« 『続 日本史モノ事典』平凡社 | トップページ | 『ピアノの誕生―楽器の向こうに「近代」が見える』西原稔 »

2006年9月23日 (土)

携帯電話の電池パック不良でドコモショップに相談する

ブログで何度か話題にした「携帯電話の電池の消耗が早くて困る」ことについて、ドコモショップに相談に行きました。

いつも行くドコモショップは、通常の購入・契約窓口と故障・修理の窓口が別なのですが、今日は祝日のためか故障・修理窓口は休みでした。
午後の3時ごろに行ったら、7つある窓口は埋まっていて、待合で待っているお客さんも6、7人いました。

◇充電しても10時間ぐらいで電池が消耗する。
◇充電時や長時間使用時に電池パックが熱くなる。
ということを相談しました。

窓口の人の説明によると、電池パックの消耗の原因として、
◇携帯電話本体と充電器との接触不良。
(接触部分の汚れの掃除を勧められました)
◇携帯電話本体のソフトウェアの未更新。
(ソフトウェアの更新(アップデート)によって電力の使用状況が改善されるかもしれない)
などが考えられるそうです。

いちおう携帯電話機本体と電池パックの状態を調べてもらいました。
本体は異常なし、電池パックは少し機能低下がありますが、9ヶ月使用なので通常の消耗の範囲とのこと。

充電器の掃除とソフトウェアの更新をして、しばらく様子を見ることを勧められましたが、やはり不安なので新しい電池パック(N11/1,400円)を予備に購入しました。
実際はドコモポイントで補えたので、現金は払わず入手できました。

待ち時間や、機械の状態の調査(約10分)、ソフトウェアの更新(約20分)で1時間以上かかりました。
新しい電池パックが手に入ったし、十分な説明もしてもらったし、ソフトウェアの更新もしてもらったので満足です。

相談に行くときは万一の事故に備えデータのバックアップをしておき、充電器などの付属品も持って行くと良いようです。

|

« 『続 日本史モノ事典』平凡社 | トップページ | 『ピアノの誕生―楽器の向こうに「近代」が見える』西原稔 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/12008268

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の電池パック不良でドコモショップに相談する:

« 『続 日本史モノ事典』平凡社 | トップページ | 『ピアノの誕生―楽器の向こうに「近代」が見える』西原稔 »