« 家庭用ミシンの種類 | トップページ | ジャノメ電子ミシン「ヌイキルN-778」 »

2007年9月25日 (火)

不用なテレビを処分

ここ数年使用していないテレビデオ(ビデオデッキ付きテレビ)を処分しました。
オリオンの10型テレビデオ(10VR1 R)。
11年前に買って、レンタルビデオを見たり、家庭用ゲーム機(プレイステーション)をつなげて遊んでいました。数年前にプレステは捨てたし、最近はVHSビデオを見なくて、部屋のやっかい者になっていました。

市のホームページでごみ収集について調べると、家電リサイクル法によりテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの「家電四品目」は買った店に処分を依頼するようにされていました。
購入した大型家電店に電話したところ、店まで持っていけばその場で受け付けてくれるといわれました。家までの収集を依頼すると別料金になるし、家で待っているのも面倒です。小型のテレビなので自力で持って行きました。邪魔だったけど、ダンボール箱を取っておいてよかった。

家電店のサービスカウンターで「テレビの処分をお願いします」と言って、宅配便の伝票のような複写式の「家電リサイクル券」に自分(排出者)の氏名と電話番号を記入。あとは店で処理してくれました。
「リサイクル料金2,835円」+「店からメーカー指定引取場所への運搬料金1,575円」=合計4,410円を支払いました。

ちなみに、市に家までの収集を依頼した場合
「メーカーのリサイクル料金(2,835円)」+「市の収集料金(1,200円)」+「市からメーカーの指定引取場所への運搬料金(1,200円)」=合計5,235円。

購入した店を確認するために保証書とか持っていったけど必要ありませんでした。別に買った店でなくても受け付けてもらえるようです。
市のホームページでは、購入した店がわかっている場合はそこで引き取ってもらわなければならないような書き方ですが、個人でメーカーの指定引取場所(宅配業者の営業所)に直接持ち込める人は、店を通さないほうが「メーカーの指定引取場所への運搬料金」がいらなくなって安上がりなようです。勝手に持って行くのは駄目なのでしょうか。

お金はかかったけど、部屋がダンボール一箱分空きました。すっきり気持ちいい。

|

« 家庭用ミシンの種類 | トップページ | ジャノメ電子ミシン「ヌイキルN-778」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/16570850

この記事へのトラックバック一覧です: 不用なテレビを処分:

« 家庭用ミシンの種類 | トップページ | ジャノメ電子ミシン「ヌイキルN-778」 »