« 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 | トップページ | 少年ジャンプの人気コミックのぬり絵本〈PAINT JUMP〉 »

2008年4月 1日 (火)

@nifty Mobile BB(高速モバイル接続サービス)導入

@nifty(アットニフティ)のワイヤレスブロードバンド(高速モバイル接続サービス)「@nifty Mobile BB」を導入しました。
EMOBILE(イー・モバイル)の高速モバイル回線を利用して、下り最大7.2Mbpsの高速度でインターネット接続できる定額サービスです。
今までPHS回線を使った定額モバイル「@nifty Mobile P」を利用していましたが、これは下り最大128kbpsで、動画など大きなデータをダウンロードするのが困難でした。

少し前まで利用できるエリアが狭いことと料金が高くて躊躇していましたが、接続エリアも広がり料金が下がってきたので申し込みました。

今まで使っていた@nifty Mobile P128(PHS)では通信回線の月額契約料金が6,825円 (税込) 。
それに@nifty(プロバイダ)の接続サービス料金:ダイヤルアップ無制限コース/2,100円。
合計8,925円かかりました。

ワイヤレスブロードバンド「@nifty Mobile BB」では通信回線の月額契約料金が4,977円+データ通信カードレンタル料 735円→5,712円 (税込) 。
それに@nifty(プロバイダ)の接続サービス料金:ダイヤルアップお手軽5コース 997.5円。
合計6,709円になります。

@nifty Mobile BBでは、ダイヤルアップの接続超過料金は発生しませんので「お手軽1コース(262.5円)」でも使えますが、これだと自分のホームページが作れなくなります。ニフティで作ったホームページをまだ利用しているので、しばらくはレンタルサーバー代と思って利用料を払います。
これでも今までより月に2,000円以上も節約できます。

3月30日(日)に@nifty Mobile BBのページから申し込んで、4月1日にデータ通信カードが宅急便で届きました。

早速、データ通信カード「D02HW(USBモデムタイプ)」をUSBポート経由でパソコンに接続。
ドライバやユーティリティはD02HW本体からインストールされます。
付属の紙で説明している@nifty用の設定を入力して、接続ソフトをクリックしてすぐに回線がつながりました。作業時間10分ほど。

通信速度が128kbpsから7.2Mbpsになって大幅にページの表示が速くなりました。
回線状態も思ったより安定しています。
料金もPHSより高速モバイルは大幅に安くなります。
これでイライラが緩和されて快適なネット生活が送れると喜んでいます。

|

« 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 | トップページ | 少年ジャンプの人気コミックのぬり絵本〈PAINT JUMP〉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/40720262

この記事へのトラックバック一覧です: @nifty Mobile BB(高速モバイル接続サービス)導入:

« 『はじめての色彩検定3級』視覚デザイン研究所 | トップページ | 少年ジャンプの人気コミックのぬり絵本〈PAINT JUMP〉 »