« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

ちょびリッチビンゴでキリ番ボーナス

懸賞ポイントサービス ちょびリッチ.comのビンゴゲームでポイントゲットしました。
まず7日目でのビンゴ成立で10ポイント。
さらに100位単位のキリ番号でのビンゴ成立で、1000ポイント(500円相当)をボーナス加算。

100位単位のキリ番号ならビンゴ成立者の100分の1は当たる確率です。日曜の午前中で1万人以上ビンゴ成立していますから、毎週100人以上の人が当選しているわけです。
私がちょびリッチを始めて3年目で、キリ番の当たる順番が来たということです。

ちょびリッチは広告クリックで毎日3ポイントは確実に取れるし、ビンゴゲームやあみだくじ、もぐらたたきなどのゲームがわりと当たりやすいです。
広告クリックやゲームだけでも少しずつポイントが貯められるので、毎日訪れるのが楽しいサイトです。
今年の2月にちょびリッチのポイントのほとんどを換金して、それから稼いだ今のポイントは1600ポイント近くです。
うち1000ポイントは今日のボーナスだけど、3ヶ月で500ポイント以上稼げるなら1000ポイント(500円)貯めるのに半年。悪くない数字です。

懸賞・小遣い ちょびリッチ

| | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

大人のぬりえ本 日英うさぎ対決

大人の塗り絵ノート 「鳥獣戯画」編
川名 淳子 (文)・須貝 稔 (絵) /角川学芸出版(角川書店)

大人の塗り絵 いたずらピーターラビット編
ビアトリクス・ポター(原画)/河出書房新社

巷でブームの大人の塗り絵本から、日本とイギリスを代表する擬人化された動物のお話を紹介します。

鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)』は平安末期から鎌倉初期に作られた絵巻(国宝)です。鳥羽僧正筆と伝えられています。
擬人化したウサギ・カエル・サル・キツネなどの動物や人間の庶民が、遊んだり仏事を行う姿を生き生きと描いています。
原画はモノクロの墨絵ですが、現代の画家による彩色済みのお手本がついています。ほんわりした色使いにひかれて買いました。

ピーターラビットは、イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターが生み出したウサギの男の子。ウサギやネコ、ブタ、アヒルなど動物たちを擬人化した、子ども向けのかわいらしいお話のシリーズ絵本の代表的キャラクターです。
原画は水彩画です。イギリス湖水地方の美しい自然と、しっかりした観察に基づいた生き生きとした動物たちが描かれています。

他にも大人が楽しめる塗り絵(ぬりえ・ぬり絵)本を紹介しています。
大人のぬりえ本01@夏貸文庫

| | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

「きょうの猫村さん」の手ぬぐいとポチ袋

人気コミック「きょうの猫村さん」(ほしよりこ/単行本はマガジンハウス刊行)の手ぬぐいとぽち袋のセットがバンダイから発売されるという記事をどこかの雑誌で見かけました。
アマゾンで検索したら3月下旬に発売されていました。

猫村さんのおくりもの 手ぬぐいとポチ袋
 手ぬぐい1枚+ぽち袋5枚のセット。(発売:バンダイ)

手ぬぐいは「梨園染」で知られる老舗のゆかた・てぬぐいの製造卸問屋「戸田屋商店」が注染(ちゅうせん/染料を布にかけて染める方法)で染めました。
ぽち袋は、伝統木版画の技術を使った千代紙で有名な東京谷中の江戸小物屋「いせ辰」の製作。
安いプリント物とは違う本格的な商品です。思ったより値段が高いけど、欲しいな。

猫村.jp
 きょうの猫村さんの公式サイト(マガジンハウス)
 ※無料会員登録が必要

手ぬぐい・ゆかたの梨園染 戸田屋商店

「手拭い・手ぬぐい」和服の基礎知識バックナンバー044

| | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

連休中の5月4日~6日は郵便貯金が出入金できません

郵便貯金のATMを利用したら、重要なお知らせが張り出されていました。

平成19年10月の民営・分社化の準備のため、
平成19年5月4日(金・祝)~5月6日(日)の期間、郵便貯金のオンラインサービスの提供を一部休止します。

郵便貯金のホームページにも告知があります。

郵便貯金ホームページ

《 3/30付:民営・分社化に伴うオンラインサービスの提供の一部休止》

この期間はATM(郵便貯金・提携金融機関・コンビニなど)や郵貯インターネットホームサービスなどが使えません。
郵便貯金しか金融機関の口座をお持ちで無い方は前もって現金を手元に置いていないと、連休中に困りますからお気をつけ下さい。郵便局の貯金窓口も祝日・土曜日・日曜日で閉まってますから念のため。連休の前日は特に混雑すると思うので計画的に。
ネットオークションで郵便貯金総合口座(ぱるる)をご利用の方もお気をつけ下さい。振り込む方ももちろん、自分の口座の確認も出来ません。

| | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

銀行の地図記号と「分銅繋ぎ」

日本の伝統的模様を紹介している自分のメールマガジンで「分銅繋ぎ」の画像を作ってみました。
円の中心部がくびれた形をはかりの重りの「分銅」に見立てて、交互に組み合わせた連続模様です。
画像はこちらで見られます↓。
和柄@夏貸文庫日本語9

「分銅繋ぎ」の描き方はいろいろありますが、今回は「七宝繋ぎ(しっぽうつなぎ)」の元の画像から不要な線を消してみました。
こういう連続模様って子どもの頃から好きなのです。歩道のタイルとか、エッシャーの絵とか。どうやったらこういう模様が描けるのか考えるのも楽しいです。

この画像を作った後で地図を眺めていたら、現行の日本の地図において銀行を示す記号が「分銅」の形だと思い出しました。
日常使う地図記号の中にも日本の伝統的な意匠が残されていることに感動しました。

| | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

安野光雅さんの絵の道具

安野光雅 風景画を描く』日本放送出版協会 (2006/10)

平成7年1月~3月に放送されたNHK趣味百科「安野光雅 風景画を描く」のテキストの単行本化です。
画家の安野光雅さんが平成6年(1994年)にイギリス・フランス・イタリアを回って、自然や町並みの風景を描いたり、絵具工場や紙工場を見学したようすをカラー写真と安野さんのエッセイで再現した本です。

その中で、安野さんが絵を描いている写真が載っています。
写生のときに使っている鉛筆は、青い軸と金属のグリップ部分からステッドラーの「マルス テクニコ芯ホルダー」のようです。

「この旅行に持っていった道具箱」というキャプションの写真には WINSOR & NEWTON の文字の入った木箱が写っています。
木箱の大きさや、ビジューボックスが入っているところからウィンザー&ニュートンの「ウェストミンスターボックスセット」と思われます。チューブ入り透明水彩絵具やパレットや筆、携帯用固形絵具セットが入った携帯用水彩画セットです。5~6万円する高級品です。絵具のチューブがぐちゃぐちゃ無造作に入ってますけど、いい道具使ってますね。

| | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

「色鉛筆で楽しむ日帰り風景スケッチ」NHK趣味悠々

◆NHK趣味悠々 「色鉛筆で楽しむ 日帰り風景スケッチ」
講師:野村重存

おととい(4月2日)から始まったNHK教育テレビの新番組です。
新聞のテレビ欄で気づいたときには放送が終わっていました。
2007年4月~6月の毎週月曜日午後10:00~10:25(再放送は翌週月曜日の午後0:30~0:55)、NHK教育テレビで放送です。

番組のテキストはこちら。
色鉛筆で楽しむ日帰り風景スケッチ
日本放送出版協会【アマゾン】

テレビ放送は見ませんが、テキストを買ってきました。
鉛筆デッサンの風景画に色鉛筆で彩色する技法を教えます。写実的であっさりした画風です。

テキストの巻末に、スケッチの下絵17点が付いています。これに彩色して塗り絵(ぬり絵)として楽しむこともできます。
NHK出版にハガキを送ると、抽選で有名メーカーの色鉛筆のセットがプレゼントされます。(2007/06/29当日消印有効)

絵を描く道具はメーカー名が出ないようにしていますが、メジャーな製品なのでちょっと画材が好きな人なら判別できます。

ミリペンはMAXON Procolor ll(マクソン・プロカラーII)。

エンピツ(鉛筆)はステッドラーの芯ホルダー(製図用2mm芯専用/オールプラスチックの廉価版)。

ステッドラー「芯ホルダー(製図用2mm芯専用)」
ステッドラー「ホルダー芯(2mm 製図用)」
ステッドラー「卵型芯研器(ブリスター入)」(芯ホルダー専用 芯削り器)
【楽天市場】Office WOW!楽天市場店

色鉛筆はステッドラーのカラトアクェレル水彩色鉛筆の24色セットに、グレイ系3本、青みがかった濃い緑、藍色、くすんだこげ茶色を追加した計30本を使っているそうです。

カラトアクェレルをはじめ、有名メーカー色鉛筆・水彩色鉛筆についてはこちらでご案内しています。
画材置場@夏貸文庫

| | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »