« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月27日 (土)

「エリーゼのために」を練習中

最近毎日、ベートーベンの「エリーゼのために」を電子キーボードで練習しています。
パソコンの近くに電子キーボードを置いて、思いついたらちょこちょこ弾いています。
買い置きしてあったピアノ初心者向けの雑誌の楽譜を見返してみたら「エリーゼのために」の楽譜があり、ためしに冒頭4小節だけ弾いてみたらやみつきになりました。

音の名前など書き込みがしたいので、印刷できる楽譜をネットで探したら、無料でクラシックピアノ用楽譜を配布しているサイトがありました。

Piano1001
 (クラシック・ピアノ中心の音楽データ・楽譜ダウンロード、音楽に関するエッセイ等を置いたホーム・ページ)
初級者向け小品集/Piano1001
 (「エリーゼのために」原曲楽譜(PDFファイル)・Audioファイルあり)

「エリーゼのために」の冒頭部分は音の並びが素直で、右手と左手を交互に掛け合うので、手を正しい位置に置いていればすらっと弾けます。
中間部に進むと32分音符が出てきたり、右手と左手が違うリズムを弾いたりでだんだん難しくなってきますが、冒頭部分だけならゆっくり弾けば初心者でもなんとかなります。

初めは左手の指がぎくしゃくしていましたが、だんだん動くようになってきました。
パソコンのキーボードを毎日叩いているから、20年前よりは指の動きが滑らかなぐらいです。

小学生の時に逆上がりの練習したことを思い出します。
大人になってから知りましたが、自分の体重を支える腕の筋肉がないと逆上がりができません。初め全然体が上がらなかったのが、毎日こつこつ練習することで腕に筋肉がついて、ある日突然くるりと回れるようになります。
キーボードを弾くことで、努力を続けて自分に力がつく充実感を楽しんでいます。

| | トラックバック (1)

2007年1月26日 (金)

Googleアドセンスから収益の初振込

Google AdSense(グーグル・アドセンス)から初めての収益の振込が着ました。
12月末までの収益(約1万2千円)が1月25日にJNB(ジャパンネット銀行)の口座に入金されました。
自分の作ったサイトに載せた広告の収益で、一万円以上のまとまった金額が入るというのは、自分のサイトの価値が認められたということでうれしいです。サイトを更新する意欲が湧いてきます。

| | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

小川洋子さんおススメの3冊の本

現在発売中の雑誌「anan(アンアン)」No.1546の「BOOKS」ページで、小説家の小川洋子さんのインタビューが載っていました。
昨年末に刊行された短編小説集『海』〈新潮社〉についての短いインタビューでした。
テーマを決めて書いたのではないが、世の中とうまく関われない人の話が集まった本になったそうです。主人公たちはそういう人に出会って、一生のうちに何度も繰り返し心なぐさめられる思い出を体験します。小川さんが心をこめて作品を書いたことが伝わり、ますますこの本が好きになりました。

アンアンのBOOKSのページに登場する人は、読者にお奨めの本を3冊紹介します。
小川さんのおススメはこの3冊でした。

グレート・ギャツビー』スコット・フィッツジェラルド(村上春樹:訳)〈中央公論新社〉
きょうの猫村さん 2』ほしよりこ〈マガジンハウス〉
ティンブクトゥ』ポール・オースター(柴田元幸:訳)〈新潮社〉

『グレート・ギャツビー』は村上さんの翻訳をすごく誉めていました。
素敵な猫の家政婦さんのマンガ『きょうの猫村さん』。小川さんの小説でも『博士の愛した数式』〈新潮文庫〉『偶然の祝福』〈角川文庫〉などじんわり感動する家政婦さんのお話があります。
犬の視点から飼い主への愛情を語った『ティンブクトゥ』。小川さんのエッセイ『深き心の底より』〈PHP文庫〉にて、ポール・オースターの小説が好きなことも、犬好きなことも書いてあります。

| | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

電子キーボード用スタンドをネット通販

楽器の電子キーボードを置くための台(キーボードスタンド・キーボード用スタンド)をネット通販で買って失敗しました。仕様を勘違いして、使えないものを買ってしまいました。

買ったのが「YAMAHA(ヤマハ) キーボードスタンド L-2C」。
ヤマハのポータブルキーボード用のスタンドなのですが、商品説明に書いてある仕様の「本体3点ネジ止め式」がよくわからないまま、ヤマハのキーボードを載せるなら大丈夫だろうと注文してしまいました。

箱を開けて説明書を見て、キーボード本体の底面にあるねじ穴に止める、台の脚なのだとやっとわかりました。
対応機種はヤマハの電子キーボードEZ-J53、EZ-J23、PSR-290、PSR-260、PSR-201など。
手持ちのキーボードは対応外でした。9年前のヤマハポータトーンPSR-330はねじ穴ありません。

自立した台になるキーボードスタンドを期待していましたが、L-2Cは台の脚だけなのでキーボード本体にねじ止めしないと台の形になりません。
「ヤマハ キーボードスタンド L6」「KIKUTANI キーボードスタンド KS101」あたりが自立した台の汎用型キーボードスタンドです。

買い物に失敗した落胆の勢いで、部屋を占領する読まない本を段ボール箱2箱分処分しました。
そして3段ボックスの上の荷物を片付けて、ずっと部屋のすき間に立てかけておいた電子キーボードを、2台並べた3段ボックスの上に置きました。

普通のピアノの鍵盤から床までの距離は約75~78cm。
3段ボックスの高さが約90cm。ここに置くと床から鍵盤面まで95cmぐらいになります。
鍵盤の正しい位置から20cmも高いので弾きにくいです。

アマゾンで購入した商品は、書籍、CD、DVD、ビデオ、ゲーム、ソフトウェア、おもちゃ&ホビー商品は商品到着後30日以内、エレクトロニクス、ホーム&キッチン、スポーツおよびヘルス&ビューティーストアの商品は商品到着後8日以内で、未使用・未開封であれば返品できます。

開封したら返品するのも面倒なのでL-2Cはオークションで転売するとして、改めてキーボードスタンドを買うかどうか迷います。
L-2Cを部屋で広げてみたところ、思ったより場所をとります。
さらに荷物を片付けてスタンドの置場を確保するか、座面の高い椅子を購入して高い位置の鍵盤に合わせるか。今度は落ち着いて考えます。

| | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

みかん型ケース入りハンドクリーム&リップクリーム


みかんちゃん MMリップクリーム
楽天市場【コクミン H&Bナビ】

みかんちゃん MMモイストクリーム
楽天市場【コクミン H&Bナビ】


こももちゃん リップクリーム
楽天市場【コクミン H&Bナビ】

こももちゃん モイストクリーム
楽天市場【コクミン H&Bナビ】

ドラッグストアで以前から気になっていた「みかんちゃん モイストクリーム(ハンドクリーム)(30g)」「みかんちゃん リップクリーム(10g)」を買いました。

ケースが本物のみかんぐらいの大きさ(モイストクリーム直径約6cm、リップクリーム直径約4.5cm)のプラスチック製で微妙な凹凸がついていて、手で握っているだけで気持ちいいです。
中身は日本国産の医薬部外品で品質も確かです。みかん由来エキス入りで、美味しそうな匂いとしっとりした手触りでいい気分になれます。
メーカーのB&Cラボラトリーズ(2006年にソニーCPラボラトリーズより社名変更)の公式サイトで全成分が表示できます。

ハンドクリーム、リップクリームならもっと安くて品質のいい商品はたくさんありますが、いい匂いが好きな人、手触りのいい物に触っていると落ち着く人なら買って損はないと思います。

桃の匂いの「こももちゃん」シリーズもありますが、個人的にはこっちは匂いが甘すぎる気もします。

| | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

マンガ・アニメ・ゲームの最新ニュース配信ブログパーツ

このブログの右サイドバーに、アニメ・マンガ・ゲームの最新ニュースのダイジェストを表示するブログパーツ「まんたんガジェット」を置きました。
気になった項目をクリックすると、毎日新聞のマンガ・アニメ・ゲーム情報サイト「まんたんウェブ」で詳細な記事が読めます。
新作情報、インタビュー、作品評論など読み応えのある濃い記事が無料で読めます。

「まんたんガジェット」は無料で利用できます。
詳細はこちらで。

まんたんウェブ トップページ
まんたんガジェットとは

| | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

『「のだめオーケストラ」LIVE!』購入

『「のだめオーケストラ」LIVE!』
 のだめオーケストラ ・東京都交響楽団〈ERJ(エピックレコード)〉
 CD2枚組/演奏シーンが分かる原作名場面集ブックレット付

昨日、豊橋のアニメイトにて『「のだめオーケストラ」LIVE!』購入。いくつかCDショップ回って売り切れで、やっと入手しました。

ドラマ「のだめカンタービレ」で使ったクラシック音楽のアルバムです。クラシックって演奏者によってずいぶん曲の印象が違うから、ストーリーに合わせた演奏がまとめて聴けるのがうれしいです。
ドラマで端折られた千秋の卒業演奏のリスト「メフィスト・ワルツ」や、千秋の実家でのだめと千秋が共演したエルガー「ヴァイオリン・ソナタ」もなしですね。アニメではやるかな。ドラマもアニメも見ませんが音楽には期待してます。

Sony Music Shopにて試聴・音楽ダウンロード購入可能です。
◆『「のだめオーケストラ」LIVE!icon』(Sony Music Shop)

ただし購入できるのはATRAC方式のデータなので、パソコンおよびATRAC方式に対応するプレイヤー(スティックウォークマン、ネットMDウォークマンなどソニー製品)でないと再生できません。他の音楽データ形式に変換できないので、iPodで再生できなくて不便です。
ATRAC方式でOKでブックレットが不要なら、3500円のCDと同じ音源が2500円ぐらいでアルバム丸ごとダウンロード購入できます。

| | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

芯ホルダーの芯研器および三菱ユニ色鉛筆ペリシア


ステッドラー卵形芯研器
【楽天市場】文房具屋さんワキ文具


豊橋の精文館書店の文具売場で、ステッドラーの卵形芯研器(芯ホルダー2mmおよび3.15mm芯用)とミューズのミニクロッキーブック(A6サイズ青表紙・100枚入)を購入。

芯ホルダーというのは製図に使う筆記具です。直径2mmの鉛筆ぐらい太い芯を繰り出すシャープペンシルのごついやつです。
シャープペンシルと違い、芯先を削らないと細い線が書けません。そして普通の鉛筆用の芯削り(シャープナー)ではうまく削れません。やはり専用の芯研器があると快適です。

私が持っているのは三菱鉛筆の芯ホルダー(ユニホルダー)。去年、名古屋駅前の東急ハンズで買いましたが、精文館書店の方が品揃えが充実しています。

三菱鉛筆2.0mm芯ホルダー ユニホルダー
【楽天市場】紙・文具 ひかり
三菱鉛筆2.0mm芯ホルダー ユニホルダー
【楽天市場】ActOne

文具売場の奥の画材売場のレジ前に、三菱鉛筆から去年出た新製品の色鉛筆ユニカラードペンシル〈ペリシア〉のセット、ばら売り、試し書き用サンプルがが置いてありました。
サンプルで試し書きしてみましたが、ものすごく書き心地が滑らかで色鮮やか。さすが1本300円。
実物で見た色合いも落ち着いた上品なもので、全色欲しくなりました。全36色セットで一万円以上。ため息出ます。

夏貸文庫文房具/三菱鉛筆-色鉛筆-ペリシア

| | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

「みんなのうた三昧」で聴きたかった曲

2006年12月31日のNHK FM「きょうは一日“みんなのうた”三昧」。
まだまた聴きたい曲がいっぱいありました。
みんなのうた総合データベースの作品リストを参考に、お勧め曲をピックアップします。

「シューティング・ヒーロー」デューク・エイセス
作詞作曲が山本正之さん(タイムボカンシリーズの音楽担当)で、コーラスにも参加しています。『山本正之作品大全集』・『デューク・エイセス ベスト30』に収録。
※こちらで試聴・ダウンロードできます。
デューク・エイセス『シューティング・ヒーロー』
【楽天ダウンロード】

「瞳を閉じて」 善村ゆうこ
作詞作曲がユーミンこと荒井由実(松任谷由実)。長崎の離島の高校生がユーミンのラジオ番組に書いたハガキから生まれた曲です。「みんなのうた」でも流れていたのですね。
長崎県立奈留高校 校歌と愛唱歌
荒井由実『瞳を閉じて』
【楽天ダウンロード】

「夢みるパワー」イルカ
イルカさんの曲は「ちゃんと顔に書いてある」がとりあげられましたが、私は〔ぼくはメルヘンの王子さまなんかじゃないよ〕とちょっとさびしげに歌うこっちが好き。

「ポケットの中で」斉藤由貴
(作詞:銀色夏生/作曲・編曲:吉川洋一郎/〈絵〉やなせたかし)
映像(イラスト)がやなせたかしさん。「アンパンマン」ではなく「詩とメルヘン」路線のセンチメンタルな絵です。

「はじめての僕デス」宮本浩次
ドリフターズ(加藤茶)が歌っているのが有名ですね。

「米の歌」メトロファルス
わかつきめぐみさんの影響で。

「ふりむけばカエル」矢野顕子(作詞:糸井重里/作曲:矢野顕子/編曲:坂本龍一、矢野顕子)
「ファット・マ・イズ・クリーニン・ザ・ルーム~お掃除ママのうた~」種ともこ
「それゆけ3組」西六郷少年少女合唱団
「風のオルガン」工藤順子
「切手のないおくりもの」財津和夫
「空飛ぶ林檎」財津和夫
「バラが咲いた」マイク真木、西六郷少年少女合唱団
このへんは何かの拍子に口ずさむ歌です。

「デンデン虫のデン子さん」デューク・エイセス
「へのへのもへじ」へのへのもへじ
小学校の給食の時間に「算数チャチャチャ」(ペギー葉山、ヤング101)とともによくかかっていました。
みんなのうたの「へのへのもへじ」は作詞:谷川俊太郎/作曲:いずみたく(♪お風呂ばのガラス戸に へのへのもへじを書いたらば)もあります。私が知っているのは(♪へのへのもへじ へのへのもへじを書いた)なのでたぶん作詞:萩原富三男/作曲:羽田尚平の方でしょう。

| | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

NHK FMで「きょうは一日“みんなのうた”三昧」

2006年の大みそかはNHK「みんなのうた」で盛り上がりました。

ラジオのNHK FMで午前9時から午後6時50分まで生放送で、放送開始から45年の「みんなのうた」の中から厳選した147曲を年代順に紹介し、最後の50分で特に選んだ10曲を衛星第2(BS-2)と連動して映像付きで紹介しました。

手元のMDやラジカセが録音できなくて、朝からラジオを聞きながら曲名をメモしていました。しかしそんな苦労をしなくても、NHKのサイトの「今日は一日 ○○三昧」のページにオンエア曲目リストがリアルタイムで更新されていました。
現在は「これまでの放送」の中にオンエア曲目リストが置いてあります。

今日は一日 ○○三昧(ざんまい)

番組では、放送が始まった1961年から2006年まで、1年か2年ごとに区切って年代順に曲を紹介していました。
選曲がものすごくよくて興奮しました。
初期は外国の名曲、次第に日本のオリジナル曲が増えていきます。結構有名なアーティストが歌っていてびっくり。THE BOOMとかピチカート・ファイヴとか遊佐未森も歌ってたのね。
特に1985年前後が素晴らしい。大貫妙子「メトロポリタン美術館」(1984)、谷山浩子「まっくら森のうた」(1985)あたり。
戸川純の「ラジャ・マハラジャー」って、『トリビアの泉』の「ニャホ・ニャホ・タマクローのうた」の元ネタですね。

本当にすごい楽しい年末を過ごせました。ラジオでこんなに楽しめるとは思いませんでした。



※2007/01/03追加

「きょうは一日“みんなのうた”三昧」のオンエア曲目リスト作りました。
オリジナル音源(CD)、ダウンロード楽譜、ダウンロードカラオケ音源へのリンク付き。

夏貸文庫/みんなのうた三昧

| | トラックバック (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »