« 貧者のネット資産運用 | トップページ | お金についてのブログを開設 »

2008年11月28日 (金)

携帯ワープロの進化形?デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい

【楽天市場】ランキング市場筆記具部門(キッチン・日用品雑貨・文具 > 文具・事務用品 > 筆記具)の11月26日の週間1位に興味がわきました。

KING JIM キングジムいつでもどこでもすぐ「メモる」デジタルメモ pomera 「ポメラ」
【楽天市場】white office

キーボード付きの電子手帳?筆記具?

〈ブロガーに最適。いつでもどこでもすぐ「メモる」キーボードでメモをとる、テキスト入力機能に特化した小型・軽量の新しい“メモ帳”です。〉

テキスト入力に特化した携帯用情報機器のようです。簡易型ワープロ専用機ってとこですか。
外出先で文章を書き留めるのに、携帯電話では思った漢字に変換しにくいし、長い文章を書くのが苦痛です。
手書きは、後でパソコンで文字を打ちなおす手間がかかります。
パソコン用のQWERTYキーボードが一番楽に文章を打てますが、モバイルパソコンを持ち運ぶのは盗難や破損が心配です。システムを立ち上げる時間も惜しいです。

昔はワープロ専用機がありましたが、いつの間にかノートパソコンに駆逐されてしまいました。MS-DOS用テキストエディタで人気のあった「VZエディタ」を販売していたビレッジセンターも2008年11月末をもって解散ということで、大手メーカーが売りやすい派手なパソコンやソフトばかり勢力を伸ばし、シンプルなで安上がりなテキスト入力システムが隅に追いやられています。

最近、5万円パソコンという安価なパソコンが売れていますが、文章入力以外の機能はいらなくてもっと安くて小型化した機械が欲しいと思っていましたが、本当に作ってくれるメーカーがあったとはありがたいことです。
キングジム(KING JIM)はファイリングシステムで有名な事務用品メーカーです。ラベルライター「テプラ」で文字入力システムのノウハウは持っていますね。

モニターは4インチモノクロ液晶VGA(640×480ドット)と初期のワープロ専用機なみ。
単4アルカリ乾電池2本で駆動。電池切れのときはコイン電池でバックアップ。
メモリは8,000文字×6ファイル保存可能。パソコンで書いた文書を持ち運ぶのではなく、その場でメモを書くだけですが、1日に書く分量としては十分でしょう。
パソコンとの連携はmicroSDカードとUSBケーブル。
外装の色は黒(プレミアムブラック)・白(パールホワイト)・橙色(トワイライトオレンジ)の3種類。

すぐにも欲しいけど、実際に使っている人の感想を参考にして、もう少し検討してみます。実際に使ってみたら辞書が欲しいだの、保存できる文書量を増やしてほしいだの、マクロが使いたいだの要望が増えそうです。

《アマゾンへのリンク》
KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10クロ プレミアムブラック
KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10シロ パールホワイト
KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジ

|

« 貧者のネット資産運用 | トップページ | お金についてのブログを開設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/43250189

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯ワープロの進化形?デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい:

« 貧者のネット資産運用 | トップページ | お金についてのブログを開設 »