« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

CD『綿の国星<イメージアルバム/劇場版音楽篇>』

Wata01


綿の国星<イメージアルバム/劇場版音楽篇> icon
〈ビクター・アニメ・殿堂ツインシリーズ(19)〉
ビクターエンタテインメント(1999/6/23)
※セブンアンドワイの商品ページで曲の一部が試聴できます。

大島弓子さんのファンタジー猫マンガ『綿の国星』の世界を音楽化したCD『綿の国星<イメージアルバム/劇場版音楽篇>』をやっと入手しました。
1980年にLPレコード・カセットテープで発売された原作のイメージアルバムと、1984年に公開された劇場版アニメのサントラ盤をカップリングしてCD化したアルバム(CD2枚組)です。

イメージアルバムは作詞がすべて原作者の大島弓子さん、作曲はムーンライダーズのメンバー(鈴木慶一、岡田徹、橿渕哲郎、鈴木博文)、演奏はムーンライダーズ、歌はシネマでデビュー直前の松尾清憲さん。

劇場版はメインテーマはリチャード・クレイダーマンのピアノ、イメージソング「鳥は鳥に」は大島弓子・谷山浩子:作詞、谷山浩子:作曲とこちらも聞き逃せません。

カップリング盤は1999年の発売ですが、すでにメーカーが生産中止・廃盤にしていて、アマゾンや楽天ブックスなど主なネットショップではすでに新品の取り扱いはありません。
中古CDショップを見て回ったりネットオークションではちらほら出ているのですが、なかなか手が出ません。
いろいろネットショップを見て回ったところ、意外に新品の在庫がある店もあるようです。

先日セブンアンドワイが在庫ありだったので、注文してみました。家の近くのセブンイレブンに送ってもらい商品と引き換えに現金払いすることにしました。
26日の夜中に注文して、翌々日の28日の朝に発送されたようです。27日が終日配送準備中で、実は在庫がないのではと心配していました。
レジで払込票番号をプリントした紙を見せて、商品を受け取ってきました。送料は無料で、定価の3360円(税込)を支払いました。梱包は普通の宅配通販と同じでプチプチ(緩衝材)のついた封筒に入れられていました。身元確認などは特になく、受取時に店の控えの伝票に自筆で氏名をサインしただけです。これから帰省や旅行で自宅以外で荷物を受け取りたいとき、コンビニ受取の通販は便利ですよ。荷物を受け取るときは払込票番号を忘れずに、番号を他人に知られて荷物を横取りされないようにご注意を。

他にも在庫のあるネットショップがありますし、街中のCDショップで在庫がある可能性もありますし、ショップの在庫がメーカーに返品される可能性もあるので気長に探してください。「綿の国星 ビクター」で検索するといろいろなショップが見つかります。

綿の国星<イメージアルバム / 劇場版音楽篇>』については下記のブログで詳しく感想を書きます。

選集音盤~コンピ・ベストアルバム情報

| | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

ハネオツパイって何者?

今日(2008/07/29)の夕刊で、えらくかわいらしい動物の写真が目に留まりました。

中日新聞:ネズミ似の哺乳類も飲酒 マレーシア、ヤシ果汁から:社会(CHUNICHI Web)

>マレーシアの熱帯雨林に生息するネズミに似た原始的な小型哺乳類「ハネオツパイ」が、アルコールが含まれる果汁を日常的に飲んでいることが分かり、ドイツの研究チームが29日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

自然発酵してアルコール分が3.8%という高い濃度になる花の蜜というのもファンタジーっぽいアイテムですが、花の蜜でできた天然のお酒を飲んで生きている「ハネオツパイ」という動物名が驚きました。「ハネオッパイ(跳ね乳房)」かと思いました。この名称が外国語そのままなのか、日本語に訳しているのか気になります。

gooニュースに記事の元になる『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)の論文を訳した記事がありました。

二日酔いの救世主? 「アルコール分3.8%の蜜」だけを食べる、酔わない動物(WIRED VISION) - goo ニュース

そこからリンクしているPNASの記事と比べたところ、「ハネオツパイ」の英名は「pen-tailed shrew」になっていました。

「shrew」は「トガリネズミ(尖鼠)」でツパイとは別の動物です。「treeshrew」が「ツパイ、キネズミ(木鼠)」になります。「ツパイ(tupai)」はマレー語で「リス」を意味するそうです。
ツパイは東南アジアの熱帯雨林に住むリスやネズミに似た小型の哺乳類で、原始的なサルに近い動物として注目されているそうです。

「pen-tailed shrew」で検索したところ、普通は「pen-tailed treeshrew」または「feather-tailed treeshrew」と呼ぶらしいです。
後者の「feather-tailed treeshrew」を日本語に直して「羽尾ツパイ」のようです。
ハネオツパイの写真を見るとネズミのように細いしっぽの先が、羽根ペンのような形をしています。だから「pen-tailed」も「feather-tailed」も「羽根ペンのような尻尾」という意味でしょう。」
「ハネオツパイ」とは、英語名を直訳して日本語とマレー語が混ざった言葉なのですね。

| | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

『聖☆おにいさん(2)』中村光

聖☆おにいさん 2 (2)
中村光(講談社モーニングKC)

『聖(セイント)☆おにいさん』の2巻が出ました。
7月発売のコミックスの表紙が雪景色って季節感はずしまくりですけど、内容が年末年始の話を含むのでご容赦ください。
1巻の巻末予告では2巻は今年の年末に出る予定でしたが、掲載誌の『増刊モーニング・ツー』が不定期刊行から月刊(毎月22日発売)になり、予定より早く2巻が刊行されました。うれしいことです。

世紀末を乗り切ったブッダとイエスは有給休暇をとって、東京・立川の安アパートで共同生活しながらバカンスを楽しんでいます。天界から銀行口座に振り込まれる有給は月額26万円(2人分)です。
テンポのいい会話と笑えるエピソードの積み重ね。今どきの気のいいお兄さんたちの愉快な日常生活を描いたギャグ漫画としても楽しめます。ときどきブッダやイエスの生涯や奇跡にまつわるギャグがあるので、軽く予備知識があるとよけい笑えます。二人が温和な性格(悪く言うとおばちゃんぽい)ので、過激な展開にはならないので安心して読めます。真剣なキリスト教徒や仏教徒だと怒りそうですが。電器屋が階層ごとに異国ってするどい指摘だわ。

| | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

『偉大なワンドゥードル最後の一匹』新訳刊行

偉大なワンドゥードル最後の一匹
ジュリー・アンドリュース(著)/青柳祐美子(訳)〈小学館〉(2008/6/13)

『偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき』ジュリー・アンドリュース
2006/06/26
『偉大なるワンドゥードル最後の一匹』復刊予告
2007/11/06

去年から待っていた『偉大なるワンドゥードル最後の一匹』の新訳がやっと書店に並びました。
2007年8月発売予定からどんどんずれていたので、もしかして出版がお蔵入りになるかと心配しました。さんざんブログなどでほめていたので、ちょっと責任感じていました。

私は旧版を持っているし、手持ちのお金が厳しいので今回は購入を見送り。
ぱらっと読んだところ、新しい訳文もリズムが良くていいかんじです。旧版を持っていない方ならぜひおすすめします。子どもも大人も、自分のできることを成し遂げる勇気がわいてきます。
装丁は児童書によくある四六判のハードカバー。表紙のイラストは原書と同じようです。中の挿絵はありません。挿絵については原作者がイメージを固定したくないため、イラストや映像化を拒否していると聞いています。
表紙に巻かれたオビに、復刊ドットコムで寄せられたコメントが付いていましたが、私と同年代の30~40代の女性に支持されているようです。

| | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

『江口寿史の塗り絵 美少女編』河出書房新社

江口寿史の塗り絵 美少女編
江口寿史〈河出書房新社〉(2008/7/19)A4判48P

マンガ家・イラストレーターの江口寿史(えぐち・ひさし)が描く、リアル美少女のいる日本の街風景イラストが塗り絵になりました。
双葉社『WEEKLY漫画アクション』で1999年~2000年に掲載された「美少女のいる街風景シリーズ」のカラーイラストを原画にした塗り絵を16人分一挙収録。
プロの華麗なるコピック(アルコールマーカー)による色塗りテクニックを写真つきで解説し、自らインタビューに答える「江口寿史の塗り絵教室」あり。

江口寿史氏のカラーイラストってカラートーンのイメージだったけど、もう10年ぐらい前からコピック使うようになったらしい。カラートーンが生産中止になることと、日本の街のくすんだ風景にコピック手塗りが合っていたため、コピックを全色揃えたそうです。

河出書房新社|江口寿史の塗り絵
江口寿史の塗り絵コンテスト(2008/08/01~2008/10/31)

コピックスケッチ商品リンク@夏貸文庫文房具d-3b
※コピックスケッチ……多くのプロの漫画家がカラーイラストに使用する定番アルコールマーカー。色数が豊富でペン先が筆状になっている。通常「コピック」といえばコピックスケッチを指す。

| | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

改訂版ラング世界童話全集(偕成社文庫)

今年の初めに、ラング世界童話集の新訳が東京創元社より刊行されました。
右月左月: ラング世界童話集の新訳、東京創元社より刊行

今年の6月になって、絶版になっていた偕成社文庫のラング世界童話全集の改訂版が刊行されています。

ラング世界童話全集 1 改訂版 (1) (偕成社文庫 2106)
ラング世界童話全集 2 改訂版 (2) (偕成社文庫 2107)

東京創元社の新訳に対抗した企画かと思いましたが、同じ偕成社文庫で坪田穣治の『日本のむかし話』も去年から新版が刊行されているので、古い本を復刊している動きがあるようです。
改訂版は、野上彰氏の著作権継承者の協力で差別的表現などを見直して、新たなイラストを付けています。イラストは各巻ごとに描き手が変わります。

ハードカバーの東京創元社版より手軽な偕成社文庫版の方がすすめやすいのでありがたいです。リスト作りをがんばります。

改訂版ラング世界童話全集(偕成社文庫)@夏貸文庫

| | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

『イラスト&コミックハウツー研究室 基礎編』K・春香

イラスト&コミックハウツー研究室 基礎編
K・春香〈幻冬舎コミックス/B5判〉(2008/07)

雑誌「ファンロード」(ラポート→大都社)で連載している、イラスト・コミックの描き方講座が単行本になりました。
著者のK・春香さんはラポートで何冊かコミックスを出した漫画家さんで、現在は北海道でゲーム&漫画専門学校の講師をなさっています。
人物を描くのに骨格や筋肉を意識したり、年齢による特徴を取り上げたり、素人の描いた絵のなんとなくおかしいと感じる部分を理論的に解説しているので、マンガ読み専門でも大変勉強になります。
私はあまり人物絵やマンガは描かないけど、この連載は好きでした。ファンロードは出版社が変わってしばらくしてから読むのをやめてしまいましたが、単行本にまとまってうれしいです。出版はファンロードを出している大都社ではなく幻冬舎ですが、巻末には浜松克樹氏(ファンロードの編集長のKさん)の名前がありました。

| | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う

「1等・前後賞合わせて3億円」のサマージャンボ宝くじを買いました。
2008年7月14日(月)~8月1日(金)発売。
1枚300円。
抽選は8月12日。支払開始は8月18日。

宝くじを買うのは初めてです。
たまたま今日が発売開始日で、よく当たりくじが出るという名古屋駅の宝くじ売り場の前を通りかかったので初購入しました。
名鉄新名古屋駅の改札出口近くにある名駅前宝くじチャンスセンター(地上)と名鉄観光名駅地下支店宝くじセンター(地下街)それぞれで買ってきました。
本日は発売初日で大安吉日ということで呼び込みも活発でした。大安吉日でなくてもいつも人が多いけど。
名鉄で新名古屋駅を降りるとどうしてもここを通らなければならないからずっと気になっていたのですが、当たるかどうかわからないものに数千円使う気にはなれませんでした。
今日はたまたまネットオークションで不用品が数千円で売れてお金に余裕があるのと、はずれたら厄落としになるからいいかという軽い気分で挑戦しました。

一等前後賞を合わせた高額賞金を狙うより、いろいろチャンスが期待できるバラで買ってみました。

宝くじの買い方は1枚から買えますが、基本は10枚1組で「連番」と「バラ」があります。
「連番」は同じ組の並んだ番号のくじをセットにしたもの、「バラ」は組も番号もバラバラの数字のものです。連番もバラも10枚入りセットで専用の袋につめてあります。

7等(末等)300円は各組共通下1桁の数字なので連番10枚に1枚は当たります。連番を10枚買えば必ず300円は当たるということです。
3億円は1等・前後賞合わせての賞金なので連番である必要があります。
こう書くと連番の方が有利のようですが、1枚調べたらその組のあたりはずれがわかってがっかりするのも早くなります。

サマージャンボ宝くじ公式キャンペーンサイト

先々月の満月の夜に財布の中身を見せて振って「臨時収入をありがとうございました」と言う金運アップのおまじないをやったら、その次の満月の日にネットアンケートの謝礼の図書カード(500円分)が届いたことがありました。偶然でしょうけど、効果があったみたいでうれしかったので。先月は雨で満月が見られなかったので今月はやりたいな。
今、携帯電話の待受画面がBMWの広告の月齢カレンダーで、満月と新月と半月の日はお知らせしてくれるので月齢には敏感になっています。
宝くじが当たるようなおまじないを探してみようか。

| | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »