« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

NHK-FMラジオの周波数(チャンネル)情報リンク

年末大晦日のNHK-FMラジオ「アニソン三昧」を聞くために、新しく買った携帯音楽プレーヤーのFMチューナーを調整。
FMラジオチャンネルの設定がオートスキャン(自動)でうまく行かなかったので、手動でチューニング(チャンネル合わせ)しました。

◆ラジオ放送の周波数(チャンネル)情報サイト

◇パソコンサイト
▼NHK-FM/主なFM周波数
http://www.nhk.or.jp/res/tvres5/h50303.htm

▼ラジオ局周波数 全国版
http://radiotuner.jp/
(AM・FM・短波のNHK・民放のラジオ放送の周波数・チャンネル)

◇携帯サイト
▼ラジオ局周波数全国版
http://m.radiotuner.jp/
(AM・FM・短波のNHK・民放のラジオ放送の周波数・チャンネル)

↓「ラジオ局周波数全国版」のURLのQRコード(携帯電話用バーコード)
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ってください。

Radiotuner


| | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

「ワンピース」の作者・尾田栄一郎氏のカラー原稿画材

「週刊少年ジャンプ」に月一で連載されている「マンガ脳の鍛えかた」が2009年4・5合併号(2008年12月22日発売)で最終回を迎えました。
ジャンプ連載作家陣の創作テクニックを紹介するインタビュー記事で、最終回は「ONE PIECE(ワンピース)」の作者・尾田栄一郎氏が「カラー原稿」をテーマに語っていました。
独特の迫力ある構図、細かいストーリーを盛り込んだ描き込みは構想段階から趣向を凝らしています。
カラー原稿の色付けには「コピックスケッチ」を使っておられます。発色がよく扱いやすいアルコール系マーカーで、カラーイラストによく使われます。
尾田氏は最近、ホルベインの色鉛筆150色を購入されたそうです。「ワンピース」JCコミックス52巻(2008年12月新刊)の折込カラーはホルベイン色鉛筆で色塗りしているそうです。
記事中に作業場や使っている画材の写真もありましたが、ホルベイン・アーチスト色鉛筆の150色入り3段木箱でした。

ただインタビュー記事でちょっと気になりましたが、ホルベインをドイツのメーカーとおっしゃっていますが間違いです。
ホルベインは「日本」の老舗画材メーカーです。明治33年(1900年)大阪で「ホルベイン洋画材料・金属製品」が創業した当初からホルベインを名乗っています。現在は絵具や色鉛筆を作っているのが「ホルベイン工業」、筆や絵の道具を作っているのが「ホルベイン画材」です。
ホルベインの名はドイツ・ルネサンス期の画家 ハンス・ホルベイン(ホルバイン)から付けたので、ドイツのイメージで勘違いする人もいますからそうたいした問題ではありませんが。

とりあえず、色鉛筆を作っているホルベインさんはドイツではなく日本のメーカーということを覚えてあげてください。

ホルベインアーチスト色鉛筆@夏貸文庫文房具27

コピック スケッチ@夏貸文庫文房具d-3b



「ジャンプ/コピック/カラーイラスト」といえば、ぬり絵本「PAINT JUMP」の第2弾『PAINT JUMP Art of アイシールド21』(原作:稲垣理一郎/漫画:村田雄介)が12月19日に発売されました。「ワンピース」のPAINT JUMPも予定されていたはずですけど、どうなっちゃったのかな。

PAINT JUMP(集英社公式サイト)

大人のぬりえ本/コミック・マンガ>〈PAINT JUMP Art(ペイント・ジャンプ・アート)〉@夏貸文庫

| | トラックバック (0)

ポータブルメディアプレーヤー「ZEN Mozaic」4GB ピンク購入

CREATIVE(クリエイティブ)の携帯用MP3プレーヤー「ZEN Mozaic(ゼン モザイク)」4GBを購入しました。

CREATIVE メモリープレーヤー ZEN MOZAIC 4GB ブラック ZN-MZ4G-BK
CREATIVE メモリープレーヤー ZEN MOZAIC 4GB シルバー ZN-MZ4G-SL
CREATIVE メモリープレーヤー ZEN MOZAIC 4GB ピンク ZN-MZ4G-PK

携帯電話より一回りポータブルメディアプレーヤー(内蔵フラッシュメモリタイプ)。
1.8型TFTカラー液晶搭載。充電式バッテリー(PCとUSB接続で充電)。
MP3/WMA/WAVファイル、動画、静止画(JPEG)の再生。
FMラジオチューナー、ボイス録音機能。※FMラジオ録音は不可。
スピーカー内蔵で本体のみで音楽を聴ける。
容量は2GB・4GB・8GB・16GB(16GBはメーカー直販限定)。
色はブラック・シルバー・ピンク。

FM録音できないのは残念でした。録音できてもファイル名をつけるとき文字入力が面倒だから使わないか。
パソコンから音楽を取り込むには付属の専用ソフトのほか、ウィンドウズ・メディア・プレーヤー(WMP)の「同期」も使えます。直接ファイルをドラッグ&ドロップできます。音質は思ったよりは悪くないです。
海外(シンガポール)のメーカーなので日本語の説明書はちょっととっつきにくいです。機械が苦手な人なら親切丁寧な日本のメーカー品を買うほうが楽しく使えると思います。

たまたまアマゾンの在庫でZEN Mozaic 4GB ピンクだけ7800円で売り出していたので飛びついてしまいました。発売当初は1万8000円、現在は平均小売価格9800円ぐらいです。
1万円以下のMP3プレーヤーでFM録音したいならアイリバー、FMラジオ録音はあきらめてFMチューナー付きの再生専用機ならソニーのウォークマンEシリーズでもよかったかな。


iriver プッシュ式USBコネクタ内蔵プレーヤー T7 1GB FMラジオ&ボイス録音機能搭載 T7-1GB

SONY ウォークマン Eシリーズ 1GB

4GBで音楽再生32時間、スピーカー内蔵で8千円以下なら気軽に持ち出せるからいい買い物だと思うことにします。
iPOD mini(初代)は再生8時間ですぐ電池切れするのでだんだん使わなくなり、SONY ウォークマン Aシリーズ ワンセグ内蔵 16GB ブラック NW-A919Bはワンセグテレビ録画用に大事に使っているので、気兼ねなく使える安物の携帯音楽プレーヤーが欲しかったのです。

クリエイティブの直販ストア(楽天市場)でアウトレット品(外箱が汚れたり型落ちして小売から返品された商品)がたまに安くなっているのでこちらも参考に(土日祝日休業)。
クリエイティブストア@楽天市場店



〈追記〉2009/07/29
半年ほど使った感想。
電池の持ちがいいのが便利。使わなければ1ヶ月ぐらい充電しなくても電池が減りません。以前使っていたプレーヤーはいつの間にか電池切れしていたので、使いたいときにすぐ使えるのがすごくありがたい。電池のメーターが減ったら、パソコンのUSBコネクタとUSBケーブルでつなぐだけ簡単に充電できます。
曲の管理はウィンドウズメディアプレーヤー(WMP)のライブラリからドラッグ&ドロップ。CDからMP3ファイルを作るのもWMPで行っています。
音質も操作も、大きな不満がありません。ZENで再生リストの名称入力するのが面倒かな。気軽に音楽を楽しめて満足しています。

| | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

NHK FM「アニソン三昧」リクエスト受付中

2008年年末大晦日のNHK FMラジオ「今日は一日『アニソン』三昧ファイナル」、現在公式サイトで曲のリクエスト受付中です。
「次回の放送」のアニソン三昧の欄にリクエストフォームへのリンクがあります。

番組へのメッセージは200字以内。400字詰め原稿用紙の半分です。アニメソングへの熱い思いをつづってください。

◆「今日は一日『アニソン』三昧ファイナル」
2008年12月31日
9:15~24:30(11:50~12:15、18:50~19:20ニュース等のため中断)
当日の司会は歌手の水木一郎さん、声優の緒方恵美さん、NHKの藤崎弘士アナウンサーです。

今日は一日 ○○三昧(ざんまい)(NHK公式サイト/FMラジオ)
今日は一日 ○○三昧(ざんまい)次回の放送

■リクエストフォームの入力項目
※入力必須項目
・ラジオネーム(ペンネーム/20字以内)
・年齢/性別
・応募するテーマ
・リクエスト曲
・アーティスト名
・番組へのメッセージ(200字以内)

※以下任意
・お名前(漢字・ふりがな)
・お住まい(都道府県/市町村)
・自宅電話番号・メールアドレス

| | トラックバック (0)

平野レミさんの「ナッツチョコ雪だるま」

今日(12月23日)の午前中、NHK教育テレビの「きょうの料理」を見ていたら、平野レミさんが講師でクリスマス向けのデザートの作り方をやっていました。
ツリーをかたどったあめ菓子を飾った簡単サバラン「キラキラ☆サバラン」、雪だるま形のチョコ菓子「ナッチョコ雪だるま」、蒸し器で作るふわふわのスポンジがおいしい「レミの蒸しパンケーキ」の3種類。
その中で「ナッツチョコ雪だるま」に見覚えがありました。
現在発売中の「週刊文春12月25日号(12月18日発売)」の表紙のイラストです。
週刊文春の表紙を描いている和田誠さんは平野レミさんの旦那さんです。週刊文春のコメント欄でも、レミさんが作ったケーキだと書いてありました。
「ナッツチョコ雪だるま」はフードプロセッサーでナッツや干しイチジクやシリアルを砕いてチョコレートで固めて平たく丸めて雪だるまの形に置いて、上から粉糖をかけて白くし、溶かしたマシュマロで頭のバケツをつくり、溶かしたチョコで表情を描き、市販のマーブルチョコや枝チョコを飾ったかわいいお菓子です。
本放送(午前11時から)のあった日の午後9時から再放送がありますので、興味のある方はどうぞ。

くらしのパートナー:きょうの料理
NHK公式サイト

週刊文春
発売中の号の表紙画像が見られます。

| | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

石川雅之『もやしもん』1~6巻まとめ買い

石川雅之『もやしもん』(1)~(6) 講談社イブニングKC
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1)
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (2)
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (3)
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (4)
もやしもん 5―TALES OF AGRICULTURE (5)
もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6)

菌まんが『もやしもん』既刊コミックス1~6巻をネット書店でまとめ買いしました。
3巻が出たぐらいから気になりつつ、買う機会がありませんでした。
アニメ化した後で古本屋にコミックが売りに出されたら買おうと思いましたが、なかなか安くなりません。そもそも『もやしもん』のコミックスはオビのない中古本を買うより、ネット書店で新刊を買って書店やクレジットカードのポイントをつけたほうが得なので、思い切ってまとめ買いしました。年末年始や夏休みは長編に挑戦したくなるのです。
現在、東京の上野上野公園にある国立科学博物館で開催している展覧会「菌類のふしぎ~きのことカビと仲間たち~」(~2009/01/12まで)で『もやしもん』の菌類たちがフィーチャリングしているのもまとめ買いのきっかけのひとつです。
菌類のふしぎ | トップページ公式サイト

もうすぐ、2008年12月22日に新刊の7巻が発売されます。
『もやしもん』のコミックスは3巻からずっと、表紙の異なる通常版と特装版(おまけつき)の2種類が出ています。
おまけは今まではぬいぐるみやフィギュアなどがついてきました。
今回の7巻は「7」と「ナノ(小ささの単位)」をひっかけて「A.オリゼーが作成できるナノブロック組み立てセット」が付くそうです(対象年齢一応12歳以上)。
おまけはかわいいけど、置き場所に困るから通常版を適当に買おうかな。
その前に既刊を読まねば。読むべき本がたくさんあります。

もやしもん 7 限定版 ~nano~
もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) 通常版

| | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

羽海野チカ『3月のライオン(2)』三省堂書店特製カバー

Lion01


先週、JR名古屋高島屋の三省堂書店のコミック売り場で羽海野チカさんの新刊『3月のライオン 2 (2) 』〈白泉社ジェッツコミックス・新書サイズ〉を買ったら、レジで三省堂書店オリジナルの『3月のライオン』用カバーをつけてもらいました。通常の三省堂書店のカバーのデザインをベースに、ベージュのクラフト紙に茶色の1色刷りで零とヒナと猫のイラストが入っています。

連載誌のヤングアニマル23号(11/28発売)には『ベルセルク』の三浦建太郎氏の描き下ろしの『3月のライオン』特製カバーがついています。
2巻に出てくる絵本をモチーフに、擬猫化した将棋の駒と、二階堂・ヒナ・モモがメインのとってもかわいらしいパステル調のイラスト(力作!)です。言われなければ三浦氏の絵とは気づきませんわ。

コミックスを買って1週間寝かせてやっと読みました。
すごく好きな話ですが、それぞれのキャラの心理状態にのみこまれるとこっちもつらくなるので、余裕のあるときに読みたかったので。

家族運に恵まれずコミュニケーション能力が低い天才少年棋士・桐山零が、あたたかい世話焼きの下町の家族と触れ合いながら、厳しい勝負の世界を突き進んでいきます。

自分の居場所を探してもがいている主人公も辛いが、主人公が勝ち進むたびに負けていく相手の気持ちもわかるから余計辛い。
辛いエピソードに挿入されるコメディ場面と美味しい食べ物で癒されます。

『3月のライオン』ヤングアニマル公式サイト
1巻第1話がオンラインで試し読みできます。
物語の舞台の地図「空想お散歩マップ」(PDF版モノクロ・カラー)が無償で配布されています。

『3月のライオン(2)』ヤングアニマル公式サイト
物語の舞台の地図「空想お散歩マップ」(PDF版モノクロ・カラー)がパワーアップ。月島バージョン・千駄ヶ谷バージョン無償で配布されています。発売記念イベント情報などもあり。

| | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

宝くじで10万円当たったら欲しい物

年末ジャンボ宝くじを買ってきました。
バラで買ったので「1等前後賞合わせて3億円」にはなりません。
1等と2等合わせて3億円は可能性としてあり得ないことではありませんが。

〔今年(2008年)の年末ジャンボ宝くじの当せん金〕
1等:2億円
1等の前後賞:5千万円
1等の組違い賞:10万円
2等:1億円
3等:500万円
4等:10万円
5等:1万円
6等:3千円
7等(末等):300円
ジャンボ30年感謝賞:100万円

サマージャンボは3千円あたりましたが、オータムジャンボは末等のみでした。
せめて当選金10万円ぐらいもらえたら使い道が楽しみです。

まず、新しい財布が欲しいです。革製で二つ折り。小銭入れ部分はがまぐちで、カードが多数入れられる。
色は濃い目の茶色。以前、少し薄い色の財布に変えたらすぐに落として2万円ぐらい現金を盗られたのがトラウマになっています。風水を気にして、できたら財布の内側は黄色。
ブランドにこだわりはありません。つくりがしっかりしていて使い込むほど味が出るのが希望です。

あと、デジタルメモ「pomera ポメラ」が欲しい。新製品に挑戦するのに自分のお金で2万円払うのは惜しいですが、宝くじで当たったお金なら投資する気になります。

残ったら金融商品に投資して資産運用したい。預金しても銀行金利が下がっているしね。何に投資するかはあと1ヶ月のうちに勉強しておきます。

| | トラックバック (1)

2008年12月 3日 (水)

「ピカソとクレーの生きた時代展」と、もりわじん『誕生日展』

名古屋市美術館(白川公園)へ「ピカソとクレーの生きた時代展」を見に行き、ついでに東急ハンズ名古屋店(名古屋駅前)にて、もりわじんの作品(招き猫)を見てきました。



名古屋市美術館 開館20周年記念
「特別展 20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代展」
開催期間 2008年10月18日(土)~12月14日(日)
(携帯サイトにチケット割引券あり)

欧州屈指の西洋近代美術コレクションを所有するドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館が改修のため休館されるのを機に、世界中にそのすばらしいコレクションが紹介する展覧会が、名古屋にやってきました。
展覧会では、同館が誇るピカソとクレーの名作を中心に、マティス、ブラック、シャガール、マグリット、エルンストなど西洋近代を代表する作家、そしてマックス・ベックマンやフランツ・マルク、オスカー・シュレンマーなどドイツ近代を代表する作家たちによって、20世紀前半にヨーロッパで展開された、キュビスム、シュルレアリスム、表現主義、構成主義など西洋近代美術の世界を、全23作家の日本初公開作品22点及び東海地方初公開作品59点を含む全64点で紹介します。
数よりも質の高さがすばらしいコレクションです。
色使いの美しさ、リズミカルな画面構成など刺激を受けました。油絵の大作、小さな紙に描かれた鉛筆素描、新聞紙をあしらったコラージュなど、写真やサイトでは感じ取れないサイズの違いや画材の質感を堪能しました。
おみやげコーナーでパウル・クレーの絵はがきたくさん買いました。この展示会には出ていませんが「忘れっぽい天使」の絵はがきもありました。



名古屋駅前のJR高島屋内の東急ハンズ名古屋店6Fイベントスペース(上りエスカレーター前)に「もりわじん個展 『誕生日展』」(2008年 12月 1日 (月)~ 12月 10日 (水))を見に行きました。
数日前に中日新聞の四コママンガ下の小さなスペースに広告が出ていたので、気になって探しました。
招き猫作家のもりわじんさんの「誕生日」をキーワードにした作品がクラフトコーナーの一角を陣取っていました。巨大なデコレーションケーキの上に招き猫が乗った置き物「クリーム景気猫」を中心に、366日分の手づくり招き猫「招きたん」(10,500円)が周囲を取り囲んでおります。

誕生日などが記された手作り招き猫400匹-東急ハンズに集合 - 名駅経済新聞
『誕生日展』の写真が載っている新聞のニュースです。この写真より「招きたん」がかなり減っているところを見ると、相当売れたのですね。

もりわじんWebsite Mori Wajin

今気づきましたが「もりわ・じん」ではなく「もり・わじん」さんなのですね。個展に写真が出ていましたが、作品の招き猫はかわいいですが、作者さんはゴツクかっこいいお兄さんです。昔買った7センチほどの小さな寝猫(3,000円)を宝物にしています。

| | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

お金についてのブログを開設

FC2ブログに新しいブログを開設しました。

大事なお金を守るため~初心者未満から始める資産運用

先行き不透明な現代社会、自分の資産を守るための知恵と工夫を勉強していく過程を公開します。資産の見直し、投資の基本など、何から勉強したらいいかわからない初心者の参考になればと思います。

手始めに、銀行口座の預金の見直し、金利や手数料のを比較など安全な金融資産の守り方から勉強していきます。
オンライントレード、株式投資、FX(外国為替証拠金取引)などネットで始められる投資関連も興味があります。

自分がお金・資産運用について勉強したこと、参考になったサイトやブログや書籍、気になった経済ニュースなどについては、大事なお金を守るために書こうと思っています。

| | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »