« 「美術手帖2007年11月号」特集・鳥獣人物戯画絵巻 | トップページ | 2ヶ月でクリスマスの準備 »

2007年10月23日 (火)

携帯電話の電池の寿命

最近、携帯電話の電池のもちが悪い。
出先でちょこちょこネット閲覧していると(合計1時間ぐらい)、家にたどり着くまでに電池表示が赤になる。
また、電池表示赤から満タンに充電するのに1時間もかからない。本来は満タンに充電するのに2時間ぐらいかかるはずなのに。

携帯電話機本体(Docomo FOMA N902i)は2005年12月に買ったが、電池パックは2006年の9月に買い足したものである。
(ブログを書いていると自分の買い物の記録がすぐわかるのでありがたい)
取扱説明書によると電池パックの寿命は約1年というので、そろそろ買い替え時か。

どうせなら携帯電話機本体を買い換えたいが、今月は急にプリンタを買い換えたのでちょっと苦しい。
来月になったら買い換えたい。本当は12月までもたせたいが、電池が使えなくなったら身動き取れなくなる。あと1週間がんばってくれ。
ずっとNECの機種を使ってきたが、今のN904iには気に入った色がないので別のメーカーに変えるかも。1週間のうちにいろいろ検討したい。次の新機種がいつ出るかが心配。

|

« 「美術手帖2007年11月号」特集・鳥獣人物戯画絵巻 | トップページ | 2ヶ月でクリスマスの準備 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/16853628

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の電池の寿命:

« 「美術手帖2007年11月号」特集・鳥獣人物戯画絵巻 | トップページ | 2ヶ月でクリスマスの準備 »