« 部屋の模様替えをしたら本の置き場所がない | トップページ | 「ブルータス」特集:仏像~国宝 阿修羅展+『光の回廊』清原なつの »

2009年3月31日 (火)

今さらながら『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
池田暁子(いけだ・きょうこ)/文藝春秋 (2007/04) A5判151ページ

2年前に刊行されて話題になった、汚部屋脱出の過程を描いたコミックエッセイです。
刊行されてすぐに気になって買おうかと思いましたが、わりと短時間でひととおり立ち読みできたので「わざわざ本を増やすことないよね」と思って買わずじまいでした。
最近になって大幅な模様替えで部屋の中が乱雑になったらしっかり読み返したくなり、今さらながら買ってしまいました。

普通のお掃除・片付け本にたどり着く前の段階で挫折している汚部屋住人向けです。ごく普通に人を家にお招きできる人には不要です。

◇片づける技術5つのステップ
(1) 基地を作る
(2) 台所を攻める
(3) 毎日使う物を基地に集める
(4) 今使わないものを捨てる
(5) 部屋のマップを作る

自分はもともと「基地」(片づけのスタート地点)になる貴重品・常に使う物を置いておく場所は決めてあったのですが、最近の模様替えで基地の収納が大幅に減ったので物の置き場所に困っている状態です。
「見えないところにしまったら使わなくなる物」は本当に多い。
棚を一つ減らしたら、部屋の中が移動しやすくなったので、複数の場所においてあったものをまとめたいです。デパートの売り場案内図のように部屋の見取り図を描いて物の置き場所を決めて、指定場所以外に置いてある物を移動・処分します。
本を読みながら自分の部屋にあてはめながら作業手順を考えています。
部屋を散らかす思考過程が似ているので参考になります。

|

« 部屋の模様替えをしたら本の置き場所がない | トップページ | 「ブルータス」特集:仏像~国宝 阿修羅展+『光の回廊』清原なつの »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41399/44526236

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながら『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』:

« 部屋の模様替えをしたら本の置き場所がない | トップページ | 「ブルータス」特集:仏像~国宝 阿修羅展+『光の回廊』清原なつの »