« 辻村ジュサブロー◆花うさぎ | トップページ | NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」 »

2008年5月24日 (土)

『はじめてであうすうがくの絵本』安野光雅

『はじめてであうすうがくの絵本セット』全3巻
安野光雅〈福音館書店〉

学生時代は数学が嫌いでした。

しかし考えると、学問としての数学は嫌いでも数学関連で興味を持つことはありました。
E.C.エッシャーの繰り返し模様のような計算されて書き込まれた図形を見るのは好きです。
少し前に流行したインド式計算のように、要領よく計算するコツを覚えるのは面白いです。

「美しく正しい答え」を自分で導き出せば快感を覚えます。「美しく正しい答え」を求めるのは、あてずっぽうよりも決まりに従った「定理」を用いるのが確実です。
学生時代は、定理を使えばかならず正しい答えが導き出せる必要性を理解しませんでした。
今も昔も、自分の好きなことには熱中するけど、興味のないことにはまったくやる気がおきない人間です。知識を増やすために本を読むのは楽しくて国語は得意でした。しかし数字をいじって答えを出すことに面白さを見出せませんでした。

安野光雅さんの『はじめてであうすうがくの絵本』シリーズは、順序や比較や計算など数学の基本的概念を幼児向けに説明した絵本です。
子どものうちにこういう絵本に親しんでいたら、少しは数学が楽しめたかなと夢想します。

安野光雅絵本-数学@夏貸文庫

ブログ:ココログ:トラックバック野郎:大人だって読みたいあの絵本

|

« 辻村ジュサブロー◆花うさぎ | トップページ | NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/41307879

この記事へのトラックバック一覧です: 『はじめてであうすうがくの絵本』安野光雅:

« 辻村ジュサブロー◆花うさぎ | トップページ | NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」 »