« 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う | トップページ | 改訂版ラング世界童話全集(偕成社文庫) »

2008年7月16日 (水)

『イラスト&コミックハウツー研究室 基礎編』K・春香

イラスト&コミックハウツー研究室 基礎編
K・春香〈幻冬舎コミックス/B5判〉(2008/07)

雑誌「ファンロード」(ラポート→大都社)で連載している、イラスト・コミックの描き方講座が単行本になりました。
著者のK・春香さんはラポートで何冊かコミックスを出した漫画家さんで、現在は北海道でゲーム&漫画専門学校の講師をなさっています。
人物を描くのに骨格や筋肉を意識したり、年齢による特徴を取り上げたり、素人の描いた絵のなんとなくおかしいと感じる部分を理論的に解説しているので、マンガ読み専門でも大変勉強になります。
私はあまり人物絵やマンガは描かないけど、この連載は好きでした。ファンロードは出版社が変わってしばらくしてから読むのをやめてしまいましたが、単行本にまとまってうれしいです。出版はファンロードを出している大都社ではなく幻冬舎ですが、巻末には浜松克樹氏(ファンロードの編集長のKさん)の名前がありました。

|

« 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う | トップページ | 改訂版ラング世界童話全集(偕成社文庫) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/41852043

この記事へのトラックバック一覧です: 『イラスト&コミックハウツー研究室 基礎編』K・春香:

« 名古屋駅でサマージャンボ宝くじを初めて買う | トップページ | 改訂版ラング世界童話全集(偕成社文庫) »