« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

ドコモ FOMA N904i購入

電池の寿命が近いので携帯電話を買い換えました。
N904iは気に入った色がないので別の機種にしようかと考えましたが、結局またNECになりました。

ドコモのFOMAでワンセグを見られる機種にしようと思ってパンフレットを見比べましたが、いまいち気に入る機種がありません。
日ごろあまりテレビを見ないので、ワンセグ機能にこだわらないことにしました。

ワンセグ以外の機能で気になったのが「ハイスピード対応」。
従来の約10倍。受信最大3.6Mbpsの高速通信対応。インターネット閲覧やコンテンツのダウンロードが快適になる。
これはすごい魅力的。しかし対応している機種がN904iのみ。で、これにしました。

Docomo FOMA N904i。
色は外が白・内が黒の「Day and Night」。
パンダみたいと思えばかわいいですね。

今まで使っていた充電器(ACアダプタ)が古いので、新しい充電器も購入。卓上ホルダはやめました。
電話機本体・電池パック・充電器をドコモショップの窓口で現金払い。
前の機種から1年10ヶ月で買い換えたので1年経過の価格から、継続利用でためたポイント5千円ほど割り引いて、28,980円で購入しました。
窓口に行ったついでに古い携帯電話と電池パックを引き取ってもらいました。

FOMAの904シリーズは外部メモリがmicro SDカード(マイクロエスディーカード)になります。いままで902シリーズで使っていたmini SDカード(ミニエスディーカード)が使えません。
携帯電話で撮った写真をカードに保存するので、micro SDカードを買ってきました。
サンディスク モバイルメモリーキットSDSDQ-1024-J3K(micro SDカード1GB+miniSDカード用アダプタ+SDカード用アダプタ)3,180円。
ブックオフで作った「Tポイントカード」にポイント加算してもらえるので、カメラのキタムラで買いました。

電話帳とブックマークのデータはショップで移行してもらいましたが、定型文とか辞書は自力で入れ直すことに。他にも「ソフトウェアの更新」とか設定することがたくさんあります。文字の変換の方法も変わったので慣れるのが大変そうです。

ちなみに、来月になると各社の携帯電話の料金体系が変わります。
今まで端末の価格を本来より安くする代わりに通信料金を高くしていたのを、通信料金を安くして端末価格を1万5千円ほど高くするらしいです。(KDDI(au)、ソフトバンクモバイルは2007年11月12日から、NTTドコモは11月26日から)。
利用者の負担を公平にするための総務省の要請だそうです。
一つの機種を長く使う人は新料金体系の方が得だそうです。そろそろ携帯電話の買い替えを考えている方はお気をつけください。

| | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

2ヶ月でクリスマスの準備

あと2ヶ月でクリスマスです。
今からクリスマスの準備をしていきましょう。

初心者向けピアノ楽譜(クリスマスソング)/夏貸文庫
「楽天ダウンロード」で購入できるピアノ楽譜案内:クリスマスソング(クリスマスキャロル)編。
クリスマスパーティーでかっこいいところを見せるため今から練習しておきましょう。

家庭用ミシン情報メモ/夏貸文庫
クリスマスの衣装・飾り・プレゼント作りにミシンを利用してはいかがでしょう。
初心者向けに家庭用ミシンに関する基本的な情報を集めました。
ミシンの種類、機能、メーカーサイトへのリンク、売れ筋商品ランキングへのリンクなど。

画材置場/夏貸文庫
色鉛筆・アルコールマーカー(コピック)・水性マーカー・固形水彩絵具・顔彩など手軽に扱える画材の紹介。
クリスマスカードの作成に。
高価できれいな画材セットはクリスマスプレゼントに

| | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

携帯電話の電池の寿命

最近、携帯電話の電池のもちが悪い。
出先でちょこちょこネット閲覧していると(合計1時間ぐらい)、家にたどり着くまでに電池表示が赤になる。
また、電池表示赤から満タンに充電するのに1時間もかからない。本来は満タンに充電するのに2時間ぐらいかかるはずなのに。

携帯電話機本体(Docomo FOMA N902i)は2005年12月に買ったが、電池パックは2006年の9月に買い足したものである。
(ブログを書いていると自分の買い物の記録がすぐわかるのでありがたい)
取扱説明書によると電池パックの寿命は約1年というので、そろそろ買い替え時か。

どうせなら携帯電話機本体を買い換えたいが、今月は急にプリンタを買い換えたのでちょっと苦しい。
来月になったら買い換えたい。本当は12月までもたせたいが、電池が使えなくなったら身動き取れなくなる。あと1週間がんばってくれ。
ずっとNECの機種を使ってきたが、今のN904iには気に入った色がないので別のメーカーに変えるかも。1週間のうちにいろいろ検討したい。次の新機種がいつ出るかが心配。

| | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

「美術手帖2007年11月号」特集・鳥獣人物戯画絵巻

今月発売の「美術手帖 2007年 11月号 [雑誌]」(発行:美術出版社)の特集は『鳥獣人物戯画絵巻(鳥獣戯画)』です。

これは2007年11月3日~12月16日開催のサントリー美術館(東京ミッドタウン)の開館記念特別展「鳥獣戯画がやってきた!―国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌―」展に連動した企画です。

高山寺の寺宝で、普段は「東京国立博物館」と「京都国立博物館」に分けて寄託されている『鳥獣人物戯画絵巻』がサントリー美術館で一堂に見られます。
といっても前期と後期に分けて展示されるので、全部見るには2回行かなければなりません。見に行きたいけど2回も東京に行くのはちょっと大変です。

「美術手帖」の特集は内容が濃いです。
美術史家の山下祐二さんと漫画家のしりあがり寿さんが対談しながら鳥獣戯画「甲巻」全画面を解説。鳥獣戯画について本を書いているアニメ監督の高畑勲さんのインタビュー。他にもいろいろなアーティスト、評論家、研究者、美術館学芸員が寄稿しています。
鳥獣戯画以外の絵巻物もカラー写真付きで興味深い解説がなされています。

鳥獣戯画について画像入りで詳細に説明している2千円以内の本をずっと探していたので、書店で見かけてすぐに飛びつきました。本当にありがたい。

特集以外の「美術手帖」では『きょうの猫村さん』のほしよりこさんが江戸時代の禅僧を描く『仙厓さんものがたり』が面白いです。ほしさんの絵と仙厓さんの画賛とがよく響き合っています。猫村さんの世界は「○△□」の禅問答に通じるのか。

| | トラックバック (1)

2007年10月17日 (水)

ノートパソコンの廃棄

自分が最初に買ったノートパソコンを処分しました。
1992年に買ったNECのPC-9801NS/T40。
モノクロ液晶画面でOSはMS-DOSで今から見たら携帯電話にも劣る処理力ですが、当時は蔵書リストを作ったり大活躍してくれました。
自分のホームページ「夏貸文庫」の本のリストの原型はこの98NOTEで作ったデータです。

愛着があって捨てづらかったのですが、長年机の下に置いておいたら、バッテリー部分から緑青がふき出してしまいました。
ジャンクで売るにしても電源を入れたらショートしそうで恐ろしい。
こうなったらもう置物にもなりません。とうとう手放すことにしました。

今は自治体では廃棄パソコンは回収してくれないので、メーカーに金を払って引き取ってもらうことになります。
自治体のサイトのごみ処理のページからメーカーのサイトへ飛び、パソコンの廃棄の申し込みをしました。
「PCリサイクルマーク」がついていないパソコンは回収・再資源化費用を払わないといけません。支払い方法は郵便局・コンビニ支払またはクレジットカード払い(WEBで申し込んだ場合)。
NECのサイトで住所・氏名・電話番号と処分するパソコンの機種(型番)を記入し申し込み。そのあと「PAYWEB」のサイトに移動して回収・再資源化費用3,150円(税込)クレジットカードで支払いました。

10月10日(水)に申し込み、15日(月)に「エコゆうパック」の伝票(送り状)が届きました。
パソコンの排出手順について説明書きが同封されていました。

荷物の持ち込みは郵便局へ。簡易郵便局・コンビニエンスストアは取り扱い不可。
もしくは郵便局に依頼して自宅まで引取りにきてもらう。

パソコンの梱包は厚手のビニール袋または段ボール箱に入れる。緩衝材は入れない。ちょうどアマゾンの通販の箱に入ったのでよかった。

パソコン内のハードディスクのデータは自分の責任で消去しろとしていますが、ハードディスクは取り外して送りました。もうパソコンが立ち上げられないのと、パソコンを買ったときに付いていたハードディスクと別のサードパーティー製品に交換したので回収対象の標準添付品にならないかと思って。

郵便局の窓口の人が「エコゆうパック」の伝票を知らないようでちょっとむっとしましたが「着払いです」と申し出て受付してもらいました。

| | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

キヤノンのプリンタ PIXUS (ピクサス) iP2500を通販

アマゾンでキヤノンのプリンタ「Canon PIXUS (ピクサス) iP2500」を購入しました。
A4サイズでとりあえずカラー印刷できればいいので一番安いエントリークラスです。
USBケーブルは別売り。インクカートリッジ一式付属。

午前中に注文すれば翌日配達できるというので「お急ぎ便」で通販しました。
お急ぎ便の手数料(350円)を払っても地元の大型家電店で購入するより安いし、もし家電店に買いに行って在庫なし取り寄せだったら困りますから。

月曜日の未明に注文して、火曜日の朝10時前に届きました(千葉県→愛知県)。すごい早い。火曜日夕方に届けば上等と思っていました。日本通運さんありがとう。
早く届いたおかげでオークションの宛名書きに役立ってくれました。

これまで使っていたプリンタ「キヤノンPIXUS 320i」は画質2400×1200dpiでした。
今回買った「キヤノンPIXUS iP2500」は画質4800×1200dpiで画質が良くなっています。
機体が大きいし色が黒くなって存在感が増したし、動作音も大きい気もします。

使ってみて良いと思ったのは、ユーティリティの「インクカートリッジ設定」で使用するインクカートリッジを「ブラックインクのみ・カラーインクのみ」で指定ができることです。
いつも印刷にブラックインクしか使わないのに、毎回カラーインクのチェックも行うのでもったいないと思っていました。これでカラーインクの無駄を減らせそうです。

あと気を付けることは、プリンタ本体の電源を切ってから数秒たってから電源を落とすこと。
プリンタ本体の電源を切ると、プリントヘッドの乾燥を防ぐためにキャップをするので、すぐに元の電源を落とさないこと。
うちはパソコン・モニタ・プリンタの電源は一括してテーブルタップで切るので、忘れないように。

機種が変わってインクカートリッジが高くなりました。1個でたくさん印刷できるなら単価は安くなるかな。
Canon FINE カートリッジ BC-70 ブラック
Canon BC-71 3色カラー

使えるのは通常カートリッジ「BC-70(ブラック)」「BC-71(3色カラー)」と大容量カートリッジ「BC-90(ブラック)」「BC-91(3色カラー)」です。

| | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

廃インク吸収体がいっぱいになりました

うちのプリンタ(キヤノンPIXUS320i)が突然動かなくなりました。

昨日1枚印刷したところで

「廃インク吸収体がいっぱいになりました。
 修理受付窓口へ廃インク吸収体交換を依頼して下さい。」

というエラーメッセージを表示して、印刷してくれなくなりました。

最近、電源を入れてもすぐエラーになって、リセットボタンを押すのが習慣になっていましたが、これが「廃インク吸収体がいっぱい」になる前の予告だったらしい。
エラーメッセージなんてろくに見ていませんでした。

とにかくプリンタが使えないと非常に困ります。
ネットオークションの商品を発送するのに、落札者様の住所を印刷するのに必要です。
取り急ぎ手書きで宛名を書きましたが、書き間違えないように気を使うし、自分の字が汚いし、2枚書いただけで疲れました。

ネットで「廃インク吸収体」について調べたところ、部品を通販してくれる店もあり自分で交換した人もいるようですが、ちょっと素人には難しそうです。プリンタをメンテナンスモードにして、廃インク吸収体のカウンタをリセットしないと動かないのですが、メンテナンスモードにする手順はメーカーでは公開していません。

ではメーカーの修理受付にいく場合はどうでしょう。

このプリンタを買ったのは4年以上前で、無料修理期間はとっくに過ぎています。
キヤノンのQRセンターに持込または荷物配送すれば有料で修理してもらえます。
名古屋のQRセンターは地下鉄の高岳駅のすぐ近くなので持っていけないことはありません。
営業日は月曜~金曜の9:00~17:30でなんとか休みの日に行けそうです。
しかし、持ち込み修理サービスにかかる費用が一律料金「9,450円」。

このプリンタは1万3000円ぐらいで買いました。同じキヤノンPIXUSの現在のエントリークラス(廉価)プリンタ(Canon PIXUS (ピクサス) iP2500)がアマゾンで送料込み8000円以下で買えます。
320iは白くてコンパクトなボディが気に入っていましたが、そろそろ買い替え時でしょう。
もったいないけど、新しくて機能が良いプリンタを買ったほうが気楽です。

| | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

クローバー糸切はさみ「銀刃」

糸切ばさみが突然行方不明になりました。
机の周辺に落としたはずなんだけど、物が多過ぎ……。
普通のはさみでは切りにくいのでとりあえず100円ショップで握りばさみを買ってきましたが、切れ味が悪くていらいらします。

結局、手芸屋でちゃんとした糸切りはさみを買ってきました。
クロバーの糸切はさみブラックシリーズ「銀刃」。
クロバー糸切りはさみ「銀刃」10.5cm
【楽天市場】キンカ堂池袋KN
クロバー公式サイト/はさみ

こまめに切るには穴に指を入れるはさみより握りばさみが使いやすい。さらに刃は丈夫なステンレス鋼、握りの部分は錆びない樹脂(プラスチック)なのがよろしい。
やはり切れ味のいいはさみだと作業がはかどります。
同じブラックシリーズで刃の黒い「黒刃(くろば)」の方が安かったけど、せっかくだから高いほうが切れ味が良いかと思って銀刃にしました。
普通のはさみで黒刃の物を使っていますが、黒い塗装がはげてくると貧相なのも悲しい。

今日のNHK教育「おしゃれ工房」はミシンの基本的な使い方をやっていました。段差のある部分を縫うときのコツとかなかなか勉強になりました。糸状の接着芯など新しい素材も面白かったです。
「暮らしの手帖」の来月発売号でもミシンの特集をするらしいです。自分がミシンを使い始めたところに上等の情報が次々入ってきて助かります。

数日悩んでやっとA5判用ブックカバーの布を裁てました。その気になれば一時間ぐらいで作れるけど、今日はまだメールマガジン(「和服の基礎知識」)の原稿を書かねば。

| | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

「冊子小包」から「ゆうメール」に名称変更

10月1日に郵政公社が民営化してました。
郵政公社の仕事のうち、手紙や荷物を送るのは「日本郵便」、郵便貯金は「ゆうちょ銀行」、保険事業は「かんぽ生命」などに分割されました。

郵政公社が民営化してからはじめてネットオークションに出品します。
ヤフーオークションでは10月4日(木)正午から5日(金)午後7時まで、出品手数料無料キャンペーン中です。)
念のために「日本郵便」のサイトで郵便の送料が変わってないか調べました。
送料は変わっていないのですが、「冊子小包」の名称が「ゆうメール」に変わっていました。
「ゆうメール」ってサービス内容がわかりにくい名称ですね。「冊子小包」や昔の「書籍小包」なら、本などの印刷物やそれに類する記録媒体を送る荷物と理解しやすいけど。
しかも佐川急便のメール便「飛脚ゆうメール(佐川ゆうメール)」とは別物なのですね。
ややこしいな。
オークションの取引で混乱しないといいけど。

| | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ジャノメ電子ミシン「ヌイキルN-778」

Mishin02_3


◆〈ジャノメ〉家庭用電子ミシン「ヌイキルN-778
【楽天市場】ミシンのオズ

9月21日にネットで注文して、連休明けの25日の夕方に福岡県から佐川急便で発送され、28日に愛知県に届きました。
ずっと忙しくて、やっと本日ためし縫いをしました。

「ミシンの使い方」というビデオテープが付いてましたけど見るのが面倒なので、取扱説明書を見て使ってみました。
十数年前まで母が持っていた古い電動ミシンを使っていて、ミシンの基本的な使い方はわかるのでなんとかなりました。

以前買った安物の電動ミシンとはまるで違うスムーズな動きに感動。ただ、高速になるとガタガタ振動する感じ。軽いコンパクトミシンだからかな。
しかしミシンを予定の場所に置いてみて、フルサイズでは置けない狭さを実感しました。

ミシン本体のおまけでボビンが3個、他にミシン店さんのおまけでボビン10個にミシン糸4個ついてきたので、当分ボビンを買わなくてもミシンが使えそうです。

楽天市場ランキング市場◆ミシン/週毎の売り上げTOP30

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »