« コピックを全色揃えるには | トップページ | ドラマ「ハチミツとクローバー」第6回感想 »

2008年2月11日 (月)

林海象演出のNHK少年ドラマ「夕陽ヶ丘の探偵団」

昨年末(2007年12月29日・30日・31日)夕方6:50~7:20、NHK教育で放映したドラマ「夕陽ヶ丘の探偵団」全3回を、
今日(2008年2月11日)午前9:00~10:30に再放送しました。

年末年始のテレビ情報誌で「今は落ち目となった名門子ども探偵団の活躍を描く」少年ドラマという解説を読んでかなり気になっていましたが、年末の忙しさにまぎれて見逃しました。
小学校のときテレビドラマの「少年探偵団」が大好きでした(キャロライン洋子のお兄さんが小林団長のBD7シリーズ)。あの頃は本気で少年探偵団に入りたかったです。

今日の朝、新聞のテレビ欄を眺めていたらNHK教育「夕陽ヶ丘の探偵団」のところで「林海象演出」の文字が目に留まりました。
「夢みるように眠りたい」、「私立探偵 濱マイク」「探偵事務所5」シリーズなどステキな探偵映画を数多く手がけた林海象(はやし・かいぞう)監督の作品ならぜひ見たかったです。
なんでテレビ情報誌はこんな重要な情報を大々的に紹介しないのか。一般には林海象の知名度は低いのでしょうか。
(公式サイトの情報では林監督の演出は第1話・第3話で、第2話は別の人らしいです。)

今朝は忙しくて余裕がなくてビデオ録画もできませんでした。
せめて番組宣伝ページを見て内容を妄想します。
林海象監督にはぜひ次は乱歩の少年探偵団を映像化していただきたい。

夕陽ヶ丘の探偵団 : NHKドラマ

|

« コピックを全色揃えるには | トップページ | ドラマ「ハチミツとクローバー」第6回感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林海象演出のNHK少年ドラマ「夕陽ヶ丘の探偵団」:

« コピックを全色揃えるには | トップページ | ドラマ「ハチミツとクローバー」第6回感想 »