« パソコン用17インチ液晶モニターを購入 | トップページ | NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す »

2008年8月27日 (水)

サマージャンボ宝くじの換金

今年のサマージャンボ宝くじの当たりくじ(3000円1枚+300円2枚)を換金してきました。
みずほ銀行の宝くじ売り場の窓口に「当せん確認お願いします」と言って宝くじを渡すと、窓口の人が機械にかけてくれます。
当たりくじはそのまま窓口で引き取られ、当せん金とハズレくじと明細書(レシート)を返してもらいました。
くじの裏面に住所氏名を書く欄がありましたが、何も書かずに換金できました。
機械を通したハズレくじには表面左下に「ハズレ」と印字されます。

宝くじの当たり番号(当せん番号)はネットで確認できます。
みずほ銀行 宝くじコーナー
宝くじ売り場にくじを持っていけば機械で調べてもらえますが、高額当せんがあったときは売り場の人は周りの人に気づかれないようにこっそり教えてくれるので、当たった人が気づかずに帰って大騒ぎになることがあります。自分で確認しておくと良いです。

宝くじではくじに当たる意味の「とうせん」を「当せん」と表記します。
本来は「当籤」=「籤(くじ)に当たる」ですが、「籤」が常用漢字外なのでひらがな書きになります。
「当選」を代用する場合もありますが、選ばれるとはちょっと違うのでこだわる場合やはり「当せん」と書くことになります。

|

« パソコン用17インチ液晶モニターを購入 | トップページ | NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/42294540

この記事へのトラックバック一覧です: サマージャンボ宝くじの換金:

« パソコン用17インチ液晶モニターを購入 | トップページ | NHK「ためしてガッテン」自分の唾液で虫歯を治す »