« 連休中の5月4日~6日は郵便貯金が出入金できません | トップページ | 大人のぬりえ本 日英うさぎ対決 »

2007年4月24日 (火)

「きょうの猫村さん」の手ぬぐいとポチ袋

人気コミック「きょうの猫村さん」(ほしよりこ/単行本はマガジンハウス刊行)の手ぬぐいとぽち袋のセットがバンダイから発売されるという記事をどこかの雑誌で見かけました。
アマゾンで検索したら3月下旬に発売されていました。

猫村さんのおくりもの 手ぬぐいとポチ袋
 手ぬぐい1枚+ぽち袋5枚のセット。(発売:バンダイ)

手ぬぐいは「梨園染」で知られる老舗のゆかた・てぬぐいの製造卸問屋「戸田屋商店」が注染(ちゅうせん/染料を布にかけて染める方法)で染めました。
ぽち袋は、伝統木版画の技術を使った千代紙で有名な東京谷中の江戸小物屋「いせ辰」の製作。
安いプリント物とは違う本格的な商品です。思ったより値段が高いけど、欲しいな。

猫村.jp
 きょうの猫村さんの公式サイト(マガジンハウス)
 ※無料会員登録が必要

手ぬぐい・ゆかたの梨園染 戸田屋商店

「手拭い・手ぬぐい」和服の基礎知識バックナンバー044

|

« 連休中の5月4日~6日は郵便貯金が出入金できません | トップページ | 大人のぬりえ本 日英うさぎ対決 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/14834758

この記事へのトラックバック一覧です: 「きょうの猫村さん」の手ぬぐいとポチ袋:

» 浴衣(ゆかた)は和服の一種ですね。 [やっぱり浴衣(ゆかた)はイイ(*´д`*)]
浴衣(ゆかた)は和服の一種ですね。 安土桃山時代頃から、湯上りに着て肌の水分を吸い取らせるための「湯帷子」(ゆかたびら)という衣類がひろく用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となったとのことで。 なるほどなるほど。 「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略であるらしいが、かたびらってねぇ・・・かたいね。 通常は、木綿地の単物で、和服のなかでも最も簡便かつ単純な構造である(このため戦... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 11:32

« 連休中の5月4日~6日は郵便貯金が出入金できません | トップページ | 大人のぬりえ本 日英うさぎ対決 »