリーズ〉で起きた事件の概要、事件年表、登場人物の相関図などをビジュアル的に紹介しています。シリーズでタイトルとして登場した妖怪たちを京極氏自身の筆によるカラーイラストで解説。
新書サイズ/36ページ/中とじ/オールカラー。
おそらく『邪魅の雫』の宣伝用と思われますので、どこの本屋でも必ず付けてもらえるとは限りません。店頭で新刊を見かけたので買ったのですが、運が良かった。

| | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

『ピアノの誕生―楽器の向こうに「近代」が見える』西原稔

『ピアノの誕生』~楽器の向こうに「近代」が見える~
西原稔〈講談社選書メチエ53〉定価1500円。

近代ヨーロッパにおけるピアノの発達を、ピアノ製造業の技術革新と、音楽教育という面から研究した本です。他の本では読めない話が多く、勉強になります。技術革新の試行錯誤から生まれた古いピアノや楽器の写真や、ピアノ熱狂をあてこすった戯画(カリカチュア)など多くの図版を載せています。日本におけるピアノ(西洋音楽教育)の導入にも1章割いています。
高価なピアノを購入し、子供に音楽教育を施すのが金持ちのステイタスというのはどこの国でもある話のようです。そのうち家の誰も弾かなくなってピアノがほっとかれるのも。

松岡正剛氏の書評サイト「千夜千冊」でも紹介されています。
松岡正剛の千夜千冊『ピアノの誕生』

1995年の新刊の頃に買ったのですが、去年アマゾンのマーケットプレイスで2000円の値段をつけて出品したらすぐに売れました。
もう読み返さないかと思っていましたが、最近またクラシック音楽が面白くなってきて、手放したことを後悔していました。すると思いがけず、半月ほど前にブックオフでこの本に再会しました。読み返してつまらなければまた売ればいいと思い速攻で800円で買いました。

半月前はアマゾンのマーケットプレイスで、『ピアノの誕生』は出品1点で4800円でしたが、今日見たら出品2点で4500円になっていました。
最近は売り急いでいるマケプレ素人が多いから、すぐに値下がりしますよ。読みたいときが買い時ですから、見つけたらすぐ買えばいいですけど。安くなっているのを待っている人はほとんど買うことはないです。
紹介するほうとしては、そこそこの値段で複数出品されていると売れやすくてありがたいです。あまり安いと紹介料が少ないし、高いと購入してくれるお客さんに悪いし。

| | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

携帯電話の電池パック不良でドコモショップに相談する

ブログで何度か話題にした「携帯電話の電池の消耗が早くて困る」ことについて、ドコモショップに相談に行きました。

いつも行くドコモショップは、通常の購入・契約窓口と故障・修理の窓口が別なのですが、今日は祝日のためか故障・修理窓口は休みでした。
午後の3時ごろに行ったら、7つある窓口は埋まっていて、待合で待っているお客さんも6、7人いました。

◇充電しても10時間ぐらいで電池が消耗する。
◇充電時や長時間使用時に電池パックが熱くなる。
ということを相談しました。

窓口の人の説明によると、電池パックの消耗の原因として、
◇携帯電話本体と充電器との接触不良。
(接触部分の汚れの掃除を勧められました)
◇携帯電話本体のソフトウェアの未更新。
(ソフトウェアの更新(アップデート)によって電力の使用状況が改善されるかもしれない)
などが考えられるそうです。

いちおう携帯電話機本体と電池パックの状態を調べてもらいました。
本体は異常なし、電池パックは少し機能低下がありますが、9ヶ月使用なので通常の消耗の範囲とのこと。

充電器の掃除とソフトウェアの更新をして、しばらく様子を見ることを勧められましたが、やはり不安なので新しい電池パック(N11/1,400円)を予備に購入しました。
実際はドコモポイントで補えたので、現金は払わず入手できました。

待ち時間や、機械の状態の調査(約10分)、ソフトウェアの更新(約20分)で1時間以上かかりました。
新しい電池パックが手に入ったし、十分な説明もしてもらったし、ソフトウェアの更新もしてもらったので満足です。

相談に行くときは万一の事故に備えデータのバックアップをしておき、充電器などの付属品も持って行くと良いようです。

| | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

『続 日本史モノ事典』平凡社

 


『続 日本史モノ事典』平凡社:編集

原始時代から昭和の時代まで、日本の生活の中で使われたモノを、イラストに名称と簡単な説明をつけて紹介する、新書サイズの手軽な図鑑です。
正編の『日本史モノ事典』はもう何年も愛用しているのですが、『続~』は買うきっかけがありませんでしたが、やっと買う気になりました。

買ったきっかけの一つは、今月はあと2000円分アマゾンで買い物をすると合計5000円になり、500円分のアマゾンギフト券がもらえるということ。
もう一つは、自分が発行しているメールマガジン「和服の基礎知識」の原稿を書くため。2年ぐらい前から本編の発行が止まって、番外編でお茶を濁している状態です。「日本の服装史」をなんとか10月中に開始しようと思っています。自分しか書く人がいないのだから、ここらでやる気を出さねば。本にお金を使えば気合も入るでしょう。

| | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

世界の民話・昔話関連本リスト

『完訳 グリム童話集』ちくま文庫版を買った勢いで、自分のサイトの世界の民話・昔話関連本のリストをドドッと更新。

夏貸文庫民話00-世界の民話

あと日本昔話関連本とか、日本や中国の古典本とか、昔話の研究本のリストも作りたいです。実行するのを忘れないうちに書いておきます。リストを作っておかないと、手持ちの本を重複して買ってしまうので。

| | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

『後宮』海野つなみ~「とはずがたり」のコミック化

 

『後宮 (1)』
【楽天ブックス】
【アマゾン】
『後宮 (2)』
【楽天ブックス】
【アマゾン】
海野つなみ〈講談社コミックKiss〉

講談社の女性向けコミック雑誌「Kiss」連載中の『後宮』の2巻が発売されました。
鎌倉時代の女流日記文学の古典「とはずがたり(問はず語り・とわずがたり)」を原作にしたマンガです。

最近の話で、性助法親王が出てきたあたりで坊主萌えが起こり、コミックスを買ったり「とはずがたり」関係の文献を集め始めました。

「とわずがたり」は鎌倉時代の宮廷に仕えた女性の日記です。作者は後深草上皇に寵愛された女房・二条。
幼い頃から後深草上皇の元でわが子のように可愛がって育てられ、14歳で愛人の一人にされ後宮に入れられました。その後、二条自身も何人かの愛人と恋愛遍歴を重ねることになります。その後30歳あたりで出家し、西行法師のように各地を放浪遍歴します。

この時代、すでに天皇にも上皇にも征夷大将軍にも権力はなく、鎌倉幕府の執権・北条家が日本の政治の実権を握っていました。
お飾りの天皇や上皇には、有力な家の娘に優秀な男子を産ませることが一番の仕事になっています。
この後深草院と実弟の亀山院の子孫の正統争いが、南北朝の争いの始まりになります。

そういう時代背景を重ねて読むと、ただの愛欲の記録にとどまらなくて面白い。
愛して欲しくてもままならぬもどかしさ、頼りにする人がいつ儚くなるかわからぬ不安な心情が読む人を引き込ませます。

氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』あたりのライトな宮廷ものが好きな女性、皇室の恋愛や結婚や出産に興味津々な人なら楽しめると思います。

何人かの女性小説家が「とわずがたり」の現代語訳を出していますが、ほとんど入手困難です。
古文でも一番手に入りやすいのは講談社現代文庫版のようです。岩波文庫版はすでに版元在庫切れです。

『とはずがたり〈上〉』
【楽天ブックス】
【アマゾン】
『とはずがたり〈下〉』
【楽天ブックス】
【アマゾン】
次田香澄〈講談社学芸文庫〉

『問はず語り』
【楽天ブックス】
【アマゾン】
玉井幸助〈岩波文庫〉

| | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

ビーケーワンからメール便で本が届く

この間からブログで話題にしていた『のだめカンタービレ Selection CD Book vol.2』〈講談社〉と『完訳グリム童話集 (6)』『完訳グリム童話集 (7)』〈ちくま文庫〉を12日の夜にオンライン書店ビーケーワンに発注して、本日15日にクロネコヤマトメール便で届きました。

現在ビーケーワンでは、会員に税抜き3,000円以上の買い物に使える500円分のギフト券をメールで配信しています。この9月からビーケーワンギフト券がコンビニ支払い、ネット銀行振込、代引きでのお支払いにも利用できるようになった記念です。

注文のときに「お届け方法:メール便 優先 / まとめ出荷」で頼んでおきましたが、厚さが2センチを超えそうなので、宅急便になるかと思っていました。
実際の荷物の厚さは3センチ近くになりましたが、メール便で送ってもらえました。
一般客がコンビニの受付で発送してもらうときは、2センチを超えると受け付けてもらえないのですが、大量に発送している大手書店が直接運送会社に発送を頼むと大目に見てもらえるのでしょうか。
メール便は受け取りに印鑑が不要なので、受け取るほうは楽でありがたいのですが。


完訳グリム童話集 6
ヤーコップ・グリム著 / ヴィルヘルム・グリム著 / 野村 〓訳
筑摩書房 (2006.5)
通常2-3日以内に発送します。

完訳グリム童話集 7
ヤーコップ・グリム著 / ヴィルヘルム・グリム著 / 野村 〓訳
筑摩書房 (2006.6)
通常2-3日以内に発送します。


| | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

『完訳 グリム童話集』ちくま文庫版

古本屋で野村シ玄(ひろし)訳『完訳 グリム童話集』ちくま文庫版の1巻から5巻までを、定価のほぼ半額で購入しました。全7巻の残りの6巻・7巻はネット書店に注文しました。
『完訳 グリム童話集』ちくま文庫版は去年(2005年)から今年にかけて刊行された新しい本です。訳文が新しいし、きれいな挿絵も付いていて、欲しいと思っていましたが、1冊950円(税抜)×7冊をまとめて買うきっかけがありませんでした。

これで、自分のサイトのグリム童話のリストも更新できます。

現在、ネット書店のアマゾンでは大量に本やCDを買うと、Amazonギフト券で還元するキャンペーンを行っています。キャンペーンは2006年10月31日(火)までです。
本やCDを毎月1日から月末日までの1ヶ月間に、合計5,000円以上10,000円未満(税込)購入すると500円分、合計10,000円以上(税込)購入すると1,000円分を、キャンペーン用Amazonギフト券で還元します。(本、CD以外の商品、Amazonマーケットプレイスでの注文を除く)
『完訳 グリム童話集』全7巻を一度に購入すれば約7,000円で、500円の還元です。ついでにあと3,000円分買い物すれば、1,000円分ギフト券がもらえます。高額な本を買いたいと思っていた方は、ぜひこの機会にお買い物を。

◆野村シ玄(ひろし)訳『完訳 グリム童話集』ちくま文庫
『完訳グリム童話集 (1)』
『完訳グリム童話集 (2)』
『完訳グリム童話集 (3)』
『完訳グリム童話集 (4)』
『完訳グリム童話集 (5)』
『完訳グリム童話集 (6)』
『完訳グリム童話集 (7)』

※訳者の名前は「さんずいに玄」、JIS第2水準に含まれない漢字です。


| | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

愛知・岡崎の養護施設で寄付を裏金に

米山寮、寄付を裏金に 愛知・岡崎の養護施設
中日新聞ホームページ 2006/09/10

ローカルな話題ですが、地元の民間の養護施設で、寄付された物品を換金して施設の口座に入金する過程で不正が行われ、換金分の一部が口座に入っていないことが判明しました。

米山寮は障害のある子や家庭に事情のある幼い子を預かる民間の養護施設です。
お金になる事業でもなく、施設の老朽化で不自由していて、地元では長い間募金活動が続けられています。レジに黄色い缶の募金箱が置かれているスーパーや商店も多く、私もたまに小銭を入れていました。
去年の11月にようやく新しい施設を作ることができました。
長年の市民の善意を裏切る人が、施設経営にかかわっていたというのは悲しいですね。
レジに置いてある黄色い缶の募金箱を見るたびに思い出してしまうのかな。

| | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

「のだめカンタービレ」クリアファイル(Kiss付録)

 


講談社のコミック誌「Kiss」最新号(2006 9/25号)は「のだめカンタービレ」のオリジナルクリアファイルが付録についています。
ファイルとかメモ帳とかノートとか文房具系の付録にはいまだに心ときめきます。衝動買いしてしまいました。

「のだめカンタービレ」TVドラマ化記念かと思ったら、クリアファイルのすみっこに”「のだめカンタービレ Selection CD Book vol.2」発売記念”と書いてありました。

「のだめカンタービレ Selection CD Book vol.2」は、昨年発売で好評だった「のだめカンタービレSelection CD Book」の第2弾。
『のだめカンタービレ』作品中に登場するクラシック音楽の名曲を収録したCDと、曲の解説とカラーイラストを集めたミニブックのセットです。vol.2はパリ編を中心に7つの名曲を収録。

第1弾がすごく気に入っているので、第2弾も期待しています。今月はネット書店のギフト券やポイントを使いたいので、通販で買う予定。

CD Book 第1弾については別のブログで話題にしました。
『のだめカンタービレSelection CD Book』クラシックオムニバス
  選集音盤~コンピ・ベストアルバム情報

| | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

『ハチミツとクローバー(10)』(「ドラえもんのひみつ道具」のマンガ収録)

アマゾンに表紙画像入りました。人気商品は作業が早い。

さて『ハチミツとクローバー』最終巻です。

本編4回分と、番外編2編、「YOUNG YOU」掲載の読みきり短編(「空の小鳥」)1編。
そして「星のオペラ」が収録されています。

「星のオペラ」は雑誌「コミック・キュー」の特集で、いろんな作家さんが「ドラえもんの”ひみつ道具”をひとつだけ使ってストーリーを作る」企画で描かれた短編です。
どこかの雑誌に載った羽海野さんのインタビュー記事で、すごくほめられていたので気になっていました。
思いがけず読めてうれしいです。ひみつ道具の使い方に泣けました。

本編最終回は原稿の追加あり。
◇竹本君がアパートの部屋を出た後、歩いているはぐを遠くから見送るシーン。
◇ラストページ、1ページに詰め込んだシーンを2ページに展開。
雑誌掲載時、ラストシーンが狭苦しい印象だったので、書き直してもらってすっきりしました。

どうでもいいけど、バレンタイン話の後ろから2ページ目ではぐとあゆが演奏している「ドドソソララソー」って「キラキラ星(Twinkle Twinkle Little Star)」ですよね。その音階で私が思い出せる曲はそれですけど、他にありますか。

| | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

『ハチミツとクローバー(10)』9月8日発売+ホイップちゃんぬいぐるみ

『ハチミツとクローバー(10)』【アマゾンへリンク】
『ハチミツとクローバー(10)』【楽天ブックスへリンク】
羽海野チカ〈集英社クイーンズコミックス〉※現在予約受付中

7月末発売の雑誌で最終回を迎え、9月初旬に最終巻コミックス発売。早いですね。
今月の他のクイーンズコミックスは9月19日発売なのに、『ハチミツとクローバー(10)』だけ今週金曜日、9月8日発売です。
最終回の興奮冷めやらぬうちに単行本を出してもらえるのは、読者としてはありがたいです。
ジャンプの売れ筋コミックスだと発売日前日の朝にはコンビニに並びますが、クイーンズコミックスでは発売日どおりでしょうね。

アマゾンにて「ハチミツとクローバー」で検索したら、ホイップちゃんのぬいぐるみが見つかりました。作品中に出てくるウサギのキャラクターグッズを実際に販売しています。
クリーム色のぬいぐるみ(座高22cm)とぬいぐるみキーチェーン(クリームピンクアクアブルーの3色)があります。

  

  

| | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

『包帯クラブ』天童荒太(ネタばれあり)感想文

『包帯クラブ』天童荒太〈ちくまプリマー新書/筑摩書房〉

生きづらさを感じている十代後半の少年少女が、誰かの傷ついた場所に包帯を巻くことで癒しを求めていく長編小説。

傷ついた痛みを目に見える形にするために、傷ついた場所に包帯を巻き写真を撮る。

傷を目に見える形にして、それが何になる。偽善か。自己満足か。

傷ついた本人は他人に傷を見せることで励まされたり、共感してもらったりするだけでなく、過去の経験に冷静に向き合うことで気持ちに整理が付く。
他人の傷を見ることで、自分以外の人間も傷ついていることを知り、傷ついている人のために何かできることを考え行動するきっかけになる。

そして、他人の痛みに気づかない想像力の欠けた人間に気づいてもらう。

主人公は、初めてエッチした相手の男子高校生に避妊の知識がないために、二度とやる気にならなかった。「コーラで洗えば避妊できる」って30年前のヤンキー知識か。でも今どきの若い子でも本気でそんなこと信じていそうで怖いな。ゴムをつけるってめんどくさいしカッコよくないけど、妊娠してからじゃ遅いよ。

たいていの女の子は、性的暴行とか性的虐待までいかなくても、学校の先生や通りすがりの大人に痴漢行為やセクハラ発言や性的嫌がらせを受けて不愉快になった経験を持っているでしょう。性的嫌がらせしている人間は受ける側の不快感を思いやる想像力に欠けているから悪気なしにそういうことができる。やる側は軽い気持ちでも、受ける側の傷は大きい。

最初に包帯を巻き始めた少年は、小学校のとき不幸な形で友人二人を失った。
いつも一緒に遊んでいる三人組のうち一人を、二人でからかっていた。からかわれている方はいつも笑っていた。
からかっている二人はふざけているつもりだったが、からかわれている一人はいじめと感じていて嫌だと思っていた。そしてある日爆発して、からかわれている方が友達に一生障害が残る大怪我を負わせた。
少年は、自分が加害者を止められなかったこと、自分が被害者になっていたかもしれないこと、そして自分が無神経に加害者を追いつめていたことに悩み、不可解な行動を続ける。

無知のために、作らなくてもいい傷を作るおろかさ。

知らないこと、気づかないことはいつか自分が「被害者」や「加害者」になる可能性を大きくする。
傷つくことがこわい、傷つけることがいやなら、正しい情報を持ち現実を見すえる強さを持つことだ。

| | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »