« 『のだめカンタービレ(20)』二ノ宮知子 | トップページ | 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 »

2008年3月26日 (水)

『ハチミツとクローバー イラストレーションズ』と絵具・画材

ハチミツとクローバーイラストレーションズ』羽海野チカ〔集英社}2008/03・B5サイズソフトカバー

羽海野チカさんの人気コミック『ハチミツとクローバー(ハチクロ)』のカラーイラスト、モノクロカット、ラフスケッチを集めた画集(イラスト集)です。
本編の表紙・扉イラスト、広告カットのほか、アニメDVDパッケージイラスト、書店用ポップ、連載開始前のアイデアスケッチ、原稿のネーム(下描き)なども収録。一部作品には羽海野さんのコメントつき。

カラーイラストはかわいくてきれいで、カットはお茶目で面白くて、全ページ見ていて飽きません。買って満足しています。

イラストは主に水彩絵具塗り、たまにコピック塗り。水彩イラストは主線が鉛筆(シャーペン)芯で、淡い色調。コピック画は主線が黒インクではっきりとした色合いの傾向。

イラスト集の表紙に使われたイラストの作成過程を写真で解説(羽海野さん家の仔猫日記付き)。
羽海野さんがカラーイラストで使っている画材も紹介。
ウィンザー&ニュートンのアーチストウォーターカラー(透明水彩絵具)
クサカベ専門家用水彩絵具のパステル系
ホルベイン透明水彩絵具
ほかにターナーのアクリルガッシュ、コピックスケッチなど。
水彩画のイラストの主線は0.9ミリのシャーペン(シャープペンシル)、芯はぺんてるのハイポリマー「みどり」(廃番品)。色鉛筆かと思ったらシャーペンですか。一般的な0.5ミリの色芯はわりとあるけど、製図用の0.9ミリで色芯は珍しいですね。

2004年7月開催の「ハチクロ原画展 in 名古屋パルコ」にて無料配布された『ヤングユー名古屋特別バージョン』(新書サイズ/148P非売品)掲載のイラストも再録。
(当時のヤングユー連載作品の第1回分を再録。羽海野さんの描き下ろしイラストが各作品に2点)
◇表紙(画集P122)
◇槇村さとる『BELEIVE(ビリーヴ)』用カット(画集P153 T)
◇石井まゆみ『キャリア こぎつね きんのもり』用カット(P156 E)
◇池谷理香子『FUTAGO(ふたご)』用カット(画集P151 O)

|

« 『のだめカンタービレ(20)』二ノ宮知子 | トップページ | 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/40640073

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハチミツとクローバー イラストレーションズ』と絵具・画材:

» ハチミツのサイト集情報 [ハチミツマニアックス]
ハチミツのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 10:30

» ハチミツとクローバー イラストレーションズ 羽海野チカ [白ブタさん]
ほしいけど我慢!! って思ってたのに買っちゃいました{%ごめんねwebry%} 本屋でビニールかかってなくて、中を見たらあまりのかわいさにレジへ・・・ [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 18:59

« 『のだめカンタービレ(20)』二ノ宮知子 | トップページ | 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 »