« ステンレスボトルマグ「グレースマグ」AMB-35(保温マグ) | トップページ | 『やさしい人物画』『やさしい顔と手の描き方』ルーミス本 »

2008年10月 3日 (金)

こんにゃくゼリーが食べられなくなったらかなしい

マンナンライフのカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)」をのどに詰まらせた子どもが亡くなった事故を受け、マンナンライフの会長らが内閣府に呼び出されました。

こんにゃくゼリー「ミニカップ」製造中止も マンナンライフ側(産経新聞) - Yahoo!ニュース

こんにゃくゼリー 幼児事故死で製造元に再発防止を要請(毎日新聞)- Yahoo!ニュース

さまざまなメーカーが作っているこんにゃく入りゼリーの中でも、「蒟蒻畑」は噛み応えがあって大好きです。暑い時期は家に常備しています。「蒟蒻畑」が製造中止になったら、非常に残念です。
いっそダイエット食品にして、年寄り子どもは食べてはいけないことにしてください。

こんにゃくゼリーは危険だから製造中止にしろと吠えている遺族もいるようですが、もっと危険な食べ物も世の中には流通しています。

「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10 - GIGAZINE

お餅やご飯どころか、おかゆや流動食でものどに詰まらせる人はいるのです。
一部のアレルギー体質の人には、そばや卵や牛乳や小麦粉などごくありふれたの食べ物でも命にかかわる危険があります。それも製造中止にしろと言えますか。

結局は食べる人自身が危険を避けるべきでしょう。
飲み込む機能が弱っている年寄りや、食べて悪いものが判断できない乳児の事故は、食べ物を与えた人が不注意です。
幼稚園児や小学生で食べ物を噛まずに飲み込もうとするのは、しつけが悪いと感じます。
メーカーを責めるのは、何が何でも自分の非(しつけの悪さ)を認めたくないのでしょうか。

マンナンライフを始めとする各メーカーさん。
自信を持ってこんにゃく入りゼリーを作り続けてください。

|

« ステンレスボトルマグ「グレースマグ」AMB-35(保温マグ) | トップページ | 『やさしい人物画』『やさしい顔と手の描き方』ルーミス本 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/42667450

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリーが食べられなくなったらかなしい:

« ステンレスボトルマグ「グレースマグ」AMB-35(保温マグ) | トップページ | 『やさしい人物画』『やさしい顔と手の描き方』ルーミス本 »