« 『おとなのためのピアノ教本(1)』 | トップページ | 小山実稚恵のピアノ演奏によるバイエル練習曲 »

2007年2月21日 (水)

バイエル後半程度、ツェルニー30番程度


古本屋で『標準バイエルピアノ教則本』と『ツェルニー30番練習曲』(全音ピアノライブラリー)を入手しました。鉛筆の書き込みがあるのですごく安く買えました。実に運がいい。
バイエルはつまらないし最近のピアノ教室では使われないとも聞きますが、試しに買っても悪くないでしょう。愛想の無い楽譜なので、独習だと途中で飽きそうな気がしますが。

市販の初心者向けの楽譜は、バイエルなどの有名なピアノ教本・教則本・練習曲の習得レベルで難易度を示すことが多いです。

「バイエル前半程度(バイエル上巻程度)」「バイエル後半程度(バイエル下巻程度)」が初歩・初級レベル。
バイエルが終わって「ツェルニー(チェルニー)百番(100番)程度」または「ブルクミュラー(ブルグミュラー)25程度」でやっと初級卒業。
「ツェルニー(チェルニー)30番程度」「ソナチネアルバム」ぐらいで中級レベルらしいです。

前回紹介した『おとなのためのピアノ教本(1)』はバイエル前半程度、続編の『おとなのためのピアノ教本(2)』はバイエル後半程度のグレードになっています。

◆『標準バイエルピアノ教則本
◇『ツェルニー百番練習曲 解説付
◆『ツェルニー30番練習曲
◇『ブルクミュラー25の練習曲
 (全音ピアノライブラリー)全音楽譜出版社

|

« 『おとなのためのピアノ教本(1)』 | トップページ | 小山実稚恵のピアノ演奏によるバイエル練習曲 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/14001766

この記事へのトラックバック一覧です: バイエル後半程度、ツェルニー30番程度:

» 愛は力です。でも、それだけでは・・・ [プチピアニストのブログ]
「彼女の前でピアノを弾きたい」そんな思いが、日増し大きくなってきました。そして・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 08:40

« 『おとなのためのピアノ教本(1)』 | トップページ | 小山実稚恵のピアノ演奏によるバイエル練習曲 »