« NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」第3回 | トップページ | 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う »

2008年6月24日 (火)

携帯電話ドコモN904iの「UN ATTIMO」

出かけにあわてて携帯電話(Docomo N904i)の電源を入れている途中に本体をたたんだら、画面に「UN ATTIMO」という表示が出たまま電源のオンもオフもきかなくなりました。
ドコモショップに持ち込んで修理してもらうかとあせりました。
画面が表示されるということは、パソコンで言えば電源が入ったままOSがフリーズした状態みたいなものです。では最終手段の「電源コードひっこぬき(強制リセット)」の出番です。
バッテリーパックをはずして戻して、再度電源ボタンをオンにしたら、いったん「UN ATTIMO」が表示された後いつもの待ち受け画面が立ち上がりました。

家に帰ってからネットで「携帯電話 UN ATTIMO」で検索したところ、「UN ATTIMO」はイタリア語で「少々お待ち下さい」の意味で、N904iの電源を立ち上げるときのメッセージらしいです。
昔の機種のように「Wait a minute」と英語表記の方がわかりやすいのに。
N904iのデザインをてがけたのがイタリア人だからでしょうか。

N904iの初期製品では使用中の再起動などのエラーでこのメッセージが出ることが多かったようで、検索するといろいろひっかかります。
私がこの機種を買った時期はわりと遅かったし、購入したときにショップでアップデートしてもらったので、今までは特に再起動などのトラブルはありません。
トラブルを乗り越えて、ひとつふたつ賢くなりました。

|

« NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」第3回 | トップページ | 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/41630654

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話ドコモN904iの「UN ATTIMO」:

« NHK趣味悠々「植物画の世界へようこそ~ボタニカルアート入門」第3回 | トップページ | 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う »