« コブクロの曲のピアノ楽譜を楽天でダウンロード | トップページ | 『ハチミツとクローバー イラストレーションズ』と絵具・画材 »

2008年3月22日 (土)

『のだめカンタービレ(20)』二ノ宮知子

のだめカンタービレ #20 (20) 』(二ノ宮知子/講談社コミックスキス)の新刊が出ました。

新書サイズのコミックスの値段がまた上がりました。とうとう税抜き400円(税込み420円)。レジで値段を言われたときびっくりしました。私が中学生のころ(20年ぐらい前)は新書サイズのコミックスは350円ぐらいだったのに。

本編は、峰や清良が出てきてうれしい。峰を見つけた時の清良の笑顔がかわいい。
他のみんなも頑張っていていい雰囲気です。

ピアノやヴァイオリンのコンクールの本選はオーケストラとの協奏曲(コンチェルト)。オーケストラとの共演は個人ではなかなかできないから魅力のある体験ですね。

のだめの運命の曲、ラヴェルの「ピアノ協奏曲ト長調」についてはこちらで解説しています。
右月左月:『のだめカンタービレ(19)』とラヴェルのピアノ協奏曲ト長調

Lesson118の扉絵が雑誌掲載時と異なっています。雑誌掲載時は千秋の後姿のみ1Pだったのが、コミックスではLesson117ののだめが左ページに並んだ2P見開きになっています。

5巻でミルヒーが理事長室で読んでいた「バラとプルトニウム」(太木カズヨ著)が再登場で笑いました。作者、このマンガの存在を覚えていたんですね。1975年から2002年まで27年の長期連載で80巻を越す大長編。それだけの大長編では私は途中で脱落しそうです。

|

« コブクロの曲のピアノ楽譜を楽天でダウンロード | トップページ | 『ハチミツとクローバー イラストレーションズ』と絵具・画材 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/40591683

この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ(20)』二ノ宮知子:

» のだめカンタービレ 20巻 二ノ宮知子 [白ブタさん]
待ちに待った最新刊{%キラリwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 19:01

« コブクロの曲のピアノ楽譜を楽天でダウンロード | トップページ | 『ハチミツとクローバー イラストレーションズ』と絵具・画材 »