« 『読んでおきたいクラシック♪』「のだめ」等クラシック音楽マンガガイド | トップページ | 森永 甘酒〔缶/フリーズドライ〕かんたんに本格的甘酒 »

2006年12月12日 (火)

ドコモ携帯電話FOMA「D902i」用の電池パック発熱・破裂の恐れで回収

携帯電話 電池、ドコモ130万個回収…発熱、破裂の恐れ
 Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 社会ニュース - 12月8日(金)10時5分

<携帯電話>電池、ドコモ130万個回収…発熱、破裂の恐れ
 Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 社会ニュース - 12月7日(木)20時49分

三菱電機が製造しドコモが販売している携帯電話FOMA「D902i」の電池パックが発熱・破裂の恐れがあるとして、約130万個の電池パックを回収、無償交換することになりました。

12月7日の記事のほうに電池パックの品番について詳しいことが書かれています。

>回収対象の電池は三洋電機の子会社「三洋ジーエスソフトエナジー」(京都市)が製造し、三菱に供給している「D902i」用のリチウムイオン電池。06年5月以前に製造されたもので、電池パックの側面に「OKA」、「OLA」、「PAA」、「PBA」、「PCA」、「PDA」、「PEA」のラベルが添付されている。

記事によると、今年3月上旬から「電池が熱くなる」といった苦情が寄せられ、製造工程を改善して以後に出荷した電池ではトラブルは起きていないらしいです。
暑い夏を過ぎた8月以降から、改善前の製品の破裂や高温発熱など深刻なトラブルが持ち上がったため、苦情を申し出ていたお客さんには個別で電池交換していました。11月末にはとうとう火傷の被害者が出たため、公表して回収に踏み切ったようです。

うちのブログで2006/08/27に「ドコモFOMA、電池パック膨張で無償交換」という記事を書きました。
この記事を書いたあと、訪問者が一気に増えて、携帯電話のトラブルに対する世間の関心の高さがうかがえました。

ドコモ、昨年から無償交換 FOMA12機種で電池パック膨張
 Yahoo!ニュース - フジサンケイ ビジネスアイ - 8月26日(土)8時32分

>交換の対象としている機種は、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の電池パック「P-06」を搭載している7機種、シャープ製の「SH-04」「SH-05」を搭載する計4機種、NEC製の「N-09」を搭載する1機種。

8月に記事になった電池と、今回回収騒動になった電池は別機種です。でも、今回の問題の電池も8月には既に複数の苦情が寄せられていたわけです。
トラブルが公表されていない機種でも、異常を感じたらドコモの窓口に相談に行ったほうがいいですね。こっそり電池パックを交換してくれるかもしれません。

私も9月にドコモの窓口へ高熱を発する電池パックの相談に行きましたが、無償交換はしてもらえませんでした。ドコモクラブのポイントで新品の電池パックを購入して、交換して使っています。ポイントが減ったのは損した気分ですが、電池切れにおびえたり発熱で火傷の心配するよりは心の安定が得られます。

|

« 『読んでおきたいクラシック♪』「のだめ」等クラシック音楽マンガガイド | トップページ | 森永 甘酒〔缶/フリーズドライ〕かんたんに本格的甘酒 »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/13045933

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ携帯電話FOMA「D902i」用の電池パック発熱・破裂の恐れで回収:

« 『読んでおきたいクラシック♪』「のだめ」等クラシック音楽マンガガイド | トップページ | 森永 甘酒〔缶/フリーズドライ〕かんたんに本格的甘酒 »