« 名古屋駅前のバベルの塔 | トップページ | 『アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに』 »

2007年2月11日 (日)

『あけるな』谷川俊太郎/安野光雅の絵本

『あけるな』
文:谷川俊太郎/絵:安野光雅〈発行:ブッキング〉
※この本はこちらから購入できます。

アマゾン『あけるな』
楽天ブックス『あけるな』
bk1『あけるな』
セブンアンドワイ『あけるな』icon
復刊ドットコム『あけるな』

長い間絶版状態だった『あけるな』が、「復刊ドットコム」を運営されているブッキングから2006年11月に復刊されました。
ふと立ち寄った書店でたまたま立ち読みできました。「あけるな」と書かれた扉を開けて進むと……。子どもが読んでも不思議な絵本ですが、大人が読むとラストがギョッとさせられます。

復刊ドットコムから通販できますが、2月11日現在在庫なしのようです。多分増刷中だと思いますが、お急ぎの方は在庫のある書店からお買い求めください。版元在庫なしなので、お取り寄せの書店ではかなり待たされると思います。

私はビーケーワン(bk1)から通販しました。2月8日(木)未明に注文して8日の午前中に東京からヤマト運輸のメール便で発送、10日(土)に愛知県に配送されました。メール便は宅配便より遅くなるので心配していましたが、思ったより早く連休中に届いて喜んでいます。

うれしい勢いで夏貸文庫の安野光雅さんの絵本のリストを更新しました。
夏貸文庫/安野光雅リスト

ついでにオンライン書店のリンクも一部見直しました。
見直したら、昨年末に安野さんの『旅の絵本II(2)』の改訂版が出たことに気づきました。表紙が変更になり、巻末に著者解説が付されたようです。ちょっと気になります。

|

« 名古屋駅前のバベルの塔 | トップページ | 『アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/13870499

この記事へのトラックバック一覧です: 『あけるな』谷川俊太郎/安野光雅の絵本:

« 名古屋駅前のバベルの塔 | トップページ | 『アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに』 »