« 絵本『たべるトンちゃん』初山滋:作と絵 | トップページ | 携帯ワープロの進化形?デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい »

2008年11月26日 (水)

貧者のネット資産運用

2004年からのポイントサイト・アンケートサイトからの換金と、アフィリエイト広告の収入、2007年からの毎月1日の時点の自分の銀行口座の預貯金残高をエクセルで表にしてみました。

ポイント・アンケートの現金収入は年に1~2万円、アフィリエイト広告は年に4万円ほど(他に楽天スーパーポイントも年に数千円)。
2005年ごろはまだアマゾンアソシエイト(Amazonアソシエイト)をやっているサイトが少なくてよく売れたし、まぐクリック(メールマガジン配信サイトまぐまぐの広告掲載サービス)もそこそこ収入になっていました。現在はアマゾンアソシエイトに参加しているサイトや他のネット書店が増えて思うように売り上げが上がりませんし、まぐクリックは2009年1月31日をもってサービス終了が告知されました。
グーグルアドセンス(Google Adsence)は、努力した分反応があるのが面白い。8月末に新しいメールマガジンをたちあげ、まとめページや関連ページを宣伝したり、サイトの構造を見直したらはっきりとクリック率が上がりました。7月まで1日のページビューが500そこそこで数日に1~2回クリックだったのが、一時期はページビューが1,000以上で1日3~10回クリックされるようになりました。最近は1日のページビューが600そこそこに戻りましたが、少なくとも毎日クリックされるようになりました。
メールマガジン自体は読者数も少ないし広告収入もうまみはありませんが、「まぐまぐ」という一流のサイトからのリンクを稼げるので自分のサイトの宣伝になります。
ほかに楽天ダウンロードのピアノ楽譜を久しぶりに更新してページを増やしてブログで宣伝したら、少しずつ売り上げができました。売値が200円ほどだから手数料は微々たる物ですが、毎日売り上げがあるので励みになります。

ポイントサイトはそこそこ収入がありますが、時間をとられるのがいらだちます。もっとアフィリエイトに力を入れたほうが収入になりますが、ちまちま貯められるポイントが惜しくてつい時間を潰してしまいます。なかなか換金できないサイトは次第に退会しています。

ネットでの収入はネット銀行(JNB、イーバンク)に振り込んで、たまにしかおろしません。普段はリアルの都市銀行に振り込んだ仕事の収入で、クレジットカードの支払いや保険料や生活費をやりくりしています。
あらためてネット銀行とリアル銀行の預貯金残高を合計してみると、意外にわずかながら貯蓄ができています。
そのわずかな貯蓄でなにか資産運用ができないものでしょうか。ネットトレードとかFXとかまるでわかっていない超初心者なので、まずは情報収集です。

今の社会は真面目に働いていても先のことはわからないから怖いです。入浴剤「ムトウハップ(六一〇ハップ)」の武藤鉦(むとうしょう)製薬のように、真面目にいい製品を作ってきたのに間違った使い方をする人間のために主力製品を販売自粛され業務終了に追い込まれた例もあります。
そもそもなぜ今景気が悪いのでしょう。経済の仕組みを勉強すれば、先のことを予測でき不安が解消されるでしょうか。
これをテーマにまたブログを立ち上げようかな。私が一番使える資産は情報を集めて文章を書く能力ですから。

|

« 絵本『たべるトンちゃん』初山滋:作と絵 | トップページ | 携帯ワープロの進化形?デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/43235200

この記事へのトラックバック一覧です: 貧者のネット資産運用:

« 絵本『たべるトンちゃん』初山滋:作と絵 | トップページ | 携帯ワープロの進化形?デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい »