« ドラマ「ハチミツとクローバー」第3回感想 | トップページ | 「ハチミツとクローバー」スピンオフ・ストーリー »

2008年1月26日 (土)

『もっとカラーがうまくなる!画材テクニック』マンガ技法書

もっとカラーがうまくなる!画材テクニック (激マンシリーズ7)
コミッカーズマンガ技法書〈美術出版社〉(2007/01)

アクリル絵具についての資料を図書館で探して、気に入った参考書。

プロのイラストレーター・マンガ家がカラー原稿に使用しているアナログ(手描き)画材の特徴と使い方を、カラー写真付きで丁寧に紹介しています。

◇カラーインク(ひろき真冬)/カラーマーカー(コピック)(いわさき砂也)/アクリル絵具(井上直久)/透明水彩・不透明水彩(笠井あゆみ)/色鉛筆・パステル(noa)/油絵(たつき川樹)/日本画(安倍吉俊)

色彩についての基礎知識の簡単な解説あり。

ひととおりの使い方しか説明していないので、とりあえずいろんな画材について知りたい人向け。
使いたい画材が決まったら、専門の技法書で具体的な使い方を勉強するといいと思います。

『画材テクニック』美術出版社
美術出版社 公式サイト

画材置場@夏貸文庫
透明水彩絵具・色鉛筆・コピックなどの商品リンクあり。
これからアクリル絵具・カラーインク・パステルについてのページを増やす予定。

|

« ドラマ「ハチミツとクローバー」第3回感想 | トップページ | 「ハチミツとクローバー」スピンオフ・ストーリー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/17839512

この記事へのトラックバック一覧です: 『もっとカラーがうまくなる!画材テクニック』マンガ技法書:

« ドラマ「ハチミツとクローバー」第3回感想 | トップページ | 「ハチミツとクローバー」スピンオフ・ストーリー »