« サマージャンボ宝くじの換金 | トップページ | 獅子舞の布と毛卍文(けまんもん) »

2008年8月29日 (金)

NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す

先日、2008年8月27日放送のNHK総合「ためしてガッテン」が興味深かったです。
テーマは「常識逆転!自宅で虫歯を治す法」。

小さく虫歯が表面に見えても進行しない場合もあるので、最近は学校の歯科検診でも、小さい虫歯はすぐに削らず経過を見守る方針だそうです。
表面に見えない「隠れ虫歯」は、自分の唾液(だえき/だ液/つば)で治せると番組では言っていました。
唾液にはカルシウムが含まれていて、食べ物の酸で溶けた歯のエナメル質を補修してくれます。
また食事の後、虫歯菌で酸化する口の中を、唾液が中和します。
歯磨きすることで口の中の細菌を減らして、虫歯菌の酸で歯が溶ける時間を削減します。
食べ物の量に関係なく食べるたびに口の中が酸化します。ちまちまおやつを食べたりだらだらジュースを飲んでいると、そのたびに歯が溶けていきます。

虫歯予防になると聞いたら、無駄食いを控える気になりました。
テレビの健康番組のデータはどこまで当てになるかわかりませんが、表面に出てこない虫歯がずっと気になっているし、ダイエットの励みになりそうです。

番組の詳しい内容はNHKの公式サイトにて。
NHKためしてガッテン
ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転!自宅で虫歯を治す法

|

« サマージャンボ宝くじの換金 | トップページ | 獅子舞の布と毛卍文(けまんもん) »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/42306141

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す:

« サマージャンボ宝くじの換金 | トップページ | 獅子舞の布と毛卍文(けまんもん) »